山田千賀子てるみくらぶ社長が逮捕!経歴や資産・プロフや現在の自宅は?


ついに、てるみくらぶの社長山田千賀子が逮捕されました。

てるみくらぶが倒産して、涙の記者会見をしましたが「うそ泣き」と言われて更にバッシングされた山田千賀子。

私もあの会見を見て、演技っぽいなと思ったぐらい、嘘くさかったです。

恐らくこうなることを見越して色々悪事をやってきたのでは?と思ってしまいました。

今回逮捕された山田千賀子がどのようにして、てるみくらぶのトップになったのか、プロフィールや経歴や資産、自宅などについて見ていきたいと思います。

Sponsored Link

山田千賀子のプロフィール 出身や大学は?

 

山田千賀子は現在67歳。

島根県出身で、神奈川県の私立大学を卒業しているようです。

学歴の詳細については公表されていないため、詳しくは不明です。

倒産前にてるみくらぶで予約した方も、まさか倒産するなんて予測できなかったと思います。

このような本が出版されていますが、「この会社は倒産しそうだ」と分かるヒントはあるのでしょうか。

 

隠れ倒産急増!危ない会社の見分け方

 

 

山田千賀子の経歴やてるみくらぶ経営までの道のりは?

 

山田千賀子は大学卒業後「アイ・トランスポート」に入社します。

この”アイ・トランスポート株式会社”という会社を設立したのが益永高吉会長という人物です(創業者です)

アイ・トランスポートは

東京都渋谷区神宮前5-50-5青山NSビル3階

にあった会社でした。

 

山田千賀子は入社後、添乗員スタッフとして働き、わずか10年で役員となる異例の昇進をとげています。

創業者の益永高吉会長は、山田千賀子を信頼して経営をまかせていたようです。

その後”アイ・トランスポート株式会社”はインターネット事業にのりだし、オンライン予約の事業部ができました。

その会社が”てるみくらぶ”です。

益永高吉会長は絶大な信頼をおいていた山田千賀子に経営や会社運営をまかせていたようです。

今回のてるみくらぶの計画倒産について、益永高吉会長がどこまで知っていたかなどはまだ分かっていません。

Sponsored Link

山田千賀子とてるみくらぶの資産や収入は?

 

てるみくらぶは顧客から100億円も代金を受け取っておきながら、4億円程度の決済の資金にも行き詰まっていました。

それの4億円をなんとか徴収するため、「3月23日までに代金を払えば割引」という言葉で募集をかけていました。

てるみくらぶが倒産した時は負債総額は151億円で、その中で顧客からの前受金が100億円だったとのことでした。

山田千賀子社長自身の収入は、役員報酬として約3,300万円で、恐らくそれ以上何かしらの収入を得ていた可能性もあるかと思います。

山田千賀子社長の資産等については今後の捜査により総資産なども洗い出されると思います。

 

推測される山田千賀子の自宅は?

 

てるみくらぶの商業登記簿情報に記載されている情報によると、山田千賀子さんの住所は

「東京都の原宿バーダントハイツ」

であることが特定されています。

てるみくらぶの本社は

東京都渋谷区渋谷2-1-1 青山ファーストビル6F

ですので「東京都の原宿バーダントハイツ」からほど近く、自宅として利用していたかもしれません。

しかし大企業のトップということで、自宅は一つだけとは限らず、この他にも不動産がある可能性もありますね。

今後の捜査で、不動産の資産等も洗い出されるでしょう。

 

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。