ラスベガスの乱射事件ホテル名や場所はどこ?犯人は誰?名前や動機は?

 

アメリカ・ラスベガスであってはいけない事件がおきてしまいました。

最初何事かと思っていたら、こんなに酷い状態だったとは。

 

よろしければラスベガス事件関連記事も合わせてご覧くださいませ。

スティーブンパドックの父親も指名手配されていた!弟の動画内容は?

銃乱射犯人スティーブンパドックの顔画像!マリルー・ダンレイは無関係?

 

眠らない街ラスベガスが一瞬で大惨事になってしまいました。

まさか野外フェスでこんな惨事が起きるなんて、誰一人予測できなかったでしょう。

この犯人が行動を起こしたラスベガスのホテル名や場所はどこだったのか?

犯人の名前や動機を調べてみました。

 

Sponsored Link

ラスベガス事件ホテル名や場所は?

 

事件が起きた場所はアメリカネバダ州のラスベガス、マンダレイ・ベイ・ホテル周辺です。

地上では“カントリーミュージック”のフェス(野外コンサート)が行われており、その演奏中に突然マンダレイ・ベイ・ホテルの32階から犯人が地上の人々へ向けて乱射しました。

アメリカでもかつてなかったぐらい大規模の犠牲者の出た事件だと言われています。

マンダレイ・ベイ・ホテルはこのような特徴的な形をしたホテルです。

 

マンダレイ・ベイ・ホテル

 

マンダレイ・ベイ・ホテルとは

 

びっくりしたのは、私ラスベガスが好きで、結構このホテルマンダレイ・ベイを利用していたんですよ。

非常に良いホテルで結構お気に入りランクインしているのですが・・・

まさかこんな事件が起きるなんて本当に驚きました。

 

疑問だったのは、ホテルの窓開けれるの?ということでした。

高層階のフロアが多くて、いつも宿泊する時はせいぜい大きなガラスの窓ごしに夜景を楽しむくらいでした。

絶対窓は開けれなかったと思います。

 

…犯人は32階の部屋のガラスを割って、犯行に及んだとのことでした。

結構距離もあって、このような図になると思います。

 

 

 

Sponsored Link

犯人は何者なのか名前や動機や理由は?

 

こんな事件を起こした犯人は一体何者で、どんな人だったのでしょうか?

調べてみたところ、名前はスティーブン・パドック容疑者でした。

スティーブンは、ラスベガス郊外に住んでいた白人男性です。

年齢は64歳で、元会計士。

大変裕福で、ラスベガス郊外の新興住宅地の2階建て一軒家に暮らしていたそうです。

家族や兄弟によると、スティーブン・パドックは不動産投資で巨額の利益を得ていたとのこと。

お金には不自由していないし、悠々自適の生活をしていたようです。

ますます、なぜ?理由が不明すぎます。

 

動機や理由は?

 

現在、スティーブン・パドック容疑者が犯行に及んだ動機や理由として、警察側は「精神的に問題があった可能性」が濃厚であると指摘されているようです。

家族によると、普段からスティーブン・パドックは普通のいい人だったようで、先日も自分の高齢の母親を心配していたり、至って普通であった様子しか分からないと述べています。

現在のところ、犯行動機というより事件が起きてしまった理由として「精神的な問題」が指摘されていますが、今後明らかになる深い理由や真相も追求していきたいと思います。

精神的な問題にしては、あまりにも規模が大きすぎて、全米が泣いています。

今後も事件の理由や真相を追求していきたい問題ですね。

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。