カテゴリー

OARの意味と国名とは?平昌オリンピックのロシア代表はメダルもらえるの?


OARの意味と国名とは?平昌オリンピックのロシア代表はメダルもらえるの?

という疑問について見ていきたいと思います。

「カーリング女子4勝目!藤沢スーパーショットでOAR破る」というようなニュースでの、OARって一体どいういう意味?

と思った方も多いのではないでしょうか?

平昌オリンピック前からOARという言葉は使われていましたが、やはりオリンピックが開催されて以降はから多くのニュースで「OAR」という言葉が使われていますね。

やんわり、どこの国名なのかは分かるかもしれませんが、一体どういう言葉の省略なのか、なぜこのようになったのかこちらでご紹介したいと思います。



Sponsored Link


 

OARの意味と国名とは?

OARの意味や国名とは?

OARとは「ロシア出身のオリンピックアスリート」の略号です。

正式には

LYMPIC THLETE FROM USSIA」

の頭文字をとったものになります。

 

 

 

平昌オリンピックのOARはロシア選手のことだった

ロシアは処分が決定しているため、国としての参加資格は認められていません。

しかしなぜロシアの選手が出場しているのか?

ということですが、違反が無くてクリアなことが証明された選手たちだけで、チームを作ることが出来たら。チームとしての参加は認められるというものです。

とはいえ、ロシアは参加が認められていませんので、ロシアの国旗は使われませんし、国歌も歌われません。

仮にメダルを獲得した場合でも、ロシア国旗の掲揚やロシア国歌の演奏は無く、オリンピックの五輪旗が掲揚され五輪賛歌が演奏されます。

「ロシアという国の名誉だとは認めない」というだけのことです。

ですのでOARとして勝っても、ロシアの勝利だと認められません。

ただ、ロシアの選手達はOARとして、オリンピックに参加することはできます。

これは、ロシアの処分が発表された時すでにIOCが発表していたことでした。

「個人資格での参加を認められた選手達だけで、チームが構成できるのならば、そのチームでの競技参加は認められる」

と発表されていました。

そのおかげで、カーリングやフィギュアスケートなどは、チームで参加出来ているのです。

 



Sponsored Link


 

OARまとめ

「ロシア」という国名を使わないために、苦肉の策として

「OLYMPIC ATHLETE FROM RUSSIA」

の略語にして、違反していないロシア選手を参加OKになっていたのです。

確かに、違反していない選手達が可哀想ですよね。

 

つまり「OAR」はロシア人選手団でありながら、ロシア代表というわけではないということになります。

ロシア国旗も使ってはいけませんし、ジャージ服にロシアと記載されていてもダメです。

 

平昌オリンピックのOAR(ロシア代表)はメダルもらえるの?

 

ここで気になってくるのは「OARの選手もメダルをもらえるのか?」ということですよね。

お調べしたところ、OARの選手もメダルをもらえることができるようです。

ロシアは昔からフィギアスケートも強かったですし、やはり色々な競技で華があるので、真面目な選手は参加OKのほうがオリンピックが盛り上がるんですね。

 

Sponsored Link
error: