家庭菜園

良い土とはどんな土?色々調べて良い土を探し求めた結果『金の土』にしました

収穫野菜

家庭菜園をするにあたって、土選びって迷いますよね。

ホームセンターでも結構色々な種類の土が売っていますよね。今までは近所のホームセンターで売っている野菜用、などの土を購入して使っていたのですが、だんだん土にもこだわりたいと思いはじめて、今年はちょっと良い土を使ってミニトマトやハーブを育ててみたいと思って探してみました。

色々探した結果、通販で売っている花の土屋さんカネアという会社の「金の土」という土が良さそうだったので、ちょっと高かったけど思い切って購入してみました。

土職人が創りあげたという最高級の培養土ということで、約二年かけてじっくりと発行させた培養土のようです。コウモリの糞や竹炭、木炭なども入っていて、最初から栄養分満点、おまけに水はけも良さそうです。まさに探していた土なのですが、やはり普通にホームセンターで購入するよりはお値段が張りますね。

せっかく購入したので、大切に使っていこうと思います。



Sponsored Link


さっそく金の土を使ってみました

届いてすぐに、この土を使ってミニトマトやバジルを鉢植えしました。

土は開封したとたん、フカフカで質のよさが感じとれて、おまけに水はけもバッチリでした。

バジルは毎年育てていて、一度も失敗することなく育っています。バジルって本当に育てやすいんです。成長が早いので、ちょっと目を離したら、数日でかなり大きくなるし、そのまま放置したらバジルの花が咲いてしまいます。

あまりにも成長が早いので、茎を切ってコップに入れていたら、すごい根が出てきて、これまたコップでもすごく成長しました。バジルの鉢はサンルームに置いているので雨風や虫の影響を全くうけることなく綺麗に育ってくれました♪

近くで臭いをかぐと、かなり強くバジルのいい香りがします。

せっせと葉をつんで、トマトと一緒に食べたり、サラダに混ぜたりして使っています。自作バジルを使ってパスタ料理のジェノベーゼはまだ作ったたことがないので、今度是非チャレンジしてみたいと思っています!

金の土ですが、今回使用した感想は「予想以上に良かった」です。

良い土は、こんなに違うものなのか。というのが正直な感想で、驚きました。恐らくどんな植物に使っても、失敗することがほとんど無さそうな土です。種から育てたい場合にも、苗から育てたい場合にも、上手くいくと思いますのでこの土はおすすめです。

土に最初から栄養が含まれているので、当分は追肥が不要ですし、追肥にも同じ会社の「金の肥料」という良い肥料があるので安心です。

今後はこちらの土を使ってもっと色々な野菜を育ててみようと思っています。

今回、ミニトマトにも使ったので、きっとよく育つと思います。

Sponsored Link
error: