海老蔵の娘麗禾の顔画像は?小学校受験は青山学院初等科で幼稚園はどこ?



市川海老蔵さんの娘麗禾(れいか)ちゃんが東京・新橋演舞場「初春歌舞伎公演」の「日本むかし話」幼少かぐや姫役に出演しました。

麗禾ちゃんは堂々とした踊りと大きな声でセリフを言い、娘の姿に海老蔵さんも感無量といった感じでした。

海老蔵さんは娘さんの顔はあまり出さないようにされていますが、先日はテレビで海老蔵さんの特番が組まれ、娘の麗禾ちゃんも出演されていました。

そんな麗禾ちゃんですが、幼稚園を卒業して小学校を受験されています。

ここでは麗禾ちゃんの進学された学校やお受験などについてまとめています。

Sponsored Link

海老蔵の娘麗禾のプロフィールは?

麗禾ちゃんのプロフィール

本名 堀越 麗禾(ほりこし れいか)

生年月日 2011年7月25日

年齢 6歳

市川海老蔵と小林麻央さんの長女

 

海老蔵の娘麗禾は小学校受験合格は青山学院?

市川海老蔵さんは、娘の麗禾ちゃんの小学校受験のために、2年前から8連休をとっていたそうです。

11月の1日から9日の間には成城、慶応、青学、学習院、早実などの有名私立小学校の受験日が連なっていて、海老蔵さんはその間お休みされました。

このことは2年前に小林麻央さんと約束されていたそうです。

麗禾ちゃんがどこの学校を受験したのか話題になりましたが、受験された学校は『青山学院初等科』のようです。

青山学院大学は幼稚園から小学校まで附属校になっていて、入学すれば受験なしで青山学院大学までエスカレーター式で進学できます。

Sponsored Link

歌舞伎役者は青山学院初等科が多い?

青山学院初等科は海老蔵さんも初等部から高等部まで通われていました。

小林麻央さんは上智大学文学部心理学科

小林麻耶さんは青山学院大学文学部を卒業されています。

歌舞伎役者関係者の入学は多く、上記の通り市川海老蔵さん、祖父の市川團十郎さん、海老蔵さんの姉の(麗禾ちゃんの伯母)の市川ぼたんさんも同校出身です。

他の芸能人の子供さんでは井川遥さん、森高千里さん、高嶋ちさ子さんなどの子供さんも受験されたようです。

麗禾ちゃんの幼稚園はどこ?

2014年に青山学院幼稚園を受験されて、合格されています。

しかしながら、ご家庭の何らかのご事情のため辞退されました。

恐らくお母様の小林麻央さんの闘病のためなど様々な理由があって辞退されたようですが、麗禾ちゃんが青山学院幼稚園を辞退した後は『淡島幼稚園』に通われていました。

東京都世田谷区にある幼稚園です。

色々ありましたが、2017年の小学校では再び青山学院初等科を受験され、合格。

無事お父さんと同じ学校に入学が決まったようで一安心ですね。

麗禾ちゃんは海老蔵さんの目とそっくりで、本当にお父さんに似てるなぁと感じます。

それでいてめちゃくちゃ可愛いのでやはり母親の小林麻央さんの良い部分もとっていると感じます。

先日の海老蔵さんの特番では、子供たちが成長した姿を映し出されました。

麗禾ちゃんは6歳になって少しつづ大人になってきたとはいえ、やはりまだまだ子供。

海老蔵さんに突然お母さんの話を振られて、戸惑うことも多いそうです。

麗禾ちゃんの顔画像は?

以前、海老蔵さんは娘さんの顔出しをNGにしていました。

その理由は「れいかはまだ将来の方向性が決まってないので」と、れいかちゃん本人が自覚するまでは気を使われているようです。

画像はNGですが以前テレビ出演されており、こちらに動画がありました。

 

 

可愛すぎますね!

最近は舞台やテレビに出演されている所を垣間見ることができて、ファンにとっては嬉しい限りですね。

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。