絶対零度の主役が上戸彩失踪で沢村一樹になった理由は?裏事情は?

フジテレビの月9ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」が7月からスタートします。

しかし今回、このドラマの主役は沢村一樹さん。

沢村一樹さんは、デビュー23年目で月9ドラマの初主演を務めることになりました。

おめでとうございます~!

でも、ちょっと待ってください、確か「絶対零度」シリーズの主役はずっと上戸彩さんだったはず…。

過去の2作品の主役を演じてきたのは上戸彩さんなのに、今回、なぜ主役が上戸彩さんから沢村一樹さんになったのでしょうか?

いろいろな裏事情が囁かれているようなので記載していきたいと思います。

Sponsored Link

絶対零度の放送日程

2018年7月からスタートする「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」

月曜日21時~

フジテレビ

2018年7月9日(月)~スタート

 

絶対零度を見逃したらFODで視聴できます!

絶対零度を見逃した方はFODプレミアムで無料で視聴できます。

FODではドラマの放送後に視聴できるようになりますのでこちらでご確認ください!

FODプレミアム登録

FODプレミアムでは今だけ1ヶ月間無料お試しキャンペーン実施中です。

Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、初回に限り1ヶ月無料になります!

絶対零度のキャストを紹介

主役:沢村一樹

井沢範人(いざわ のりと)

沢村一樹さん演じる井沢範人は、元公安のエリート。

あまり掴み所がない性格で、考えていることがわからない感じ。

ある日、室長として、総務部の資料課に登場する。

上戸彩

桜木泉(さくらぎ いずみ)

ある事件がきっかけで操作中に失踪している。

一流の捜査官。

横山裕

山内徹(やまうち とおる)

桜木泉の特殊捜査班の捜査員だったが、桜木泉が失踪してしまったので捜査班が解散してしまい、その後捜査一課に勤務していた。

山内徹は自分で桜木泉の失踪に関して調べ続けていたが、捜査に行き詰まる。

警察が調査をしてくれないため不信感が募り、上司をなぐってしまい、資料課に異動になってしまった。

本田翼

小田切唯(おだぎり ゆい)

元生活安全課の女性警官。

小田切唯には過去に男性のトラウマがあり、男に対して冷たい。

痴漢をした容疑者に対して熱くなり、暴行してしまったことが原因で資料課に異動になった。

格闘技ができて強い面もある一方で、女性っぽい涙もろい一面も。

柄本時生

南彦太郎(みなみ ひこたろう)

あまり人付き合いが上手なタイプではなく、人と関わりを持ちたくないタイプ。

入庁時から資料課に配属されて以来ずっと事件資料と向き合っている。

パソコンに詳しい。

平田満

田村薫(たむら かおる)

挙動不審で他の部署に交わることができず、資料化に。

だが、ピッキングが出来たり、鑑識の技術があるため役に立っている。

伊藤淳史

東堂定春(とうどう さだはる)

警視庁で最短で出世したエリート。

「ミハンシステム」という犯罪を予測できるシステムの導入をリクエストしているが、なかなか導入してくれないので自らが責任者になるため立候補したりして、常に上を目指す。

Sponsored Link

絶対零度のあらすじ

資料化には、何かしら問題のある人たちが厄介払いされたかのように集められています。

癖のある人間ばかりですが、そんな資料課で、とある大きなプロジェクトが動いているのです。

そのプロジェクトは、東堂定春(とうどう さだはる)が一押ししている「ミハンシステム」。

「ミハンシステム」は様々な犯罪を予測したり解決できるシステムで、コンピューターを使って個人情報や過去の犯罪データを照合したりして、事前に犯人を見つけて事件を防ぐというものです。

なんかこれ、私が見ているこの海外ドラマの設定に似てるなぁと思いました。

パーソン・オブ・インタレスト<ファースト> コンプリート・セット

このドラマ結構面白くてシリーズも長く続いていてお気に入りのドラマです。

まさに、コンピューターを使って事前に犯罪を防ぐ内容のドラマです。アメリカのドラマなのでド派手なドンパチが見応えありですよ!

主役の上戸彩が失踪して沢村一樹になった理由はなぜ?

絶対零度は2010年にシーズン1、2011年にシーズン2が放送されました。

絶対零度はフジテレビの動画オンデマンドFODで視聴できます。

 

絶対零度をFODで視聴する

 

本も人気がありますね!

絶対零度(Season1) 未解決事件特命捜査 

絶対零度(Season2) 特殊犯罪潜入捜査 

過去の2作とも、上戸彩さんが主役を演じています。

「絶対零度―」はこれまで、女優の上戸彩さんが主役で、新米刑事の桜木泉を演じてきました。

スペシャル版も放送されていました。

沢村一樹さんはエリート刑事の井沢範人役として、今回から登場します。

上戸彩さんはキーパーソン役で出演することになっています。

井沢範人は、主に「未然犯罪捜査(ミハン)システムの実用化」を目指して、犯罪を未然に防ぐことを目的としていきます。

では今回、月9ドラマとして再び放送される「絶対零度」の主役が、上戸彩さんではなくて沢村一樹さんになっているのは何故なのでしょうか?

フジテレビは、月9ドラマの『コンフィデンスマンJP』で、視聴率に苦戦していて、2ケタに届きませんでした。

過去の「絶対零度」2シリーズではどちらも2ケタに届いていて、シーズン1は平均視聴率14・4%、11年のシーズン2は平均13・1%を記録。

最近は月9ドラマの低迷が続いているのです。

「週刊文春」によると月9のブランド力が落ちて低視聴率が続いているのを嫌って、主演として出演するのを断ったそうです。

月9が以前のように復活する日はくるのでしょうか?

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。