女優

鈴木砂羽が鳳恵弥に土下座強要で舞台結婚の条件降板!理由や内容は?

鈴木砂羽が初演出をする舞台『結婚の条件』が、鳳恵弥(おおとりえみ)さんと女優の牧野美千子さんが出演を降板するという形でキャンセルになりました。

直前にキャンセルとなった理由について、鳳恵弥と牧野美千子の2人の所属事務所から同じ理由で「演出鈴木砂羽氏から人道にもとる数々の行為を受けた」と説明されています。

今回の『結婚の条件』は鈴木砂羽が初主演を務める舞台ということで、期待があった作品に違いないですが、なぜ突然キャンセルになってしまったのか?

鈴木砂羽からうけた人道にもとる行為の内容とは具体的にどういった内容か、降板までのいきさつを全てを解説していきたいと思います。

鈴木砂羽関連記事

鈴木砂羽2回めの離婚理由は?顔が変わって佐藤仁美に似てるとの噂は本当?




Sponsored Link


鳳恵弥プロフィール

鳳 恵弥(おおとり えみ)

1981年1月4日(2017年現在 36歳)

出身地 東京都

血液型 A型

身長 165 cm

ジャンル 女優、タレント

ootori

鳳恵弥の舞台愛


鳳恵弥さんは、スカウトがキッカケで舞台出演から俳優デビューされています。

大学に在学中には準ミス・インターナショナルも受賞されていて、スタイルの良い方ですね。

舞台が好きで、舞台を愛し、色々な分野とのコラボした舞台もこなされてきました。

Dr.コトー診療所の山田貴敏と共に、『W(ダブル)』という舞台もされて成功させてきたようです。

脚本家の江頭美智留さんと複数の舞台を共にしており、鳳恵弥さんと江頭美智留さんは共演以来仲の良い関係だそうです。

今回鳳恵弥さんと牧野美千子さんが降板した舞台は、江頭美智留さんが主宰する「劇団クロックガールズ」が上演する予定でした。

今回は15回目で、鈴木砂羽が初演出するということで注目されていたようです。

そんな舞台を愛する鳳恵弥さんが、どうして『結婚の条件』を降板するほどの事態に陥ったのでしょうか?




Sponsored Link


鈴木砂羽の人道にもとる行為の内容


鳳恵弥(おおとりえみ)さんのブログによると、1回目の稽古が通して終わった時、鳳恵弥さんと牧野美千子さんは床に座らせられて鈴木砂羽さんからダメ出しを受けたそうです。

最初から準備されていたかのような罵倒と「2回通し稽古をしたかったのに誰かのせいで出来ない!」などの言葉を受けながら、他の演出助手の人達へも、「みんなも2回やりたかったよね?」と、鳳恵弥さん達を名指しで攻めながら言われ続けたそうです。
女優の牧野美千子さんが謝ると、納得せず「ぬるい!」と罵倒され、舞台の稽古とは関係なく、鳳恵弥さんと牧野美千子さんは、床に額をこすり付けながら鈴木砂羽に謝らなければいけなかったそうです。
このような状態では、舞台の稽古という以前に、人として罵倒されすぎて、精神的に追い詰められ過ぎて舞台どころではなくなったという感じでしょうか。

 

鈴木砂羽が更にキレた!サイコな内容は?


上記のように、鳳恵弥(おおとり えみ)さんと牧野美千子さんが床に額をこすり付けながら鈴木砂羽さんに謝っていると、「あちらにも謝って」他の共演者に対しても土下座しろと鈴木砂羽さんから言われ、頭を下げたというのです。

この事態に、鈴木砂羽のマネージャーや事務所関係者が「流石にマズい」となったということです。

鳳恵弥さんと牧野美千子さんの双方の事務所に話が入って『結婚の条件』の舞台を降板する方向で話し合いが進んだようなのです。



Sponsored Link


鳳恵弥の事務所は守ってくれた

その問題に対して、鳳恵弥さんの所属する事務所は、しっかりと敬意を持って鳳恵弥さんを守ってくれたそうです。

舞台を降板するとなれば、お客様に多大な迷惑、キャンセル費用にまつわる莫大な費用がかかりますよね?

それを呑んででも、鳳恵弥さんを人として守ってくれて涙が出たのだそうです。

そこで更なる悲劇が・・

鈴木砂羽が更に罵倒


鳳恵弥さんの事務所が守ってくれて、その上で鳳恵弥さんと牧野美千子さんの意見をきちんと聞いてくれたそうです。

その時鳳恵弥さん達は、江頭美智留先生の望む望む形でお願いして、後は砂羽さんに任せる形にしようとしていた矢先に、江頭美智留先生に電話で「代役を頼まれた」と連絡があったそうです。

これは鳳恵弥さんと牧野美千子さんの代役のことかと思われます。

もう少し前から代役をたてていれば・・と思いましたが。

江頭美智留先生が、鈴木砂羽さんに「それは酷すぎる」と抗議していた最中に鈴木砂羽さんから江頭先生へ信じられない言葉が。

『代役でやるとかやらないとか、皆が揃わないと公演を中止にするとかしないとか、そんなのを決める権利はあんたにはない』

と言われたそうです。

鳳恵弥さん達は、言葉を失い、鈴木砂羽さんには作品に対しての愛はこの人は全くないんだなと確信したそうです。

鳳恵弥さんのご自身のブログに全てを書かれています。

鈴木砂羽が

自分がセリフが入らないことを脚本のせいにして何度も書き直させていたり

稽古場で私はドラマの言うA面の江頭美智留を知っている、舞台というB面しか知らないあなたたちは、と言った時

他にも舞台なんてこんな感じと、稽古場外で自分の味方のキャストを増やすことに終始して、幾度も飲みに誘っては気に入らないキャストや江頭先生の悪口を吹き込んでいる姿

いつでも、気付けたはずでした。
自分が愛する舞台を、ここまで蔑み、悪戯に掻き回しておもちゃにする姿に、何故私は何も言えなかったのだろう。

本当に自分が情けないです。
応援をして下さる皆さまにも本当に申し訳ない。

今、事務所にきっかけを与えてもらい、美千子姉と一緒に1つの決断をさせて貰った訳ですが、この失敗は何よりの自身への戒めとしてまた一歩ずつ歩んで参る所存です。

出典:鳳恵弥ブログ

 

ということです。

一方的に鳳恵弥さんのブログには上記のように書いてあるのですが、両者が最初からどういった状況だったのかわかりません。

もしこれが事実なら、問題があるかもしれません。

しかし舞台の寸前で降板・キャンセルすると、共演者だけではなく、舞台を見に来てくれる客に対して大きな迷惑がかかります。

舞台稽古の期間内に、もう少し早めに代役などの話し合いが出来なかったのか、疑問です。

バラエティーに鈴木砂羽が出ていますが、結構飲むし豪快な感じで、サバサバしたキレたキャラもあったようですね。

こういった事態になっても、降板した女優さんや鈴木砂羽さんが将来お仕事に影響しないのかどうか、今後も動向を見ていきたいと思います。

 

なお、キャンセルとなった『結婚の条件』ですが、チケット払い戻しの対応などはクロックガールズが対応しています。

連絡先はcroque-girls@excite.co.jp又は03-6886-4547に連絡すると対応しているそうです。

Sponsored Link
error: