家庭菜園

ミニトマトの葉に水をかけても大丈夫?害虫から守るための葉水の効果とは【検証】

収穫野菜

少しづつミニトマトが赤くなり始めていて、先日はミニトマトのアイコを初収穫しました。

2個収穫できたので、すぐに母と2人で食べました。

やはり、甘くてとっても美味しかったです。

今のところ順調に育ているミニトマトですが、実はミニトマトの栽培って簡単な反面、常に葉を観察したり状態を観察しておかないと、害虫などの被害が急激にあらわれたりするので注意してくださいね。

トマトにつきやすい害虫は、アブラムシや葉ダニです。

特に葉ダニは色々な種類があって、常に観察していないと、あっと言う間にトマトがやられてしまうので要注意なのです。

そんな害虫に対して自然に対処できる方法はないのでしょうか?



Sponsored Link


ミニトマトの葉に毎日水をかけても大丈夫なのか?【実際に実験・検証しました】

トマトってよく一般的には「葉に水をかけないほうがいい」って言われてますよね?

トマトは元々乾燥した雨の少ない場所で栽培されていたため、水を少なめに与えたほうが実が甘くなり、葉にも水を与えていると病気になりやすいと言われているようです。

それは気をつけた方が良いのですが、私の現在栽培している中玉トマトだけ、毎日水やりを、真上からシャワーで与えるという環境で栽培しているのです。

ですので仕方なく、植え付け後から現在までずっと毎日真上から水をたっぷりと与えています。

結果、どうなったでしょうか・・?

最高の状態で、病気もなく本当に健康的に育っている!!という結果になっています。

他のミニトマトよりも一番大きく成長しているぐらい、綺麗に成長しました。

沢山のトマトがついていて、今のところ実割れもしてないので、このままいくと大豊作です。

そして気がついたのですが、毎日真上から水をかけているトマトにはアブラムシやハダニの被害が全然ないのです。

このことに気づいてからは、あまり神経質にならずにトマトの葉にも水をあげるようになりました。

ミニトマトに葉水をすることによって、害虫やほこりを流せる効果がある

 
ミニトマトは基本的にはあまり葉に水を与えるぎないほうがいいですが、ほこりや害虫を洗い流す(吹き飛ばす)という意味で、たまには葉水したほうが良さそうです。

実際に、毎日真上からたっぷりとシャワーで水を与えるという環境で育てて分かりましたが、トマトの葉に連日水がかかっても全然大丈夫でした。

他のミニトマトはベランダで育てているので根本に水をやっていますが、たまにアブラムシがついていたりしますし、ハダニが発生しないように、たまに全体の葉をシャワーで流しています。

そこでポイントなのですが、葉水をする時には、強めのシャワーで葉の表も裏も吹き飛ばすような勢いで葉水しましょう。程よい強さの水圧で、連続して2,3日程度続ければ、たいての害虫はいなくなります。

葉水をする以外の日は根本だけに水を与えてトマトを甘くするために、あまり過剰に水をあげないようにしてくださいね。

Sponsored Link
error: