辻村秀一郎の画像(デヴィ夫人を横領の経理)金額や会計事務所名は?

デヴィ夫人事務所の元経理担当の辻村秀一郎が、デヴィ夫人のお金を横領した疑いで逮捕されました。

辻村秀一郎容疑者は2011年2月に派遣された会計士だったとのことですが、実は資格を持っていなかったという事実も発覚しています。

この辻村秀一郎という男性は一体どんな人物で、何にお金を使ったのでしょうか。

横領の金額も桁外れとなっており、手口も酷いものでした。

ここでは、デヴィ夫人のお金を横領した辻村秀一郎容疑者や、会計事務所の会社名、デヴィ夫人のコメントなどを記載しています。

Sponsored Link

デヴィ夫人の経理 辻村秀一郎とは何者なのか?

 

辻村秀一郎容疑者は、2011年の2月から派遣会社「杉田会計アソシエイツ」から派遣された男で、デヴィ夫人の経理を担当していました。

デヴィ夫人は、辻村秀一郎容疑者を信用していたそうです。

辻村秀一郎は週に3度、デヴィ夫人の会計を処理するために勤務していました。

しかも「杉田会計アソシエイツ」から、辻村秀一郎を監督する意味で、別の税理士、阿部俊郎氏という人も、調査のため月に2回デヴィ夫人の事務所に来ていたというのです。

 

 

デヴィ夫人から横領した辻村秀一郎は無資格だった

 

上記のように、「杉田会計アソシエイツ」という派遣会社から、会計士・経理として辻村秀一郎容疑者が派遣されていたのですが、横領の事件後に大変な事実が発覚しました。

辻村秀一郎氏のことを不審に思ったデヴィ夫人は、別の会計事務所に調査を依頼したそうで、2016年9月に横領が発覚しました。

デイリースポーツの後の調べで、辻村秀一郎が、会計士の資格も税理士の資格も持っていなかったことが発覚しました。

驚きですね。

派遣会社の管理責任はどうなるのでしょうか。

派遣会社に入る前に辻村秀一郎という人物について事前の身元調査や資格の確認などはしなかったのでしょうか。

なんの資格もない男が、派遣会社から”会計士”とか経理担当といって派遣されるなんて最悪ですね。

Sponsored Link

辻村秀一郎の横領の手口は?

 

辻村秀一郎容疑者は、デヴィ夫人の事務所の経理を担当してからも生活が派手になるわけでもなく、すごく実直な人で、遊びに行くことも全くなかったそう。

辻村秀一郎の顔画像はこちらです

辻村秀一郎の横領の手口は、2011年2月から、約300回にかけて、合計1億7000万円のお金がデヴィ夫人の芸能事務所「オフィス・デヴィ・スカルノ」から引き落とされて、横領されていたそうです。

疑ったきっかけは、毎年納税の時期に辻村秀一郎容疑者から「お金がない」と言われ続けて「おかしい」と思って、他の会社に調査を依頼したりしていたが、なかなか発覚できず、2016年にデヴィ夫人が、税理士に資産運用の相談をした時に不正が発覚したそうです。

辻村秀一郎が横領したお金は、使途不明金として引き出されていて、1億7000万円以上の金額でした。

 

デヴィ夫人のインタビューが余裕すぎて凄い

 

この横領事件に関して、取材班がデヴィ夫人を取り囲み、取材に答えていたデヴィ夫人が、とても冷静で余裕な受け答えに驚き。

以下がデヴィ夫人のインタビューの一部始終です。

-疑ったきっかけは?

 「納税の時期になると金がないというんですよ。ないといわれればないのかなと。4年目にもそうであって、これはおかしいと会計事務所にお願いした。ないと言われれば、買い物しすぎたかしらと思いました。それにしても買い物した合計を調べて、そんなはずないわよと思った。ただ会計のことは素人はわからないのでね」

 -赤字だったか?

 「赤字ではない」

 -利益の何パーセントをとっていった?

 「笑ってしまうほどなんですけど。警察はなんと言ってますか?1億7000万円は週に3回ATM、銀行から40~60万をとっているんですよ。帳面は預けていた。判子は持っていたんですけど。やりくりは警察がどんどん証明してくれると思いますけど」

 -物はとられたか?

 「品物ですか?それはないですね。なくなったものはありますけど、それは辻村ではないと思います」

 -デヴィさんをだましたことは?

 「会話をしなかったし…」

 -週3回会社にくる?

 「会計の作業だと思いますけど」

 -求めることは?

 「賠償請求は、元に戻るお金が残っていれば返してもらいたいですが、今までの例でいくと返していただいた件ないでしょ?」

 -今後のお金の管理は?

 「今はオオハシ税理事務所にお願いしています。信頼しております」

 -利益は違うか?

 「順調にいってますね」

 -働いたお金が使われたことには?

 「お家が一軒建ってたなと思うと残念ですね。集めた絵画などを並べてお茶でも飲んで楽しい生活したいなと思っていた」

 -デヴィ夫人にとって2億前後は痛手か?

 「お金は邪魔になりませんからね」

 -今の気持ちは?

 「あきらめるしかないでしょう。ア然としましたね」

 -容疑者に一言。

 「罪はつぐなっていただきたい」

「辻村は、このような大それたことをする人とは思えず、結果的に大変な知能犯ということがわかりました。このような事件が起きたことを、大変遺憾に思います」

一切取り乱さない余裕な感じで優雅に「お家が一軒たったかなぁと思うと残念ですね」と…

 

しかも辻村秀一郎容疑者が横領した金額は、デヴィ夫人が証拠をつかめない金額も含めると被害総額は、計2億6812万6600円となっているそうです。

 

2011年から辻村秀一郎容疑者によって続けられていた横領を不審に思って、2016年から会計事務所を、税理士法人 望月会計事務所に代えて、調査し続けていたけど、それでも7ヶ月間全くわからず、やっと9月に偶然の事故により発覚したそうです。

現在は会計事務所を『望月会計事務所』に変更しています。

 

辻村秀一郎が横領した理由や使いみちは?

 

デヴィ夫人によると、辻村秀一郎が横領したお金の使い道は「女性」だったそうです。

その女性にお金がいっているのだから、彼女も共犯として責められてもいいと思う、と語っています。

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。