奥中宏美 ラーメン屋花のれんの場所や評価は?結婚した夫や子供は?

奥中宏美さんの人気ラーメン屋「生粋 花のれん」をご紹介したいと思います。

雑誌や「セブンルール」などでも取り上げられる人気ラーメン店で、行列が出来るほどのお店です。

夫と二人三脚で経営している奥中宏美さんですが、独立までの道のりは色々あったようです。

しかも元ギャルのヤンキーだったとか!

現在からは想像もつきませんが、奥中宏美さんご夫婦のラーメン店開店までの経歴についてご紹介したいと思います。

「生粋 花のれん」の場所や味の評価もご紹介いたします。

Sponsored Link

「生粋 花のれん」店主・奥中宏美のwikiは?

奥中宏美(おくなかひろみ)

1988年2月28日生まれ

年齢 31歳

東京都豊島区出身

運送会社で勤務していた

結婚後退職(2011年)

2015年6月に「生粋 花のれん」をオープン

 

 

奥中宏美が夫と結婚した出逢いや馴れ初め

現在人気の「生粋 花のれん」で爽やかな笑顔で接客されている奥中宏美さん。

実は昔は”ギャル”で”ヤンキー”をしていた時代があったそうなのです!

その証拠に高校を中退したという経歴があります。

若気の至りでしょうか、現在は全く想像がつきませんよね。

高校を中退してしまった奥中宏美さんは上記の経歴にあるように”運送会社”で仕事をはじめました。

その運送会社で旦那の奥中俊光さんと出逢ってご結婚されました。

 

 

ここまでは、まずまず普通の経歴なのですが…

そこから人生が急変します。

結婚した旦那のが「ラーメン好き」ということで、なんと夫婦でラーメン店を経営することを決意!

といってもすぐにラーメン店を始められませんし、修行したり勉強しなければいけませんので、お二人は別々のラーメン屋で修行されました。

ラーメン屋の修行のために旦那さんは会社も退職しています。

奥中宏美さんが修行のために働いていたラーメン屋は東京都新宿区の「麺や 庄の」というつけ麺で有名なラーメン店でした。

人生の夢に向かって夫婦揃って凄いですね。

Sponsored Link

奥中宏美ラーメン屋花のれんをオープン

夫婦がそれぞれ3年間修行した後、ついに2015年6月に「生粋 花のれん」をオープン!

夫婦で協力して経営されており、麺作りは妻の奥中宏美さんが、スープ作りは夫の奥中俊光さんが担当されています。

オープンして以来「生粋 花のれん」は、大人気店となり行列ができるほどに。

スープや材料がなくなり次第終了するという状態だそうです。

オープンから2年で人気店になりグルメ雑誌「dancyu」にも注目されています。

高校中退から結婚して、まさかのラーメン屋オープン、人生どうなるか分からないものですね。

現在話題のラーメン屋「生粋 花のれん」

実は奥中宏美さんは元々ラーメンにそんなに興味がなかったのですが、結婚した旦那さんに影響されて、旦那さんの好きなラーメン店を夫婦で一緒にすることになったという素敵な道のりです。

子供はいる?

現在奥中宏美さんと奥中俊光さんのご夫婦の間にはお子様はいらっしゃらないようです。

旦那の奥中俊光さんの年齢は、奥中宏美さんの10歳年上ですので結構年齢差のあるご夫婦ですね。

日々ラーメン屋の仕事は忙しいと思いますが、もし子供を希望しているなら、そろそろ考えられているのでしょうか。

小さなお子様がいてラーメン店の仕事もするのは恐らく大変になると思われますが、今後お子様を持つかどうかについてはご夫婦で考えられているのではないでしょうか。

Sponsored Link

 

生粋 花のれんの場所や味の評価・メニューは?

「生粋 花のれん」の食べログでの評価は2018年1月現在で3.61です。

なかなかの高評価ですね。

味の特徴は「あっさりスッキリ」しているけど濃厚な旨味があるのだそうです。

 

 

「生粋 花のれん」の場所は

東京都文京区大塚3-5-4茗荷谷ハイツ1階

電話番号:03-5981-5922

営業時間:月~水 金~土(木曜定休)

1:30~15:00

17:00~21:00

日曜日

11:30~15:00

17:00~20:00

*ラーメンが無くなり次第終了

最寄り駅は

東京メトロ丸ノ内線『茗荷谷駅』から5分ぐらいの場所にあります。

 

 

 

主なメニューは

旨み鶏だし(醤油)800円

旨み鶏だし(塩)800円

面の大盛りはプラス150円

温野菜200円

トッピングにチャーシューや卵などがあります。

チャーシューご飯などもあり、満足できそうな量です。

花のれんの特徴は、ラーメン屋なのに喫茶店のようにくつろぐことができる雰囲気が女性にも人気が出たようです。外観も綺麗です。

さらに、女性が喜ぶアメニティグッズを置いてあり、ティッシュやヘアゴム、神のエプロンや、ブランケット、雑誌など…細やかな配慮がされていて、女性にはかなり嬉しいサービスですね。

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。