カテゴリー

佐賀県陸自のヘリ墜落の原因 理由や機種の名前は?場所や目撃情報は?


佐賀県神埼市で5日、陸上自衛隊のヘリコプターが民間の週宅地へ墜落して大変なことになっています。

神埼市役所によると、千代田町の大立寺幼稚園の近くでヘリコプターが墜落し、住宅からは煙が出て燃えている状態です。

この事故原因は一体何だったのでしょうか?

 

複数の目撃談から、ヘリの部品が外れたことや、羽根のようなものが落下したことなどが目撃されているようです。

今回のヘリはとても性能の良い上位機種のヘリだったようですので、ヘリの種類や名前についても見ていきたいと思います。



Sponsored Link


佐賀県陸自のヘリ墜落の場所は?

 

ヘリが墜落した場所は佐賀県神埼市千代田町。

墜落した場所は民家で、乗員2人のうち1人が帰らぬ人となりました。

非常に残念で怖いニュースですが、専門家によると今回墜落したヘリは「世界最強レベル」といわれており、簡単に事故になったとは考えにくいと言われています。

墜落した現場や、ヘリの種などをご紹介したいと思います。

こちらがヘリの画像です。

 

 

 

今回墜落したヘリの名前・機種名は?

 

今回墜落したヘリの機種名は「AH64D」という名前のヘリ。

専門家によると「世界最強レベル」で「操縦ミスは考えにくい」とのことです。

このヘリは高性能なのに、通常のヘリよりも操縦は容易で、高度な操縦技術を必要としない機種だそうです。

そのため、専門家は「このヘリがなぜ住宅街に落ちたのか」不可解だと言われています。

 



Sponsored Link


ヘリ墜落の原因や理由は?

 

帝京大の志方俊之名誉教授によると、AH64Dヘリは、価格は通常の戦闘ヘリの数倍の国内でも希少な機種とのことです。

ヘリは平成17年以降に日本の自衛隊に導入された、アメリカ製のヘリとのことです。

最新の相当良い上位機種だったということですね。

志方名誉教授によると「事故があったのは点検飛行で、熟練したパイロットが操縦するケースが多く、操縦ミスがあったとは考えにくい」と言われています。

しかも、もしヘリに問題があった場合、隊員はとっさに民間の住宅へ落下することは避けるだろう、とのことなので、それすら出来ないぐらい制御不可の状態になっていた可能性があります。

そのため原因は操縦ミスではなく、何らかの整備不良や機体に問題があったのではないかとされていて、現在調査中とのことです。

 

目撃情報は?

現場付近の目撃証言が沢山あり

「雷のような音がした後、地響きがした」

「斜めに落ちた」

「尾翼から落ちた」

「いつもよりスピードが遅く感じ、高度も低く機体が大きく見えた」

「変だなと思って見ていると、ヘリのローターが外れ、機体が真っ逆さまに落ちた」と数々の証言があります。

事故現場から200メートルのところにある大立寺幼稚園の平尾道代副園長は

「ヘリが飛ぶ音がした後、バーンという大きな音がしたので、部屋の外に出て見上げると、羽根みたいなものが落ちてきているのが見えた」と証言しています。

 

事故に対するコメントは

整備に不備があれば事故の責任はヘリの中にいた自衛官ではないですよね。きっと最後まで最大限の回避を試みたのではないでしょうか?女児が軽症ですんだ事は奇跡。腕の傷が残らないか?心の状態が心配ですよね。家を失った家族が不憫でなりません。思い出を含め全部失ったわけですから

飛行中から墜落までの映像を見た。空中で部品が飛び散っていたし、近くの田んぼには飛び散った部品が散乱、ローターだけでなく機体の一部もあった。
点検整備完了後の試験飛行って説明してたけど、万が一を考えての試験のはずなのに万が一の事態を想定せず民家の上空を飛行するという試験飛行計画の策定に問題があったと思う。

 

機体から部品が飛び散っていたという状況は複数の人が目撃していることから、やはり機体の異常が原因か?と思われますが、現在は事故原因を調査中とのことです。

幼稚園が近いこともあり、本当に心配な話ですね。

現在のところ、志方俊之名誉教授や周辺住民の証言などから、隊員の方が操縦ミスをした可能性は薄そうです。

もし機体が原因なら大変なことですが…隊員の方と民家の住民の方が本当にお気の毒で心配されます。

今後新たな原因がわかりましたら更新いたします。

 

Sponsored Link
error: