家庭菜園

ミニトマトが落花してしまう理由や原因と対策を探ってみました

収穫野菜

こんにちは!我が家のミニトマトは今のところ順調に育っています。

ただ、少し気になることが・・

ミニトマトを育てていると、せっかく花が咲いたのに、しばらくすると落花してしまってることがよくあります。

我が家のミニトマトも、プランターの周りを見渡すと、チラホラと花が落花してしまっているのです。

毎年育てているけど、やはり多少の花は落花してしまいます。せっかく咲いているのになぜ??と残念に思ってしまいますが落花には色々な理由があるようです。



Sponsored Link


ミニトマトが落花する原因と理由は?

そこで、なぜ落花してしまうかを調べてみたところ、いくつかの原因があるようです。

  1. 肥料(窒素過多)
  2. 激しい雨などで花粉が流れてしまった
  3. 気温の温暖の差が激しい
  4. 水やり不足
  5. 風の全くない状態で栽培している(ハウス栽培など)
  6. 日光不足
  7. 土不足(プランターが小さすぎる)
  8. 花が咲きすぎている
  9. 害虫
  10. 肥料過多

 

8の”花が咲きすぎている”というのは、トマトは自分のパワーを超えていようが、関係なく限界まで花を咲かせてしまうため、ミニトマト自身が「実が多すぎて、もう無理だな」と判断して自ら落花させている、ということです。プランターなど限られた範囲で育てている場合は、プランターの大きさによってはこのような事態になりますね。

家の環境に当てはまりそうなのは、8か10かなぁと思いました。

10は、この前肥料をあげすぎてしまったので、それも原因としてあるかもしれません。

8はプランターのサイズが限界にきているけど、トマトはどんどん成長していて、高さが1メートル以上になっていますが、それでもどんどん伸びています。どこまで伸びるの?と思うぐらい伸びてます。



Sponsored Link


ミニトマトは育てる環境やプランターの大きさによって成長が違ってくる

 

ミニトマトって育てる土の広さや環境によって、ものすごく大きくなって、1本の木から何千個でも収穫できるぐらい成長するのですが、家庭菜園ではそのパワーが限られてしまうんですね。

ミニトマトの本来の力はすごく大きくなれるんですね!

ですので、家庭で小さなプランターで育てていると、どうしても少しは落花してしまうのですが、できるだけ被害を食い止めたい場合はトマトトーンというものを使用します。ホームーセンターで売っていて、私は去年購入したものがあるので、それを少しだけ使用することにしました。

薄めて使うものなので、説明の記載通りに水で薄めます。それを、霧吹きの容器に入れて、花の部分だけにかかるように噴射します。霧吹きの入れ物は、100円ショップで購入しています。

トマトトーンをする日は、雨が降っていない、あまり風のきつくない晴れた日にしてくださいね。雨で流れてしまいますし、風がきつすぎても霧吹きが上手く行きません。使用するときはできるだけ吸い込まないようにマスクなど着用したほうがいいと思います。

我が家の場合は、大量にトマトがなっているけど、部分的に少量が落花しているので、恐らくプランターでは限界がきているためだと思われます。

ですのでトマト自体に問題があるわけではないので、トマトトーンを使って出来るだけ落花しないでトマトができるように、観察していきたいと思います。

Sponsored Link
error: