カテゴリー

羽生結弦 平昌の金メダル動画!プーさんシャワーの理由やその後は?


フィギュアスケート男子のフリー、ショートプログラムで羽生結弦さんが金メダルを獲得しました!

2位の銀メダルは宇野昌磨選手で、日本が金メダルと銀メダルに並ぶという快挙でした。

金メダルが決定した時は感動しましたね!

何度でも素晴らしい羽生結弦さんの演技を見たくなってしまいます。

また、羽生選手は「くまのプーさん」が大好きとのことで、羽生結弦さんの演技の後で大量のくまのプーさんが投げ込まれました!

ここでは羽生結弦さんの平昌オリンピックの金メダル獲得時の動画や、くまのプーさんがシャワーのように投げ込まれた理由やその後、動画などもまとめてお届けしています!



Sponsored Link


 

羽生結弦選手が平昌オリンピック金メダル獲得!

フィギュアスケート 男子シングルFS結果配下のとおりです

金メダル 羽生結弦 日本 317.85

銀メダル  宇野昌磨 日本 306.90

銅メダル  ハビエル・フェルナンデス

スペイン 305.24

 

 

羽生結弦 平昌オリンピック金メダル動画!

 

羽生結弦選手は昨年の11月、グランプリシリーズNHK杯の練習中に右足首を痛めて以来、実践は約4カ月ぶりとなり、怪我の状態が心配されていました。

 

SP首位の羽生結弦はフリー206・17点、合計317・85点で優勝し、日本選手第1号の金メダル獲得となった。

 昨年11月の右足首の負傷から復帰した今大会で、ソチ五輪に続く日本初の冬季五輪個人種目で連覇を達成した。

 昨季の世界選手権2位でSP3位の宇野昌磨は同202・73点、合計306・90点で銀メダルを獲得した。

 SP2位のハビエル・フェルナンデス(26=スペイン)は、4回転サルコーが2回転に。その後はうまくまとめたが同197・66点、合計305・24点で銅メダルとなった。

 

心配されていた羽生選手の演技がこちらです!

 

 


 

 



Sponsored Link


プーさんシャワーの理由やその後は?

 

羽生結弦選手は「くまのプーさん」が大好きで、マスコットやキーホルダーを持ち歩いていると語っています。

すると、羽生選手の演技終了後に、大量の「くまのプーさん」がスケートリンクに投げ込まれたのです!

これはプーさんシャワーと言われていて、ファンの方が羽生選手が好きなプーさんを届けたい一心で投げ込まれるようです。

大量のプーさんですが、一体どこへいくのでしょうか…?

羽生結弦選手によると、これらのくまのプーさんは、大切に車で持ち帰られて、その地域へ「寄付」されているのだそうです。

恵まれない子供たちや、ぬいぐるみを使ってくれそうな施設に寄付されているようですね。

この羽生選手の行動に「神対応」などとも言われています。

 

Sponsored Link
error: