家庭菜園

バジルの種まきから1ヶ月!大量収穫できたので摘心をしました

収穫野菜

 
気温も上がって日中は暑くなってきましたね。まさに家庭菜園日よりとなっています。

我が家で栽培しているバジルは、4つにわけて植えているのですが、3つが土の栽培で、1つは水耕栽培です。土の栽培のほうはすごい勢いで育っています。

そろそろ収穫しないとモサモサになってきたので、先日収穫しました。
 

種まきから栽培しているバジル種まきから栽培しているバジル

 

バジルを収穫する時に気をつけたいポイントとは?

 
バジルを収穫する時ですが、やみくもに葉をちぎって収穫しないようにしてくださいね。

順番は、バジルの茎の一番下の葉から収穫していきます。

成長しすぎてモサモサになっている場合は作業しにくいかもしれませんが、かきわけて一番下の葉をみつけてください。

まずは第一弾の収穫後、次の成長まで待っておくと、またモサモサに葉が生えてきますので、同じように一番下の葉からどんどん収穫していきます。
 

バジルをできるだけ沢山収穫するための摘芯方法とその時期は?

 
最終的に下の葉がなくなってきたと感じたら、バジルのわき芽の上を摘芯します。

摘芯の時期はバジルが15~29cmぐらいに成長している頃が目安です。そうすることによって、更にバジルが成長することができるので、是非試してくださいね。わき芽からまたバジルが成長してくるので、横に増えていく形になります。

収穫して摘芯する、ということを何度も繰り返すことによって、より多くのバジルの葉が収穫できるようになります。

この方法が、一番多く収穫できる方法になります。

ちなみに摘心しないで放っておくと、木のように頑丈なバジルになります。去年私が育てていたバジルは摘心しなかったので、すごく背の高いバジルの木のようになってしまいました。
 

摘芯したバジルを更に栽培してみよう

 
摘芯したバジルですが、葉だけとってそのまま捨ててしまうのは勿体無いので、コップにつけておくと、そこから根っこが成長し、バジルがまた収穫できるようになりますよ!

根っこが成長したバジルは土栽培でも水耕栽培でもOKです。

私はもう一度プランターで育てるのが手間なので、そのまま水耕栽培にして育てています。そのほうが楽なので。

バジルは強いのでお水でも十分育ちますが、実はすごい栄養(肥料)を必要とするのです。

なので、良い葉っぱをたくさん収穫したい場合は、やはり液体肥料やハイポニカなどを使うと、すごい速さで成長するので楽しいですよ。

以前水だけで育てていたら、栄養不足で葉っぱの色がだんだん薄くなってきましたので、やはり少量でも肥料をあげたほうがすくすくと育ちます。

収穫したバジルの保蔵方法は、よく洗って湿らせてからキッチンペーパーにくるんで、ビニール袋に入れて保存してください。1.2週間なら大丈夫です。

乾燥してしまうと、黒くなってしまうため、常に湿らせた状態をキープして保存して出来るだけ早目に使ってくださいね。
 

Sponsored Link
error: