魔女の宅急便キキの声もウルスラも声優高山みなみ?絵や年齢や性格は?


スタジオジブリの名作『魔女の宅急便』

物語の中で出てくる「ウルスラ」について詳しくまとめてみました。

キキにとって大きな存在でもあるウルスラ。

キキと同じ声優さんが担当しているという事実も。

ウルスラの年齢や性格気になりますね!

描いていた素晴らしい絵は実在するのか?絵の秘話や画像もご紹介いたします。

Sponsored Link

魔女の宅急便の絵描きのウルスラって何者?

魔女の宅急便で、かなり印象に残るのは、魔法が使えなくなって飛べなくなった魔女のキキが画家のウルスラのアトリエで過ごすシーンです。

魔法が使えなくなってしまって落ち込んでいるキキの前に現れるウルスラ。

ウルスラは絵を描いていて、アトリエへキキを招き入れます。

そしてキキに「絵も描けなくなる時がある。描いても描いても駄目なときは、描くのをやめて別のことをする」

「すると不思議とまた描けるようになるんだよ」

とキキを励まします。

そして「皆が平等に神様がくれた力を持っているんだよ」ということをキキに語ります。

短い間ですが、キキにとってはウルスラと過ごした時間はとても意味があり、ウルスラはとても大きな存在になったのではないかと思います。

 
魔女の宅急便【Blu-ray】高山みなみ
 

 

 

魔女の宅急便キキの声もウルスラも声優高山みなみ?

ご存じの方も多いかと思いますが、絵かきのウルスラの声を担当しているのは、主人公のキキの声優さんと同じ”高山みなみ”さんです。

全然違う声質なので私も最初は知らないまま観ていたのですが、後にキキとウルスラが同じ声優さんと知って驚きました。

高山みなみさんといえば「名探偵コナン」の江戸川コナン役の声優さんを20年以上されている有名な声優さんです。

名探偵コナンを観ている方は、馴染みのある声ですね。

キキの声も良かったですが、ウルスラの声とても自然でいい感じでした。

魔女の宅急便で、キキとウルスラが二人でお話するシーンを高山みなみさんがされていることを想像すると、とても自然なシーンで素晴らしいなと思います。

ちなみに高山みなみさんは、声優さんになる前は普通の会社員として働いていて、20代前半に声優へ転身されました。

すごい素質があったのですね!

Sponsored Link

ウルスラの絵の秘話

魔女の宅急便で登場した「ウルスラの絵」

これって誰が描いたのでしょうか…?

実は、この絵は八戸市立湊中学校養護学級の生徒さん13名が制作した作品だったのです!

実物は木彫りとのことで、宮崎監督が感動してこの絵をあのシーンで使ったのだそうです。

素晴らしい絵でしたね。

ウルスラの絵や年齢や性格は?

魔女の宅急便でウルスラが描いていた絵がとても印象的でした。

ウルスラの絵はこちらです。

 

キキにとって大きな存在となったウルスラですが、年齢はまだ19歳という設定でした。

性格は、キキがまだおっちょこちょいな性格なのに比べて「落ち着いたお姉ちゃん」という感じを出しています。

セリフの話し方も、かなりしっかりしたお姉ちゃんという感じを出していました。

キキにとってはお姉ちゃんですが、まだ19歳という感じも上手く出ていましたね。

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。