家庭菜園

実際育ててわかった、初心者にも育てやすい野菜のランキング3!

収穫野菜

今まで何種類ものハーブや野菜を育ててきて、実際に初心者でも簡単に育てられる野菜ランキング3を発表します!
 

3位 ミニトマト

 
これは言わずと知れたミニトマトです。

初心者でも簡単に育てられて食べられるのでオススメです。

ミニトマトを育てる上での注意点は、できるだけ大きくて深さのあるプランターに植え付けること。最初はお水をたっぷり与えて、根が定着してからは1日1回でOK。アブラムシが発生しやすいので日々観察!発生したら即対処すること。一番花はできるだけ実をつけさせること。わき芽をしっかりと、かきとること。肥料を食うので、こまめに肥料を与えること。などが上手く育てるコツとポイントになります。

放っておいても育つのですが、害虫にやられてしまったりするので、こまめに観察しましょう。
 

2位 ルッコラ

 
小さめのプランターに、種まきするだけで簡単に発芽します。

種が小さいので、吹き飛ばされないように注意しましょう。種をまく前に、土に水をあげて、流れないようにしてください。2日ぐらいで発芽して、ほとんど何もしなくてもグングン成長するので、本当に簡単で、初心者にとっては特に楽しめる野菜だと思います。

ルッコラを育てる上での注意点は、野菜用、ハーブ用の土を使う、発芽後、適当に間引きする。肥料は液体肥料がオススメ。あまりこまめに管理しなくてもほうっておくとどんどん成長します。小さめのプランターでもたくさん栽培できます。成長したら外葉から収穫すると、次の葉が成長して、長い間収穫を楽しめます!収穫時にほんのりゴマの香りがして癒やされます。サラダに少し風味付けができて美味しくなりますよ!
 

1位 バジル

 
めちゃくちゃ強くてどこでも育つ、育てやすいナンバーワンはバジルです。

ホームセンターなどで苗も購入できますが、初心者でも種をまくだけで、簡単に大量のバジルを栽培できます。発芽率もかなり良く、成長が早いので育てている楽しさが味わえます。

しかも害虫に強くて、私はまだ被害にあったことはありません。小さめのプランターでも栽培可能なので、場所がとれない場合も育てられます。しかも、途中から水耕栽培にしても、グングン成長します。例えば、剪定したバジルを、単に水を入れたコップに入れておくだけで、数日後には立派な根っこが生えてきます。面倒くさがりやの人にも、ズボラな人にもぴったりのバジルです。

私は、バジルの葉を収穫して、成長しすぎた茎は切ってしまいますが、そのままコップに入れて栽培しています(笑)。まさにズボラな栽培ですが、それでも丈夫に育ってくれます。バジルが枯れる時は、寒さにより弱った時です。冬以外はほとんど失敗なく育ってくれると思いますので、初心者の人にもオススメです。

 

Sponsored Link
error: