カテゴリー

飯田将太のラーメン飯田商店の場所 メニュー 味の評価や経歴は?

情熱大陸で飯田将太さんのラーメン店が紹介されます。

ラーメン店の名前は『らぁ麺屋・飯田商店』

飯田さんのお名前そのままの渾身の人気沸騰ラーメン店です。

この飯田商店が今や全国からお客様が殺到する大人気のラーメン店で、ラーメンの素材などもにかなりこだわって作られています。

ここでは飯田将太さんの経歴や、ラーメン飯田商店の場所や味の評判、メニューなどをご紹介しております!



Sponsored Link


飯田将太のwiki・プロフィール

飯田将太

名前 飯田将太(いいだ しょうた)

出身地 神奈川県真鶴町

1977年生まれ

年齢 40歳(2018年現在)

結婚されていて息子さんが2人がいらっしゃいます。

 

 

飯田将太のラーメン店飯田商店オープンまでの経歴は?

飯田将太さんは大学卒業後、東京にある日本料理店等で料理を修行して腕を磨いてこられました。

元々は日本食の魅力に惹き込まれて料理の世界に入ったそうです。

飯田さんの実家は水産加工食品卸を営んでいたのですが、25歳の時に多額の負債が発覚。

実家に帰って借金返済のために働くことになりました。

当時飯田将太さんの祖父が「ガキ大将ラーメン湯河原店」というラーメン屋を経営しており、飯田将太さんがそのラーメン店の店主になって8年間もの間、休むこと無く働きました。

そのうち、ラーメンへの情熱が芽生え、自分流のスープを極めて現在の『飯田商店』をオープンしました。

飯田商店の反響は大きく、全国からお客さんが来る人気店になりました。

飯田さんは寝ても覚めてもラーメンのことばかり考えていて、休まず働いているため、息子2人に家族サービスしてやれないのが悩みだそうです。



Sponsored Link


らぁ麺屋・飯田商店の味の評価が高い!

飯田将太さんの営む『らぁ麺屋・飯田商店』は神奈川県足柄下郡湯河原町にあり、駅から少し離れた場所にあるにもかかわらず連日お客さんで一杯です。

元々実家に戻り、借金返済のために奮闘してきましたが、最終的には独自のこだわりのラーメン店をオープンしてしまうほどのこだわりよう。

飯田さんは一つのことに集中してしまうという性格だそうです。

飯田さんのラーメン店『らぁ麺屋・飯田商店』は『TRYラーメン大賞』というラーメンランキングの本で、最高賞を獲得しています。

 

 
第18回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2017-2018
 

多くのラーメンファンや美食家が絶賛の人気店です。

店飯田商店の場所やメニューや味の評価は?

 

飯田さんのラーメン作りに対するこだわり方が半端ないのです。

スープは「鶏」と「水」のみというこだわりようで、水は純粋(ROシステム)を使用。

旨味を出すために徹底的に素材からこだわっています。

使用している材料にも徹底的にこだわりがあり

丸鶏…比内地鶏・名古屋コーチン・山水地鶏

ガラ…比内地鶏・名古屋コーチン

面の小麦は「はるゆたか」「春よ恋」「きたほなみ」「チクゴイズミ」「さぬきの夢」など国産小麦

かんすいは、モンゴル産天然由来のもの

沖縄の塩「ぬちまーす」を使用して、小麦の味を引き出しています。

 

中華そば飯田商店

評価4.0(2018年1月現在)

住所

〒259-0303神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2-12-14

電話

0465-62-4147

アクセス

JR「湯河原駅」より徒歩12分、門川ハイヤー前の「まごころ薬局」の角を曲がって徒歩30秒

営業時間:11時00分~15時00分ごろ

※材料切れ次第終了

定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)

 

 

メニュー

醤油らぁ麺 750円

醤油わんたん麺 900円 ※一番人気

塩らぁ麺 850円

ニボっちゃん(煮干しらぁ麺)700円

つけ麺(濃厚昆布鰹出汁かけ) 900円

塩つけ麺 900円

お子様 醤油らぁ麺 400円

ここでしか食べられないラーメンですので、もしお近くへ行くことがあれば一度食べてみたいラーメンですね。

Sponsored Link
error: