有吉弘行ダレトクの小顔テープとは?かずきれいこやエステ店まとめ



2017年10月24日放送の『有吉弘行のダレトク』では、小顔特集をメインに紹介されました。

小顔ツアーなるものが行われて、メンバーは藤田ニコルさん、遼河はるひさん、久保田磨希さん、たんぽぽの白鳥久美子さん。

それぞれが、小顔になるサロンで色々な小顔エステをうけて結果を判定します。

番組で紹介された全てのエステ店や、中でも、エステに行かなくても小顔になれる『かずきテープ』というのがとても気になったので、ご紹介いたします。

Sponsored Link

 

有吉のダレトク 小顔エステ店

IPF研究所 浜松町店
ここでは、口や顔をマッサージすることにより小顔効果が望めるエステがうけられます。

施術をうけるのは、遼河はるひさん。

ベッドに横になり、顔の筋肉と口の中の筋肉をほぐしていきます。

特にエラの咀嚼筋辺りが凝り固まっていて、痛そうなときもありましたが、施術後は顔がスッキリしていて、ほうれい線が消えていました。

料金は25分のマッサージで7000円

ちなみに、自宅でケアしたい方は、お風呂に入っているときに自分で親指の原で口の内側から、1分間押すと効果があるそうです。

 

ハート

 

サロン・ド・ヴィーナス新宿店

 

続いてのお店は炭酸水を使った小顔法です。

炭酸水によって肌は酸素が足りず、血流を増やし、その結果酸素が増えて、小顔や美肌効果があるそうです。

ここでは、たんぽぽの白鳥久美子さんが施術をうけました。

炭酸水が流れてくる装置を頭につけて、炭酸水を浴びます。

装置をつけて、顔をマスクで覆われた状態で炭酸水を浴びている姿にスタジオが爆笑していましたね。

15分間炭酸水を浴びて終了。

その後

ハイパーナイフいうエステ器具を使って顔の脂肪を取り除きます。

高周波がでて、脂肪がとれるそうです。

ちなみに、炭酸水のエステは自宅でも可能です。

市販の炭酸水を、洗面器にためて、30秒間顔をつけることを4回繰り返して、洗顔フォームを炭酸水であわだてて、顔を洗います。

炭酸水効果で引き締まりそうですね。

 

Sponsored Link

かづきれいこ東京サロン

 

REIKO KAZKI (レイコ カヅキ) 東京サロン

場所:東京都新宿区左門町 左門町3-1 左門イレブンビル4F

 

かづきれいこさんは、フェイシャルセラピストの第一人者で、過去にもたくさんの美容本を手がけてきた方です。

かづきれいこさんのサロンで、簡単に小顔になれるテープが紹介されました。

テープはわずか0.005ミリという薄さで、貼った後は全くわかりません。

ここで、藤田ニコルがかづきテープを貼ってもらったのですが、すごい効果で全員驚き!

こちらに詳しい貼り方解説と動画もございます。

 

顔をリフトアップかづき・デザインテープ

 

 

 

小顔テープの貼り方

貼る場所は「耳の後ろ」です。

貼る前に耳の裏を軽く拭いて油分をなくす。

耳の後ろに貼る時、下を手でおさえながら、引っ張り上げるようにテープを貼ります。

テープの上から濡れたコットンなどで濡らすと、テープはわからなくなります。

上から化粧もできて便利です。

すごい効果で、一気にクマとたるみが無くなりました!

こめかみにもテープを貼ると効果があり、目の位置があがって若返り効果がすごかったです。

こめかみも、下から上に引っ張るようにして貼り付けます。

 

藤田ニコルさんだけでなく、遼河はるひさん、久保田磨希さん、たんぽぽの白鳥久美子さんもビックリの効果で、これは使えそうなテープですね。

特別な用事やデートなどで使うと効果がありそうです。

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。