福袋

スタバ福袋2019の予約方法!当選とハズレの抽選結果メールや倍率は?

日本でも全国展開し、世界的にも有名なスターバックスコーヒーの福袋は毎年大人気です!

店舗に普段行く人も、あまり行かない人も、福袋はゲットしたいと思っている方が多いのではないでしょうか?

スタバの福袋の中身はお得な充実の内容となっていますので、是非この機会にスターバックスの福袋を手に入れてみませんか?

ここでは抽選予約方法や当選とハズレの抽選結果メール、倍率などについてご紹介しています。



Sponsored Link


スタバ福袋の予約方法は?

スタバの福袋は、ネット予約が出来るようになりました。

これは2017年からの試みで、昨今のスタバ人気から、あらかじめ予約販売をした方が、店での受け渡しがスムーズに行える為なのではないかと思われます。

また、スタバの福袋は人気なので長時間行列に並ばなくてもよくなり、楽にゲットできるようになりました♪

スタバの福袋の中には、2,635円分のビバレッジカード(ドリンクと引き換え出来る商品券みたいな物)や、オリジナルデザインのタンブラー、コーヒー、オリジナルデザイントートなど、およそ1万円以上〜1万2千円相当が入っています!

スタバ好きにはたまらない名品の数々♪

2019年の予約方法は?

2019年の情報はまだ発表されていませんが、恐らく今年も同じようにネットで抽選予約する方法になります。

2017年の予約開始は11月30日(木)朝10時からで、受付期間は2018年12月13日(水)いっぱい迄の2週間でした。

スタバの福袋は抽選形式なので、まずは事前に会員登録をし、公式サイトから福袋の予約抽選に申し込みをします。

My Starbucks」でアカウント登録して応募できます。

この時、引き換え店舗を3店舗まで選べるので、3店舗全部選んだ方が当選確率がアップします。

なぜなら、各店舗で福袋の限定数が決まっているからです。



Sponsored Link


抽選結果の当選メールはいつ?

抽選結果は2017年は12月21日(木)でした。

当選した方にのみ、メールで当選メールが届きます。

当選メールには、当選した店舗名と発売日・eTicketというチケットが記載されています。
引き換え当日店舗でeTicketを携帯かスマホ、パソコンから印刷したものを掲示して代金を払います(料金は当日払い)。

料金を支払う前に、スターバックスカードを作って、福袋の代金を事前にチャージしておいてから払うとポイントが貯まるのでお得ですよ☆

このeTicketは、スマホのアプリなどに登録しておくと、当日引き換えの時スムーズに提示出来ます。

チケットの引き換えは、当選した店舗の発売日のみしか引き換え出来ないので、当選メールに記載された日付を間違えない様にご注意下さい!

発売日は、営業している店は1月1日からですが、各店舗ごとに初売りの日が異なるので事前チェックが必要です。

発売日は購入する予定の店舗の店員さんに確認するか、去年はスタバ公式ホームページでも取扱い店舗一覧と共に発表されていたそうなので、そちらもチェックするといいですね!

注意しなければいけない点は、せっかく当選しても発売日初日に引き換えに行かないと、取り置きが出来ず権利が流れてしまうので、当選メールに記載された日付をしっかり確認して、忘れずに取りに行きましょう!

当選の倍率は?

スタバ福袋の当選倍率ですが、去年は恐らく2倍ぐらいの倍率となっていたのではないか?と言われています。

スタバから正確な発表はありませんが、SNSなどで「当たった」「ハズレた」などのツイートが飛び交っていて、そのぐらいの倍率になっているかと思われます。

あくまで参考程度の倍率ですね。

予約抽選に落選した場合は?

落選しても、まだチャンスはあります!

去年は初日引き換え日の営業終了後に、店頭のポスターで福袋の再販が告知されていました。

当選した方の中には、仕事が残業になったり熱を出したりして、どうしても発売日初日に引き換えに行けないと言う人が居ます。

なにせ前払いじゃないのでもっと楽しい用事が入ったりしたら、福袋を諦めてでもそっちに行くかもしれないし、人生何が起こるかわかりません。

今年も同じく予約抽選なら、その可能性はあり得る事になります!

その場合、残った分を店頭で一般販売するので、早いもの勝ちでゲット出来る可能性があります☆

Sponsored Link
error: