イルミネーション・イベント

ハウステンボスイルミネーション2018-2019料金と期間/場所と時間は?

長崎県佐世保市にあるテーマパーク・ハウステンボスは東京ディズニーリゾートの1.5倍の広さ!

園内には、季節ごとに入れ替わる花畑やコンサート、VRアトラクションなどがあり、中でもイルミネーションが一番の人気となっています!

オランダ語の「森の家」という意味を持つパーク名の「ハウステンボス」は、ヨーロッパの街並みを再現しており、その中にはホテルも併設され、イルミネーションの世界に囲まれて過ごすことが出来る、夢の世界が広がります♪

5年連続で全国のイルミネーションランキングの総合エンタテインメント部門で1位を受賞した「光の王国」では、1,300万球も使用されたイルミネーションが圧巻です!

そこで今回は「光の王国2018-2019」の期間と時間、料金や場所についてご紹介したいと思います。



Sponsored Link


ハウステンボス イルミネーションの場所は?

ハウステンボスの場所はこちら

 

様々な演出が楽しめます!

フラワーロード周辺運河の「ウォーターマジック」

日本で最も長い、全長85m、高さ20mの噴水ショー。音楽に合わせて噴出するカラフルな噴水は、まるでラスベガス☆

★ブルーの「光の滝」が印象的なアートガーデンの「光の王国」。

メインスポットであるこちらはまず真っ先に来た人が写真を撮る定番の場所です。

映画「リメンバー・ミー」の世界の様な幻想的で美しい風景が広がります!

光の天空カフェ

アートガーデンには、「光の天空カフェ」もあります。

広大なイルミネーションの上にそのままいる様な、床がクリアガラスになっているカフェです。

光と噴水の運河(アートガーデン)からタワーシティ迄「光と音楽の運河パレードショー」

日本初の水上ナイトパレード(全長300m)!

船の上のミュージシャンが、生演奏でパレードを盛り上げます♫

どんな曲が演奏されるのか楽しみですね!

3Dプロジェクションマッピング

★パレス ハウステンボスの宮殿3Dプロジェクションマッピング

12月1日スタートの、巨大3Dプロジェクションマッピングで、日本最大とも言える全長110mの宮殿に投影されるプロジェクションマッピングは、不思議な楽しさです。

 

3Dが半端なくて迫力ありますね~!

また12/25までクリスマスマーケットも開かれており、クリスマスムードを盛り上げています!



Sponsored Link


イルミネーションの期間・点灯時間は?

点灯期間は、2018年10月20日から開始され、2019年4月21日に終了します。

点灯時間は日没~営業終了迄です。

詳しくは下記参照。↓

12/21迄と1/2〜3/31迄は22時迄。
12/22〜12/30までと1/1は23時迄。
12/31のみ26時迄です。

最終入場時間は21時までですが、12/31のみ24時迄点灯しています。

ハウステンボスの料金は?

ハウステンボスは、年中無休で料金は有料です。

入るにはハウステンボス入場券が必要です。

・光の天空カフェ

1名1000円(小菓子+1ドリンク付き)
・光と噴水の運河クルーズ
パスポート提示で400円
・散策チケット提示で
大人(中学生以上)800円
小人(4歳~小学生)500円

 

ハウステンボスでは1DAYパスポートが販売されており、入園料金とアトラクション施設(50施設程)に使えるフリーパスチケットとなっています。

ハウステンボスで朝から晩まで遊び放題出来る、とってもお得な1DAYパスポートです☆

また公式ホテルでは、1DAYパスポート付きプランもあるので、宿泊の方はそちらの方がよりリーズナブルに楽しめますよ♫

★1DAYパスポートの値段

・大人(18歳以上)→7,000円
・中人(中学・高校生)→6,000円
・小人(4歳~小学生)→4,600円
・シニア(65歳以上)→6,500円

また、ハウステンボスの入園のみの1日散策チケットもあります。

散策チケットの値段は?

大人(18歳以上)→4,500円
中人(中学・高校生)→3,500円
小人(4歳~小学生)→2,200円

「光と噴水の運河クルーズ」で散策チケットを提示すると

  • 大人(中学生以上)は800円
  • 小人(4歳~小学生)500円

になります。

今回はアトラクションは不要で、イルミネーションや園内の花が目的の場合はこちらがオススメ!

デートにもお勧めです。

また、プランを変更してやっぱりアトラクションも楽しみたいという場合、プラス3千6百円でパスカードを追加する事が出来ます。

夕方からハウステンボスを楽しむ方法は?

ハウステンボスに着くのが遅いけどフリーで遊びたい場合、夕方4時から入場し、全部利用できる「ムーンライト4パスポート」がオススメです。

イルミネーションが始まる前にパークも楽しみたい人や、お休みはゆっくり寝てから活動したいタイプの人にもってこいです☆

16時以降ムーンライト4パスポートの値段は?

大人(18歳以上)→5,400円
中人(中学・高校生)→4,600円
小人(4歳~小学生)→3,700円
シニア(65歳以上)→4,900円



Sponsored Link


17時以降のアフター5パスポート

夕方5時から入場出来る「アフター5パスポート」は、イルミネーションが点灯した状態の中でアトラクションも同時に満喫したい人向けです。

ハウステンボスを最も時短で楽しめる方法がコレ。

冬は暗くなるのが早いので、5時なら順番に点灯していく時にイルミネーションが見れますね♫

アフター5パスポートの値段

大人(18歳以上)→4,900円
中人(中学・高校生)→4,100円
小人(4歳~小学生)→3,200円
シニア(65歳以上)→4,400円

17時以降は光のナイト散策チケット(入園のみ)

それから午後5時から入場できる「光のナイト散策チケット」(入園のみ)はイルミネーションだけを見たい方にお勧めです。

大人料金が「散策チケット」よりも400円安くなります。

夜のデートにちょうどいいですね!

★光のナイト散策チケットの値段

大人(18歳以上)→4,100円
中人(中学・高校生)→3,100円
小人(4歳~小学生)→2,100円
シニア(65歳以上)→4,000円

1DAYパスポートで利用出来る施設には

  • 園内の移動に使える乗り物(船、バス、ロボットバスの3つ)
  • ミュージアム(3)
  • 映像アトラクション(2)
  • 運動系アトラクション(13)

などがあります。

他にも、たくさん楽しめるアトラクションがあります。

  • マイナス10度の氷のカフェもある体験アトラクションは18有り
  • 心霊スポットやディスコをVRで体験出来るVRアトラクションは9箇所
  • エンターテインメントショーが観覧出来るホール

などなど盛りだくさん!楽しめそうですね!

ハウステンボスの混雑状況は?

ハウステンボスイルミネーションの混雑状況は、クリスマスとイブの日(12月24日・25日)と、ニューイヤーカウントダウンの日(12月31日)が直近では一番混み合います。

その後は土日祝や春休み・ゴールデンウィークなどの連休が混みがちなので、イベントの無い平日が狙い目です!

Sponsored Link
error: