俳優

嵐の冠番組はどうなるの?嵐にしやがれ・VS嵐の後任はジャニーズ?

嵐のディスコグラフィのリストを見ると、スタジオアルバム16枚・ベストアルバム4枚・シングル56枚・映像作品(DVD)23枚・サウンドトラック2枚・CD未収録曲5曲あって、シングルに至っては、56枚全てがトップ3に入っています!

デビュー曲から2004年くらいまでは、アップテンポな曲が多くリリースされていて、2005年からはラブソングが多くリリースされていて聴きやすく、歌いやすい曲調となっています。

全56枚は、様々な曲調があって、聴いているだけで、元気が出てきます。

そんな嵐の冠番組は、活動休止後いったいどうなるのでしょうか?

誰か他のジャニーズが後任として引き継ぐのか、全く別の番組になるのか、気になるところをお調べしました。



Sponsored Link


嵐の冠番組と内容や魅力は?

嵐が初めて冠番組を持ったのは、2008年の4月の10日で番組名は「ひみつのアラシちゃん」でした。

番組の内容は、謎解き冒険バラエティーで、皆さんが知らないであろうことを、嵐が解明していこうという番組でした。

当初は、社会科ナゾ解明TVひみつのアラシちゃん!で、放送期間は、2008年4月10日から5月29日までの8回を皆様にお届けしていました。

次の番組タイトルは「ひみつのアラシちゃん!」で期間は、2008年6月5日から2009年5月21日までの42回放送しました。

さらに次の番組タイトルは「ひみつの嵐ちゃん!」で期間は、2009年5月28日から2013年3月21日の放送回数が161回放送されました。

3回にわたってタイトルが変わりましたが、内容の楽しさは変わらず、それぞれコーナーがあったのでした。

「社会科ナゾ解明TVひみつのアラシちゃん!」では「チャイルドマインダー嵐」や「アラシアンルーレット」や「アラシちゃんツアー」や「嵐の夏休み!」や「アラシちゃんin日光」や「嵐の大忘年会」や「自分説明書」や「おバカチャレンジ」や「ギネスの嵐!」や「バカッコいい日常」や「ヒューマンビートボックス」や「世界のひみつ映像」といった沢山の内容で、毎週木曜日に、楽しく尚且つ面白く、放送されてきました。

終了したのは、2013年3月21日でした。

その間に、2つ目の冠番組が始まりました。



Sponsored Link


VS嵐の魅力は?

それが、「VS嵐」という番組で、内容は、ゲストチーム対嵐プラスワンゲストチームでゲームをして、どちらが勝利するか!という内容になっています。

魅は、番組のオープニングトークではないでしょうか!

メンバー5人が毎週違ったテーマで楽しそうに話しています。

そのテーマというのは、「ツアー中の話」や、「レコーディングでの話」や、「メンバーの近況」など盛りだくさんでオープニングトークをしています。

時間にすればとても短いのですが、その短い時間の中に5人が話すことが魅力の一つになっています。

その他にもゲームで対決する時に、それぞれの運動神経の良さだったり、チームワークの良さを知ることが出来ることも、魅力の一つではないでしょうか!?

通常のゲームの他に、「特別編」というのがあって、それは嵐のみで対決するのですが、得意な事や苦手な事がその特別編で観られるので、また違った魅力が特別編にあると思います。

他にも、通常のゲームの次に「ババ嵐」というのがあって、それは2時間スペシャルのときだけです。

ババ嵐は神経衰弱のゲームになっていて、色々な俳優さんから女優さんにお笑い芸人さんという豪華な神経衰弱で、ババ嵐で最弱王に輝いた人は最弱ジャケットが送られ、次回も必ず参加というシステムになっています。



Sponsored Link


嵐にしやがれの魅力は?

3つ目の冠番組は、「嵐にしやがれ」で、内容は、最初は、2010年4月24日から2017年3月18日まであり、302回にわたって放送されました。

ゲストと何をするか一切知らされず、即興で番組に臨みます。

ゲストが登場するとそのゲストと嵐がその時に何をするかを聞かされて、即興でトークをしたり様々なゲームに挑戦するという内容でした。

ゲストは必ず嵐よりも年上で、その方をアニキゲストと呼んでいて、男性が原則というルールがあるのが「超即興バラエティー嵐にしやがれ」(たまに年下ゲスト)です。

2015年4月11日からは、新しくなり、企画も「世の中のどうでもいい真実を嵐が体を張って解き明かす」という企画になっていて、タイトルも「サタデーナイトLIVE嵐にしやがれ」になり、内容も盛りだくさんになっています。

新しくなってからは、2017年に「デスマッ千」企画やメンバーそれぞれの企画が盛りだくさんで放送されています。

残念でありますが、2020年末をもって嵐の活動休止に伴い、当番組は終了することが発表されています。

嵐にしやがれ・VS嵐はどうなるの?

上記でもお伝えしましたが、にしやがれ」は終了という形になります。

VS嵐を今後どうするかは、現時点では、局として何も発表出来ることはないようです。

活動休止について触れるかどうかも、いまだ検討中のままだそうです。

個人的にはVS嵐の嵐の部分を別のジャニーズが受け継いで、番組を盛り上げていって欲しいですが、現時点では本当にどうなるか分からない様子です。

ジャニーズが後任?全く新しい番組になる?

恐らくですが、嵐の番組が終了したら、やはり後輩グループが冠番組を持つ可能性が考えられます。

ですが、どのジャニーズグループが引き継ぐのか、どのような番組になるのかはまだ何も分からない状態です。

嵐が休止後、誰がメインになるの?

誰がメインになるのかは分かりませんが、先輩のV6やTOKIOやキンキキッズよりも若い世代の後輩グループのNEWSやキスマイやsexyzoneや新星のking&Princeのどれかのグループがメインになるかもしれません。

どのグループが嵐の後任になったとしても、嵐のポストを埋めれるかといえば厳しい所もありますよね。

嵐の存在が本当に素晴らしいことが分かります。

一体、誰がメインになるのでしょうね!

嵐の冠番組まとめ

嵐にしやがれは、悲しいけれど終了してしまいます。

毎週欠かさず観ていた番組なだけあって寂しい気持ちになります。

嵐が復帰して、また新たな嵐の冠番組が出来ることを楽しみに待つことにします。

少し話がずれますが、数年前までお昼の番組であった「笑っていいとも!」が終了した時にいいとも!SPが放送され、レギュラーだった俳優陣がタモリさんにメッセージを一人一人あてました。

その時に、レギュラーだった元スマップの中居正広さんが呟いていました。「自分の番組が終わるというのは本当に寂しい事です。こんなに悲しい気持ちになったのは初めてに近いです」と泣きながら手紙を読んでいました。

なので、きっと嵐も涙を流すのではないでしょうか!

嵐として復帰することを願っています。

Sponsored Link
error: