家庭菜園

夏の収穫を終えたミニトマトのアイコは秋からも再びトマトが収穫できるの?

収穫野菜

去年は、庭にベルモンテの中玉トマト、2階のバルコニーにアイコとココロという品種のミニトマトを育ててきました。

庭の中玉トマトは私が育てていたのではなく、母が育てていたのですが、収穫は少な目でした。

原因は恐らく、3本のトマトのを1つの大きな鉢で育てていたからかも?プランターや鉢で育てるなら、トマトはできるだけ独立して植えたほうが良く、同じ鉢で何本も植えると、お互いに養分を奪い合って良くないそうです。

デルモンテの中玉トマトも、育ちはとても良かったのですが、葉に栄養がいってしまった感が否めない感じでした。

母親が植え付けた後、追肥などは一切してなかった様子なので、茎と葉が養分を食ってしまった感じだったのかもしれません。

そのため、肝心のトマトの実が少なかったように感じました。デルモンテの中玉トマトの味は、自然で、優しい味のする美味しいトマトでした。

大きさはまさに中玉で、ミニトマトと普通のトマトの中間ぐらい、手のひらに収まる大きさでした。

 

庭の方の中玉トマトは、しばらくすると実がならなくなったようで、私が様子見する以前に、勝手に処理されていました(笑)消えてた。

母に聞くと「もう全て抜いて捨てたよ」って、アッサリ言われました。

通玉トマトは結構大きくなりますし、肥料も食うので、恐らく1本を1つの鉢で育てたほうが、ガッチリ収穫できるのではないかと思います。

一方私がベランダで育てたアイコとココロは、特別にいい土を使ったかいもあって?今年の夏、大収穫できました。

ミニトマトのアイコですミニトマトのアイコです

 

期待していた以上の成果で驚きました。

夏中家族がミニトマトを楽しめたし、しかも超甘かったので大満足でした。

夏の収穫が終わったミニトマトは秋からも再び収穫できるの?

そんなアイコとココロですがですが、夏の大収穫が終わり、どうなるのかな?と思っていたら、なんとなんと!再び大量の花が咲いているのでした。アイコ2本、ココロ1本でしたがアイコ1本がハダニにやられ、突然枯れてしまいました。なのでアイコ1本とココロ1本です。

結構小さめの鉢に植えたので、秋トマトまで続く気がしてなかったのですが・・やはり、花が大量に咲いているのに、結構花が落花してしまっていました。

夏より大量に咲いているのではないかというぐらい、沢山花が咲いていたのですが半数以上がバルコニーに落花してしまい、実がつかないままでした。バルコニーが大量のトマトの花で悲しい・・

やっぱり、この小さい鉢ではもう限界なのか・・・。急いで追肥をし、トマトトーンをふりかけて様子を見ています。数日後、ココロのほうは実がなってきました!

そして、数日後アイコにもトマトがなっていました!しかも大量です。

気温が涼しくて肌寒いためなかなか赤くならず、途中で収穫して日の当たる場所に置いておくと、少しづつ赤くなってきました。

食べてみると、同じく甘くてとても美味しくいただけました。

Sponsored Link
error: