俳優

嵐会見で無責任発言のリポーター名前は誰?櫻井翔とニノの回答がかっこいい!

嵐は、1999年11月3日にジャニーズからデビュー!そのデビュー会見は、ハワイでした。

「ハワイでデビュー会見を」と言ったのは、少年隊の東山紀之さんでした。

東山紀之さんは「僕は、ハワイが好きだから、嵐の皆はハワイでデビュー会見をして」と語っていました。

その後、段々と人気を集め、海外などでライブをした時には、日本人も含め、色々な国の嵐ファンが集まり、嵐の聖地であるハワイで大規模なライブをしました。

その時は、なんと!嵐はヘリコプターで登場し、観客を魅了しました。

相葉雅紀さんが語っていましたが、ハワイは第2の故郷だと。

そんな嵐が活動休止を発表し、驚いた方も多いと思います。

その活動休止会見で嵐に「無責任では?」と質問したことが話題になっています。

果たしてそのリポーターは誰なのでしょうか?メンバーのかっこいい回答もご紹介したいと思います!



Sponsored Link


嵐に無責任と言ったリポーターは誰?

嵐が活動休止会見をジャニーズ事務所で開きました。

報道陣が沢山集まりそれぞれの記者の方達からは、質問の嵐でした。

活動休止の会見は1時間半くらいの会見でしたが、その中である記者の質問が少し気になりました。

その質問が「無責任ではないですか?」という質問でした。

いったい、誰がそんな質問をしているのかはテレビで観ていた私達には分かりませんでした。

そこで、そんな失礼な質問をしたリポーターは誰だったのか、気になるところなので調べてみました。

調べた結果「無責任ではないですか」と言ったのはスポーツニッポン(スポニチ)の桑原淳(くわばらじゅん)記者でした。

その記者の質問に対して、石原良純さんや坂上忍さんが激怒していたと、朝の報道番組で観たのですが、2人とも口を揃えて「何が、無責任だ!」と怒っていました。

やはり観ている人は「何言っているんだ!」と思ったでしょうね!



Sponsored Link


櫻井翔の回答が素晴らしい!

記者からの「無責任ではないですか?」という失礼な質問に対して、櫻井翔さんはかっこいい回答をしています。

最初は大野智さんが答えようとマイクを口まで持っていこうとしていたのですが、大野智さんに答えさせるのは違うと思ったのか、櫻井翔さんが神の回答をしていました。

「無責任かというご指摘に関しまして、我々からの誠意は、およそ2年近くの期間をかけて、感謝の思いを伝えていく期間を設定しました。これが、我々の誠意です。なので、それが届くように、これからもたくさんの言葉をお伝えし、たくさんのパフォーマンスを見てもらい、その姿勢と行動をもって、それは果たして無責任かどうかというのを判断していただければと思っています。」このコメントは、なかなか言えるものではないと思います。

この約20年間、ファンの皆さんに夢と希望を与えていた、国民的スーパーアイドル嵐に対して、あの質問はないだろう!と感じた方も多かったようですね。

解散ではないですし、復帰は2023年ではないかと、ある報道番組の回答者さんが予想していたみたいです。

それが本当なら3年間活動休止することになりますが、一体いつ復帰なのでしょうか!待ちどうしいですね。

二宮和也の回答もかっこいい!

「無責任ではないですか?」の質問と櫻井翔さんのコメントの後、再び桑原記者が質問をしたのですが、それも気になる質問だったので、桑原記者の質問と共に二宮和也さんのかっこいい回答をご紹介します。

桑原記者の質問

「大野智さんが、この決断の矢面にたつというか、悪者にされちゃう可能性もあると思うんですけど、他のメンバーがこの決断をした時に、大野智さんが言ったから決めたのではなく、なにか自分の中でも区切りをつけたかったみたいなことはないでしょうか?」

という気になる質問に対して、二宮和也さんはかっこいいコメントをしています。

「ボクはなかったです。リーダーのせいでこうなったとは同じくらいゼロに感じています。もちろん、人間なので、絶対はないですし、言ったら無限でもないわけで、(無限)であるほうが、気持ち悪いと思っているので、そのポイントはどこかで置かなきゃいけないんだろうなと思っていましたけど、僕はありがたいことに楽しく活動させていただいていたから、この現状というものに関して、その時期に関しても、思ってはいなかったですけども、やっぱりボクらはみんなでやりたいと思ったときにやるし、みんなでやりたくないって時には、やらないですけれども、一人がやりたくないと言った時には、そのやりたくないっていうことはなぜかというのを徹底的に、話し合って共有して決断するので、もしそうやってリーダーが矢面に立って、リーダーが悪者になって見えているのであればそれは我々の力不足だと思っています。」

確かに、とてもかっこいいですね!

櫻井翔さんの時も、二宮和也さんの時も、本当に丁寧で、素晴らしいコメントだなと感じました。

やはりリーダーあっての嵐ですから、こういう時は、リーダー以外の4人が大野智さんを守って回答していますね。

どんな時でも、5人で嵐ですね。



Sponsored Link


嵐は絆が深い!メンバーが一致団結してる!

活動休止会見で、大野智さんが決めたことに対して、反対するメンバーがいなかったので嵐5人の絆は更に深くなりました。

相葉雅紀さんが同じような事を語っていましたが、テレビの向こう側の私達でも、嵐の絆は本当に深いし、悲しいそぶりを見せずに冷静に堂々と答えていたので、今回の会見は納得のいく会見だったなと感じました。

もし、他のジャニーズタレントが同じ会見をしてもここまで行かないような気がします。

嵐だからこそ、あのような素晴らしいコメントが言えるのだと思いました。

余談ではありますが、以前後輩のKAT-TUNも活動休止すると発表がありました。

その時は、メンバーの亀梨和也さんが一言「今回は、充電期間です」と語っていましたが、ただそれだけです。

期間も確か短かった気がします。

他のジャニーズタレントも脱退や留学、様々な事がありましたが、コメントはありませんでした。

それに対して、嵐はどんな質問に対しても、ちゃんと長くコメントしていたので、場違いかもしれませんが、一瞬コメントに対して拍手を送ろうかなと思ったくらい、良い活動休止会見だったなと思いました。

最初の大野智さんのコメントに対しての反論もなく、一致団結していた事も嵐だからこそですね。仲の良さや絆の深さ、まとまりがジャニーズタレントの中ではトップと言っていいくらい、改めて嵐って良いなと思える会見でしたね!

嵐活動休止会見のまとめ

今回の会見では少し酷い質問もありましたが、もしそういった質問がなく、普通の質問ばかりだったら、櫻井翔さんや二宮和也さんのような的確なコメントは生まれなかったかもしれません。

こんなこと言ったらいけないかもしれませんが、そのカチンとくる質問があったからこそ更に嵐の格が上がったのかもしれません。

ファンとして思ったことは、これまで本当に嵐はめいいっぱい走ってきました。つかの間の休息をと大野智さんがメンバーに相談したというその勇気は本当に見事だなと感じました。

些細な事だったら普段から言えると思いますが、活動休止したいとはなかなか言えるものではありません。

自分が思った事を正直にメンバーに話したのでしょう!

そんな大野智さんは、めちゃくちゃかっこいい!と今回のことで改めてファン度が高まりました。

まだ後2年ありますが、無理をせず今まで通りのかっこいい嵐を見せて欲しいですね!

松本潤さんが、みなさん一緒に走ってくださいと語っていたので、自分は、嵐と共に走り、頑張りたいと強く思いました!

Sponsored Link
error: