石田えりくびれをプレバトで披露!【画像】水彩画が得意?彼氏遍歴は?

54歳になって、ライザップの結果が成功して見事に減量した石田えりさん。

わずか3ヶ月で結果にコミットしましたね~!

ライザップに挑戦してから体重の変化は、3ヵ月で5キロ痩せて、ウエストが約15センチ細くなりました。ウエストのサイズダウンがすごいですね。

体重は54.3キロから49.4キロになり、体脂肪率が17.8%になったそうです。

体重自体は約2キロしか変わってなかったんですね。

そんな結果にコミットした石田えりさんが、この度『プレバト』でくびれを披露されるようで楽しみです。

石田えりさんは水彩画の才能があるそうですよ~!

Sponsored Link

石田 えりのプロフィール

本名 内田 恵理子(うちだ えりこ)
1960年11月9日生まれ(56歳)
出生地 熊本県
配偶者 芳野藤丸(1985 – 1990年)

石田えりの主な映画出演

『ウルトラマン80』に出演していましたが、この映画に出演する女優が成功しないというジンクスがあったため、途中で降板。

「釣りバカ日誌」の1作目~7作目まで出演して有名女優さんになったのですが、7以降からは降板されました。

石田えり

若い頃と現在の差は?

石田えりさんですが、若い頃は痩せていてとてもかわいいです!

上の画像は映画ウルトラマンの時の画像ですね!くびれています!

そして、ライザップで頑張っている時の動画です。

ライザップで減量成功後は、くびれを惜しげもなく披露していましたね!

減量後の維持や、その後の姿はどうなっているのかと思っていましたが、プレバトでくびれを披露されるということは、キープしているんですね!

Sponsored Link

石田えりの若い頃から現在までの歴代の彼氏は?

1人目が萩原健一さん。

萩原健一さんといえば、倍賞美津子さんと一時、事実婚の状態でした。

その時期に石田えりさんとの熱愛が報道されたため、倍賞美津子さんは怒って、萩原健一さんと別れたことがあるそうです。

しかし、結局は萩原健一さん曰く「倍賞美津子さんの誤解で、石田えりとは浮気してない」と自叙伝の中で語っています。

 

2人目が三國連太郎さん。

映画『釣りバカ日誌』で共演中、三國連太郎さんが石田えりさんに完全に心を奪われたそうで、石田えりさんに、交際を申し込んだそうです。

ですが石田えりさんから断られてしまい、怒った三國連太郎さんが、映画『釣りバカ日誌』から石田えりさんを降板させたという噂もあるほどです。

当時から石田えりさんは、綺麗な人として有名でしたので、共演者の男性、しかも大御所の大先輩から告白されたら、困ってしまいますよね。

この話はあくまで噂ですので、今となっては石田えりさんしか真相は分かりません。

 

3人目が芳野藤丸(よしの ふじまる)さんという方

海道函館市出身のミュージシャンで、所属事務所はドリーム・ウィーバーです。

芳野藤丸さんという方は、ミュージシャンの世界では有名な方で、多くの有名人に楽曲を提供したことがあるようです。

その中には、中森明菜さんや、岩崎宏美さん、西城秀樹さんなど、そうそうたる有名歌手の名前がありました。

石田えりさんと芳野藤丸さんは、1985年に結婚します。

ですが、5年後の1990年に離婚してしまいました。

 

石田えりさんはこの結婚以来、再婚されていないのですが、先日のインタビューで、今後やりたいことを質問されると「恋人です」と答えていました。

離婚してから、30年も恋をしていないそうなんです。

石田えりさんは、対象となる人に1度会うだけで、「違うな」と分かってしまうそうなんです。

インスピレーションですかね?それって第六感が優れていると思うのですが、凄いですよね!

今回ライザップで減量に成功して、見事なくびれを手に入れたので、今後の恋の行方は明るいのではないでしょうか??

そんな石田えりさんですが、プレバトの番組中では水彩画の才能を発揮するらしいですよ!

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。