前田けゑの15億円相続は怪しい?税金や養子の理由や義母は誰?


前田けゑさんという方をご存知でしょうか?

カスタネットなどをされている芸人さんで、赤の他人から総額15億円を相続した芸人さんです。

この話は何年か前に関西のテレビでよく放送していましたが、最近また前田けゑさんが出演していたので気になってしまいました。

赤の他人からいきなり15億円を相続するなんて「怪しい?」と思ってしまいそうですね。

彼がどうして赤の他人の(義母)から財産を総額15億円も受け取ることになったのか?またどれだけ税金が高かったのか。

前田けゑさんが養子になった理由もご紹介いたします!

Sponsored Link

前田けゑプロフィール

 

前田 けゑ(けえ)

本名 伊藤 敬

1982年3月4日(35歳)

大阪府岸和田市 出身

血液型 O型

身長 173cm

カスタネット芸人

 

 

前田けゑが養子になって15億円相続するまでの道のりは?

 

芸人前田けゑが義母から15億円を相続するまカスタネット芸人として活躍されていました。

17歳の時に「有名人になりたい」と芸人を目指しはじめました。

当時は大阪タレント事務所に所属していましたが、辞めてバンド活動をして、それも辞めてカスタネット芸人として活動していたようです。

そんな時に彼に転機が…

 

前田けゑの15億円相続は怪しいのか?養子の理由や義母は誰?

 

前田けゑさんの実のおばあちゃんから「ある人に会ってほしい」と言われたそうです。

前田けゑさんは元々おばあちゃんが大好きだったため、了解して”その人”に会いに行くことに。

当時、前田けゑさんは大阪在住でした。

会って欲しい人は名古屋にいたので、おばあちゃんと一緒に名古屋で会ってご飯を食べたそうです。

その人は高齢の女性でした。

前田けゑさんはおばあちゃんが好きだったので、その高齢女性とも違和感なく仲良く出来たそうです。

そいういう流れなので前田けゑさんの15億円の相続は怪しくない話」ですね。

Sponsored Link

前田けゑが養子になった

 

そうするうちに、おばあちゃんから真剣な相談があって「実はその知人高齢女性の名前を継いでほしい」

と持ちかけられたそうです。

その高齢女性は身寄りがなくて独り者だったため、困っていたそうで、前田けゑさんのおばあちゃんは度々彼女から相談を受けていたようです。

 

そこで前田けゑさんは自分の親に相談もせず何も言わないまま、その女性の養子になりました。

 

↑衝撃!すごい決断ですよね!

まさか前田けゑさんの母親も、そばにいる我が子が、他人の子になっていたなんて思いもしなかったでしょうね。

 

相続する義母の介護が始まる

 

養子になった後は、週に2,3回名古屋に通っていたそうですが、そのうち義母が体調を崩しました。

前田けゑさんは義母を介護するために7年ぐらい名古屋に通って介護をしていたそうです。

それもまた、結構凄い話ですね。

介護の間お金は交通費だけをもらっていたようです。

 

前田けゑの義母がマンションを所有していた

 

介護をしているうちに、義母がマンションを所有していることがわかり、前田けゑさんはマンション経営などを勉強しながら介護したそうです。

ついに2012年義母が旅立ってしまい、養子の前田けゑさんは義母の莫大な遺産を受け継ぐことに。

1,000坪を超える土地とマンション・ビル・駐車場など、総額約15億円分の遺産を相続したのです。

マンションがあるとは知っていたけど、そこまで大きな財産があることは全く知らなかったそうです。

Sponsored Link

財産15億円の相続の税金が多額だった!

 

前田けゑさんが出演していた時に言っていたのですが、総額15億円といえど、お金は少なくて殆どが土地とマンション・ビル・駐車場だったのです。

そのため、手元にお金はないのに支払う相続の税金が多額すぎて、本当にどうしようかと困ったそうです。

正式にはマンション2棟、駐車場2箇所などの総資産15億円でしたが、15億円の相続に対してなんと『5億円』(正確には4億4600万円)の税金がかかってきたそうです。

そこで、税金のために止む得ず、無理やり不動産の一部を売却して相続税を支払ったそうですが、税金を払うために財産が大幅に目減りしてしまったそうです。

土地建物を売っても5億円の現金を作るには、相当かかりそうですよね。

 

前田けゑの相続が現金だったらもっと税金が高かった!?

 

とある相続サイトで前田けゑさんの相続が現金だったら、相続税はもっと高かったと計算されています。

前田けゑだけが相続した場合の計算式は下記の通りになります。

15億円×55%=8億2,500万円(控除前の総額)

7,200万円+3,000万円+1人×600万円=1億800万円(控除額の総額)

8億2,500万円-1億800万円=7億1,700万円(相続税の総額)

日本の法律は、6億円を超えた場合の税率は「相続した資産の55%」とされているようで、これは恐ろしい税金ですね。

頑張るだけ頑張って、搾り取られすぎです。

日本の相続税は先進国の中でも最も高いとされていて、アメリカやフランス、イギリスにイタリアなどの欧米諸国と比べると2倍以上の税金を支払っていると言っても過言ではなく、日本では2代に渡って資産を残すということがとても難しくなっているのが現状となっています。

ということで…

頑張って稼いでもこんなに税金とられたら、二代目が大変ですし、税金をとることばかり考えず、もっと社会が回るようなシステムを作ってほしいですね。

だから近年の裕福層は海外移住するんですね。そりゃ海外行きますね。

改めて驚きました。

 

一旦は大幅に目減りした財産ですが、その後前田けゑさんは様々な事業をたちあげて、現在は15億円ぐらいまで戻ったそうです!

すごい!

大金を得て我を忘れて全て失う人も多いのに、散財せずに事業をしながら財産を元に戻したのは凄いですね!

前田けゑさんが15億円男として本を出版されていました。

 
資産15億円男が調べまくった成功者たちの習慣 THE Kノート 前田けゑ
 

前田けゑの経営しているバーや不動産は?

 

現在は不動産の経営や、バーの経営

株式会社K-Network Family代表取締役

などをされているそうです。

 

元々会った駐車場などの収入や、現在の収入で年間6000万円ぐらいの収入はあるのではないかと言われています。

経営者として素晴らしいですね。

 

関連記事

前田けゑの自宅は天白区か新宿?彼女や結婚 収入や学歴 両親や兄弟は?

その他のおすすめ記事

気になる話題特集ページ

2017年ドラマ関連記事

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。