カテゴリー

渡具知武豊名護市長の経歴と学歴 評判は?顔画像!結婚や嫁や子供は?

名護市長選で、渡具知武豊(とぐち たけとよ)氏(自民、公明、維新推薦)が当選しました。

渡具知武豊氏は56歳で、愛称は「とよー」

沖縄は米軍兵によるオスプレイの騒音、や落下物問題、事故などの様々な問題を抱えており、名護市長選が注目されていました。

現役市長を破って名護市長選で当選した、渡具知武豊さんの画像や学歴、経歴などをまとめております。

渡具知武豊氏の評判も気になりますね!

ご結婚されているのか、ご家族や子供さんなどについてもご紹介いたします。



Sponsored Link


渡具知武豊の経歴や学歴・顔画像は?

渡具知武豊名護市長のプロフィール

渡具知武豊(とぐち たけとよ)

沖縄県名護市許田生出身で、1961年8月12日生まれの56歳です。

所属 無所属

学歴は

昭和52年名護市立瀬喜田中学校(現・名護市立東江中学校卒

昭和55年沖縄県立名護高等学校卒

昭和60年第一経済大学(日本経済大学)卒業

経歴は

1995年 商工会青年部副部長

1998年 名護市議会議員

2002年 軍事基地等対策特別委員会委員長

2006年 経済建設常任委員会委員長

1998年 名護市議会議員初当選後2018年まで5期名護市議をされてきました。

こんなものが販売されているんですね!

 名護市職員採用(上級)教養試験合格セット
 

名護市長選の開票結果は?

今回の名護市長選は稲嶺進名護市長と渡具知武豊の対決になりました。

渡具知武豊さんは、移設賛成派。

一方、稲嶺進さんは移設反対派です。

開票結果は

稲嶺進 現・名護市長 16,931票

渡具知武豊 名護市議 20,389票

という3,500票の差で、渡具知武豊氏が当選しました。



Sponsored Link


名護市長渡具知武豊氏の評判は?

気になる渡具知武豊氏の評判ですが

地元民の評判はとても良いようで、今回の当選に喜びの声が多数あがっています。

当選が難しいとも言われていましたが、現役の名護市長を跳ね返して当選しました。

途中に小泉進次郎さんが応援に駆けつけた効果も影響したかもしれませんね!

 

渡具知武豊名護市長の政策は?

渡具知武豊名護市長のマニュフェストは8つあり、以下の内容を挙げられています。

  • 子育て支援
  • 若者の集う街づくり
  • 医療福祉の整備拡充
  • 地域のくらしと環境
  • 教育・文化・スポーツが輝くために
  • 経済・産業振興のために
  • 観光リゾート関連施設の整備に取り組みます
  • 普天間飛行場代替施設の移設

 

普天間飛行場代替施設の移設については、

日米同盟の重要性を理解しつつも、多くの県民が米軍基地の負担軽減を願っているため、海兵隊の県外・国外への移転を求めます。 辺野古代替移設については、現在、国と県が係争中であり、この行方を注視していく。

とのことです。

渡具知武豊の家族・嫁や子供は?

渡具知武豊氏は、ご結婚されています。

家族構成は、嫁と子供は、長男、長女、次女がおり、5人家族です。

渡具知武豊氏はfacebookもされていますが、嫁や子供たちの画像は一般人のため見当たりませんでした。

年齢的にも渡具知武豊氏が56歳ですので、子供たちもそれなりに大きくなっているかと思われます。

渡具知武豊氏が今後の名護市市民の期待に応えてくれるよう願っています。

Sponsored Link
error: