2017年ドラマ

ドラマブラックリベンジあらすじキャスト放送日!木村多江が松居一代に?

2017年秋10月5日からスタートするドラマ『ブラック・リベンジ』についてのあらすじやキャスト、放送日などまとめます。

『ブラックリベンジ』あらすじは、単刀直入に説明すると『週刊誌の捏造されたスキャンダルに復習する女!!』

ドロドロした復讐劇のブラックな内容で、見る前からワクワクします。

登場人物が全員黒い。

しかも復習宣言する木村多江(沙織)がYou Tubeの松居一代と激似なんです!(笑)まさに「奴を許さない」状態。

ドラマのストーリーは主演の木村多江さんが、復讐に燃えながら週刊誌のライターとして働きながら仕返ししていくストーリー。

そこまでして『復習』しなければならなくなった理由と内容とは!?



Sponsored Link


ドラマ・ブラックリベンジあらすじ

某週刊誌のスキャンダルによって、夫と子供を失ってしまった木村多江。

しかし、そのスキャンダルは捏造されたものだった・・。

夫は無実だったのだ。

「目には目を」ということで木村多江は週刊誌の記者となって編集部に潜り込み、自らスキャンダルによって復習を試みる。

数々のゲスたちをスキャンダルによって追い詰めてゆく物語。

登場人物全員ゲス!

元週刊文春のエース記者の中村竜太郎が監修。

幸薄そうな木村多江の渾身の復讐劇が見ものです。

カメラマン

木村多江の動画が松居一代と激似!


ドラマで復習宣言する動画を撮影する木村多江(沙織)

その動画が松居一代のYou Tubeと激似で不覚にも笑ってしまう。

思い切り松居一代を意識してつくってますよね。

拳を握りしめて「絶対許さない」と言う木村多江さんの渾身の演技が素晴らしいです。

木村多江さんはワンレンボブの髪型に真っ赤な口紅で、戦う女という出で立ちです。



Sponsored Link


ドラマ・ブラックリベンジのキャスト


木村多江(今宮沙織 本名は寺田美幸)40歳

沙織は政治家の夫、圭吾と幸せに暮らしていて妊娠中だった。

しかし夫、圭吾が週刊誌のスキャンダルとなって報じられてしまう。

スキャンダルの内容は愛人と金銭問題だった。

結果としてその週刊誌の記事によって追い詰められた夫、圭吾を失ってしまう。

そのショックで子供も流れてしまうという悲しい出来事が起きてしまう。

スキャンダルによって夫と子供を同時に失った女木村多江(沙織)

 

その事件の5年後に差出人不明で木村多江(沙織)のもとに郵便物が届く。

中身はUSBだった。

そのUSBの中には、夫、圭吾の遺書が記されており、スキャンダルは全てねつ造だったことや、圭吾を追い込んだ人物の実名が記されていた。

夫の圭吾は無実だったのだ。

木村多江(沙織)は、その実名3名を「夫と同じ目にあわせて復習する」と心に決め、夫・圭吾の復習を果たすために。週刊誌の記者となって働き始める。

 

佐藤 二郎(福島勲)50歳

木村多江(沙織)の働く記者室の編集長。

部下からは慕われており、温厚な性格。

読者の目線で、あらゆる内容を記事にする。

雑誌の売り上げを伸ばす事を第一に考えている。

 

平山浩行(天満龍二)35歳

編集部のエースで正義感あふれる性格。

実は平山浩行こそが、圭吾のスキャンダルを掲載した本人なのだが、平山浩行自身は、ねつ造だったことを知らない。

木村多江(沙織)に疑問を持ち、情報屋に木村多江(沙織)について調査させる。

その後木村多江(沙織)から5年前の事件を打ち明けられる・・

 

出典:https://twitter.com/televi_pablo/status/902767999249260544



Sponsored Link


堀井新太(高槻裕也)28歳

圭吾の元秘書。
投資家をしており、最初は木村多江(沙織)の復習を助けようとしていたが、徐々に恋心に変わっていく。

 

岡野真也(芦原咲良)23歳

新入社員で、ファッション誌配属希望だったが週刊誌に配属されて落ち込んでいる。
ファッション誌に配属されたいがために木村多江(沙織)に協力する。

 

中村映里子(石山綾子)32歳

沙織の妹でシングルマザー。
沙織が夫を失った後も、唯一肉親として支えて連絡を取り合ってきた。
別れた彼氏との子供を1人で育てている。

 

鈴木砂羽(糸賀朱里)40歳

精神科医。
木村多江(沙織)の担当医。

鈴木砂羽の舞台がキャンセルされた記事はコチラ

鈴木砂羽が鳳恵弥に土下座強要で舞台結婚の条件降板!理由や内容は?

 

ドラマ・ブラックリベンジの放送日は?

10月5日スタート

毎週木曜23時59分~24時54分

ドラマ撮影期間:2017年9月上旬から
ドラマ発表日:2017年8月30日

 

日本テレビ(読売テレビ)

日本テレビグループで海外・国内ドラマ見るならHulu

無料トライアル登録キャンペーン中



ドラマのキャッチコピーが「登場人物全員ゲス」という凄いキャッチコピーで、木村多江さんの迫真の演技と、ドロドロした展開のが非常に楽しみです。

Sponsored Link
error: