牛乳石鹸炎上の不快なCM制作会社は?動画の俳優とポスターの女性は誰?

日本人に馴染みの深い、牛乳石鹸のウェブCMが

「不快だ」「意味不明」「理解できない」等、

炎上しています。

このCM動画ですが、結構長くて2分44秒もあります。

記事中に牛乳石鹸のCM動画も入れてありますので
よかったらご覧ください。

今回このCMがなぜ炎上したのか、不快だと言われた理由や
動画CMの俳優さんや、ポスターの女性、制作会社
について追求していきたいと思います。

Sponsored Link

炎上した牛乳石鹸のCMの制作会社はどこ?

牛乳石鹸共進社株式会社が販売する牛乳石鹸、
今回ネットで炎上しているウェブCMを制作した会社は
大手広告代理店である株式会社電通でした。

あの過労問題の電通だったため、

Twitterなどでも更に炎上したようですね。

牛乳石鹸

炎上し不快と言われた牛乳石鹸のCMあらすじは?

 

父親が出勤前に、ゴミ出しをするシーンからスタートします。

朝出かける時に妻から「今日ケーキ買ってきて」と言われます。

子供の誕生日なんですね。

仕事中に妻から携帯に連絡が入りますが無視します。

ここで、

「あの頃の親父とは、かけ離れた自分がいる」

「家族想いのやさしいパパ。時代なのかもしれない」

「でも、それって正しいのか」

という父親のナレーションが入ります。

 

そんな日に父親は後輩と飲みにいきます。

(↑なんで今日!と突っ込んでしまいました)

その時も妻から携帯に連絡が入り、後輩が

「出なくていいんですか?」

と気遣いますが、父親は無視します。

そして、飲んで帰った父親に対して妻が「なんで飲んで帰るかな」と
小言を言いますが、父親は妻を無視してそのまま入浴します。

 

父親が入浴中に牛乳石鹸を使う場面で商品が登場しますが、
商品の時間は短時間です。

お風呂から上がった父親は「さっきはごめんね」と一言妻にあやまり、

息子の誕生日を祝います。

最後には「さ、洗い流そ」の言葉が画面に写って終わります。

 

個人的には「ケーキとプレゼントまで買って、大きな荷物抱えて、
わざわざ今日飲みに行くのがすごいな」と思いました。

 

 

Sponsored Link

牛乳石鹸のCMの内容は?

『牛乳石鹸 WEBムービー「与えるもの」篇』

結構長いのですが、長い割にあまり深い意味がわかりませんでした。

2017年6月に公開されたものですが、

8月になって炎上しているようです。

 

牛乳石鹸の公式ウェブサイト上では、

「父と子の絆。とある男のなんでもない1日の物語」とした上で、

「がんばるお父さんたちを応援するムービーです」と説明している。

引用:牛乳石鹸公式ウェブサイト

この動画に対してネット上で不快だと炎上し、様々な観点で意見が上がっています。

 

Sponsored Link

牛乳石鹸のCMの父親の俳優さんは誰?

このCMに出演している俳優さんは、新井浩文さんという俳優さんです。

新井浩文さんは、今回の牛乳石鹸のCM炎上に対してお詫びのようなコメントもされています。

お気の毒になってしまいますが決して新井浩文さんが悪いわけではないので・・。

新井浩文さんのツイートには、皆さんから優しいコメントが返信されていたので安心しました。

牛乳石鹸ポスターの女性も炎上!?

実は牛乳石鹸のポスターがありまして

今回はこのポスターのキャッチコピーまで

怖い!と不快で炎上しています。

問題のキャッチコピーはコチラです

今日も若手社員を泣かせてしまって、
自責の念でいっぱいです。

さ、洗い流そ。

「若手社員を泣かせて、洗い流そ」という言葉と

うらはらな笑顔が「怖い!」と炎上しています。

後輩を泣かせて、その気持を牛乳石鹸で洗い流そうというのが

不快感を呼んでいるようです。

どんだけ牛乳石鹸で黒いものを洗い流すのでしょうか。

 

ポスターに女性の名前が書かれていました。

牛乳石鹸歴24年
東京都港区 吉田仁美

キャッチコピーは後でポスターに書かれたので
吉田さんが悪いわけではないんですよね。

吉田さんはヴィックスコミュニケーションズ
という会社の方のようです。

 

牛乳石鹸の動画CMが、こんなない炎上しましたが、
もしかして「どんな黒いものでも洗い流して白くなれるよ」
という製作会社の意図かもしれませんね(笑)

 

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。