戸田恵梨香(緋山先生)の傷の原因は過去の事故だった!【コードブルー3】

先日始まりましたドラマ、コードブルー3

コードブルー1から3までの中で色々な出来事がありましたよね。

現在の設定は10年後ということなので、キャスト達もそれなりに成長した感じになっていますよね!

その中でも戸田恵梨香(緋山先生)の首の下にかけて、傷跡がありますよね。

この傷が出来た原因が何なのか?

そのエピソードを見逃してしまった方もいらっしゃると思いますので、詳しく解説していきますね!

Sponsored Link

コードブルー3戸田恵梨香の傷の原因となったスペシャルドラマ

コードブルー、シーズン1とシーズン2との間に、スペシャルバージョンの『ドクターヘリ緊急救命- 新春スペシャル』が放送されました。

このコードブルースペシャルドラマ内で、列車の脱線事故がおきて、その事故現場に戸田恵梨香(緋山美帆子)の救命メンバーがかけつけます。

そこで戸田恵梨香さんが救命活動している時に、事故車両が倒れてしまい、屋根から転落して、首下辺りを強く打ち付けられてしまうのですが、他のメンバー達は、それに気づかないまま、けが人の処置をしていました。

戸田恵梨香コードブルー

コードブルー3戸田恵梨香の傷ができてしまった原因は?

ようやく現場の作業が終わった頃に、やっと戸田恵梨香が倒れているところを発見されます。

戸田恵梨香はそのまま病院に運ばれて、手術したのですが、一時心肺停止になり危険でした。それから、なんとか意識を取り戻して回復するのですが、その時の大手術の後が首の下にかけて残っているのです。

過去の番組でこんなエピソードがあったことを、細かくきちんと残されている演出が凄くて、分かっているファンの方々は「わかる~!」と思いながら観ていたようですね!

首元の傷が目立たないように、ドラマ内では首が隠れるタートルネックなどを着ていることも多いようですよ。

Sponsored Link

コードブルー2と3で戸田恵梨香のメイクが変わった

しかし、スペシャルドラマのエピソードを観ていない人は、この傷が一体何でついているのかが分からないため、モヤモヤしてしまいますよね。

しかもスペシャルバージョンの『ドクターヘリ緊急救命- 新春スペシャル』ですが、amazonをチェックしてみたのですが、現在売り切れていて、在庫がありませんでした。ヤフオク等で探すしかないかもしれません。

ですので、なかなか見れない状態のようです。

願わくは、ドラマが始まる前に放送してほしいですよね!

10年後も、事故の傷は残っていて、コードブルーがいかに歴史のあるドラマかが分かりますね。

今回の戸田恵梨香(緋山先生)はコードブルー2とはメイクがすごく変わりましたよね。

髪型もクルクルのパーマヘアになっていて可愛いのですが、前回との違いについては別記事で詳しく見ていきたいと思います。

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。