カズオイシグロの国籍と日本語は?両親や結婚した嫁や子供などの経歴は?


2017年のノーベル文学賞カズオ・イシグロさんが選ばれました。

カズオ・イシグロさんは、世界的なベストラー作家です。

スウェーデンのストックホルムの選考委員会は、2017年の10月5日にノーベル文学賞のにカズオ・イシグロ氏を選んだことを発表しました。

突然のニュースに驚きましたが、実は皆、別の方がノーベル文学賞を受賞するかもしれないと思っていた方も多いようです。

それではカズオ・イシグロの詳しい生い立ち、プロフィールについて見ていきたいと思います。

Sponsored Link

村上春樹も期待されていた


本日、小説ファンの方々は、ノーベル文学賞の受賞者の発表時間に多くの方が発表をドキドキしながら待っていました。

その中の多くの方が「村上春樹さんが受賞するのでは」という声も多かったようです。

そして、ついに発表の時!

カズオ・イシグロ!というお名前が発表されて、多くの方はカズオ・イシグロさんの小説も好きなので嬉しい!との声があがりました。

カズオ・イシグロさんについて、日本語がお話し出来るのか、国籍はどこなのか?

ご結婚されているのかどうかも気になります。

詳しいプロフィールを以下にまとめました。

ishiguro

カズオ・イシグロ プロフィール

カズオ・イシグロさんは1954年生まれで現在62歳です。

日本人の両親の元で、長崎で生まれました。

5歳の時に、両親のお仕事の都合で、イギリスのサリー州・ギルドフォードに移住し、その後イギリス国籍を取得しています。

そのためカズオ・イシグロさんの国籍はイギリスで、日経イギリス人なんですね。

お父様は、海洋学者をされていて、油田調査のためイギリス政府に招かれたため一家で移住されたそうですが、お父様も相当凄い方なのですね。

 

イギリスへ移住後は小学校から大学までイギリスの学校へ通われています。

カズオ・イシグロさんは高校を卒業後にデモテープをレコード会社に送ったり、北米を旅行したりされていたそうで、その当時はミュージシャンを目指されていたようです。

両親とも日本人で、生まれた時はカズオ・イシグロさんも日本国籍でしたが、イギリスへ渡英してイギリス国籍にしたのは、日本の法律が二重国籍を持てないため、やむを得ず日本国籍を放棄したそうです。

Sponsored Link

カズオ・イシグロの結婚した嫁や子供は?

カズオ・イシグロさんはイギリス人のコーナ・アン・マクドゥーガルさんと1986年に結婚しています。

お子様は娘さんがいらっしゃって、ナオミさんというお名前です。

カズオ・イシグロさんが日本人なので、お子様にも日本語のお名前をつけられたのですね。

カズオ・イシグロは日本語を話す?

カズオ・イシグロさんは、インタビュー動画などを拝見しますと、ほぼ英語です。

日本語は殆ど話されていない様子です。

カズオ・イシグロさんは、5歳の時にイギリスへ渡ってからは、ほぼ英語で、現在は日本語はほとんど話すことができないようです。

如何でしたでしょうか?

カズオ・イシグロさんは、お父様が海洋学者でイギリス政府に招かれたり、ご両親も素晴らしい方のようです。

イシグロさんはケント大学英文学科を卒業されていて、そこから文学に目覚められたようです。

大学を卒業された後はイースト・アングリア大学の大学院に入学し、小説を書くことを始めたということです。

ノーベル文学賞受賞を受賞されるなんて本当に凄い才能がおありなんですね。

 

イギリスのBBCの取材をうけて、イシグロさんは受賞の知らせを聞いた時「いたずらかと思った」と言っています。

そのぐらい大きな賞すぎて、驚かれたのでしょうか。

ちなみに、ノーベル文学賞の賞金は1億2400万円とのことです!

「これまでノーベル文学賞を受賞した偉大な先人たちの中に自分の名前が加わることはとても光栄だ」と述べられています。

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。