真木よう子ガリガリな理由は?降板は役作りではない?体重や写真比較!


以前から激ヤセでガリガリだと心配されていた、女優の真木よう子さんが、映画「SUNNY強い気持ち・強い愛」の出演を降板されました。

撮影直前の突然の降板に関係者も慌てふためいたことでしょう。

確かにドラマ『セシルのもくろみ』での真木よう子さんが、あまりにも痩せ過ぎていたので心配でした。

役作りのためだと思っていたのですが…そうではなくて何かの病気かもしれないそうです。

 

Sponsored Link

セシルのドラマでガリガリすぎた真木よう子

 

『セシルのもくろみ』ではドラマを見ていても、ドラマの番宣のためにバラエティ番組に出演していた時も、真木よう子さんがガリガリすぎること気になっていました。

役作りのために、ここまでガリガリになるだろうか…と思っていたのですが

関係者の方も、同じように真木よう子さんが痩せていたのは「役づくりのため」だと思っていたそうですがそうではなかったかもしれないようです。

こちらは普通の頃の綺麗な真木よう子さんの画像です。

 

 

 

真木よう子が激太りの頃の画像

 

現在ガリガリで激ヤセしている真木よう子さんですが、実は以前に激太りもされていました。

激太りした時は2016年の5月辺りのことでした。

あまりにも太っていて「誰だか分からない」と驚きの声が多数あったぐらい太った頃の写真です。

 

 

 

激太りの時は、違う角度から写った画像などではもっと太って見えたりして「一瞬誰か分からない」との声が多かったです。

実は2013年にも激ヤセしていたのです。

つまり、激ヤセと激太りを繰り返しているのです。

 

Sponsored Link

真木よう子がガリガリな姿を写真で比較

 

2017年現在、激ヤセしてガリガリに。

こちらが2017年9月から10月ぐらいの画像です。

 

 

この画像はまだマシなほうですが、お顔もげっそりして見えますし、首元から下にかけての骨も気になります。

痩せ過ぎて顔の骨格が浮いているのがわかります。

体重も40キロ代前後をウロウロしてそうなイメージですね。

セシルのもくろみで、タンクトップのような服装で出演していた時、あまりにもガリガリで引きました。

普通、役作りとはいえ、ここまで痩せるでしょうか?

ここまでくると体調のほうが気になりますよね。

 

『セシルのもくろみ』放送中はツイッターなどで「真木よう子さんが痩せ過ぎていて心配!」という声が多数あって、ドラマよりも真木よう子さんの体調は大丈夫なのか?という声が多かったようです。

痩せ過ぎて「もはやドラマに出ている場合ではないのでは?」という声も。

 

映画「SUNNY強い気持ち・強い愛」の降板理由は体調不良

 

映画を降板した理由は

「体調不良により、やむを得ず降板することになりました」

と報告されています。

真木よう子さんの事務所からは正式に

「現状の体調、コンディションでは長期にわたる撮影が難しく、また映画製作側へのご迷惑をかけかねない状況を考慮した」と説明。「少しでも早く皆さまの前に元気な姿をお見せできるよう体調を整えております」

と発表されています。

つまり病名は公表されていないけど、何らかの病気の可能性もあり、関係者も心配しているようです。

 

この映画で真木よう子さんが演じる役は”主人公の親友で末期がんの女性”だったそうで、ガリガリなのは役には合っています。

なので、関係者の間では真木よう子さんが現れたときには

激やせぶりにびっくりした。手首や足首の細さが目立ち、末期がんの役なので“もう役作りをしているのかな。凄いね”」と話題になっていたようです。

 

しかし真木よう子さんの知人は「真木さん自身が参加を楽しみにしていた。トラブルなどで精神的に不安定な状態でもあるようだ」と気遣っているそうなので、もしかして精神的な病気とか、他に重大な病気があるのでは?と思われます。

女優さんですし、映画出演は相当力を入れて楽しみにされていると思います。

ですので”降板”するということは、相当ひどい状態なのではないでしょうか。

離婚などもされていますので、色々と悩んでいることもあるかもしれません。

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。