カテゴリー

韓国パシュート女子の置き去り動画!キムボルム炎上謝罪インタビューは?


平昌オリンピックが「史上最悪」だと言われていましたが、競技においても最悪の自体が発生しています。

韓国のパシュート女子は、全く選手同士のコミュニケーションがなく炎上。

スピードスケート・ショートトラック男子では北朝鮮の選手が日本の選手を妨害。

両方、スポーツマンシップのかけらも感じられないような出来事でした。

ここでは韓国パシュート女子の炎上動画や、キム・ボルム選手の謝罪インタビューなどをお届けいたします。



Sponsored Link


パシュートとは?

パシュートというのは、3人1チームになって協力し合って、一緒にゴールする競技です。

パシュートは一番最後の選手のタイムで判定されます。

そのため、パシュートはチームでお互いに協力しながら走らなければいけません。

こちらが炎上したキム・ボルム選手です。

 

 

韓国パシュート女子の置き去り動画!

問題となった、韓国パシュート女子チームは

キム・ボルム

パク・ジウ

ノ・ソンヨン

の3人チームです。

※現在動画は削除されています。

置き去りの内容は先頭の2人の選手が最後の選手を置き去りにしていて、見向きもせず。

最後の選手はうなだれて座っていますが全く会話もなく、目も合わせず2人の選手は去っていきました。

しかも試合が終わった後も一切振り向くこともなく、インタビューへ。

インタビューで金髪のキム・ボルム選手は、遅れたノ選手に責任を押し付けるようなコメントをして、しかも笑っていたため炎上しました。

日本人選手ではありえない光景にドン引きです。



Sponsored Link


キムボルム炎上謝罪インタビューは?

 

韓国では炎上してキム・ボルムとパク・ジウを代表選手から国家代表資格を剥奪してほしい、との願出がかなりの数届いているそうです。

ですが…この「国家代表資格を剥奪しろ」という国民の動きもまた、異様な光景になりました。

 

キム・ボルム選手の謝罪インタビューコメント

「先頭にいながら後ろの選手を確認しなかったのは自分の過ちなので悔しいとは思わない。過ちを痛感している」と続けたという。同席したペク・チョルギ監督も「代表チームが低調な成績に終わったのはコーチ陣の責任」と強調、「普段からチームはいい雰囲気」

と謝罪しました。

しかし、その後すぐに置いてきぼりをくらったノ・ソンヨン選手が反撃!

ノ選手によると「お互い訓練場所も異なり、会う機会もほとんどなかった。雰囲気も良くなかったし競技についての会話もなかった」と現状を告白。

「キム選手の会見内容は予め脚本が作られていた」という話も。

もう、どっちもどっちというか結局お互い責め立てないと気がすまない状態でしょうか?

 

この騒動に対して日本のコメントは?

人間として大切なことを、スポーツを通じて何も学ばなかったこの二人の選手は、非常に愚かで勿体ないですね。
折角、こんな檜舞台に上がらせて貰ったのに。最後の選手に寄り添うだけでよかったのにね。

勝てば官軍だけど、韓国では勝てなかった理由を何でもかんでも責め立てなきゃ気が収まらないのか?
何かのせいにしなきゃ気が済まないの?

残念な国民性

いくらなんでも、これはあんまりだと思う。なぜ、ここまでする?

確かにスポーツマンシップも何もないですね。

テレビの報道番組でも「ここまでいくのは異様な感じがする」と言われていましたが、韓国では誰かを責め立てると炎上が収まらないようです。

現在は、監督にまで責任が問われているようで、監督も危ういかもしれず、なかなか大変そうです。

日本では炎上したとしても、そこまで執着することなくアッサリ次の話題に移る気がするのですが、炎上がとまらない状態です。

オリンピックに出場するのは相当苦労して練習してきたと思われるだけに、非常に残念なニュースでしたね。

 

Sponsored Link
error: