家庭菜園

春菊とチマサンチュの栽培はとても簡単!初心者さんにおすすめです

先日ホームセンターに行った時に、苗売り場のコーナーで特価コーナーというのがあり、春菊とチマサンチュの苗が販売されていました。

苗はだいぶん育った状態で、今すぐ食べれるのではないかと思うぐらい葉も茂っている状態でした。

この時販売されていた春菊は2種類あり、大葉春菊という品種と中葉春菊という種類でした。2種類の違いとして、大葉春菊のほうは名前の通り葉が大きい目で、クセが少なく食べやすいタイプ、中葉春菊は細かい葉で、昔ながらの匂いなど少しクセのあるタイプの春菊です。大葉春菊のほうは、春菊が苦手という人でも食べられるぐらいクセが少ない春菊です。

私の母は、春菊が苦手で独特の風味が強いと食べられないのですが、大葉春菊のほうは美味しく食べることができるのです。

特価ということもあり、春菊は両方の種類を2本づつの合計4本、チマサンチュは1本だけ購入しました。

チマサンチュはよく焼肉を巻いて食べたりする大きめの葉っぱで、育て方も簡単なようです。

 



Sponsored Link


 

春菊とチマサンチュを同じプランターに植え付けました

 

帰宅後、早速植え付け作業をしました。春菊4本、チマサンチュ1本ですが、両方とも同じキク科というこで、同じプランターでも問題ないようなので、全て長いプランターに植え付けしました。

底石を引いて野菜用の土を入れて、春菊4本を植えたあとに、端っこにチマサンチュを植え付けて、たっぷりと水を与えました。

こちらが植え付け後の写真ですが、もう殆ど成長していて今すぐ食べられるような状態です。

 

植え付け後の春菊とチマサンチュ植え付け後の春菊とチマサンチュ

 

春菊とチマサンチュは成長スピードがかなり早い!

 

植え付けからたった1周間ですが、予想以上に早いスピードで成長しています。

数日後にはモサモサと葉が覆い茂ってくる感じで、そろそろ収穫しないと放っておけないぐらい大きくなってきたので収穫しました。

左から中葉春菊、真ん中が大葉春菊(収穫後)、右がチマサンチュです。

チマサンチュもすごい勢いで育っていますよね。

収穫後すぐに食べてみたところ、チマサンチュは、1枚1枚がしっかりとした葉でサラダに入れて食べると、とても美味しかったです!

春菊はお味噌汁に入れて食べました。自分で育てたせいか、いつもよりかなり美味しく感じました。

両方とも栄養満点の野菜で大満足です。

春菊もチマサンチュも、拍子抜けするぐらい育てやすい野菜で、初心者さんや、気軽に家庭菜園を楽しみたい人にもおすすめです。

春~夏にかけてが旺盛に成長するイメージがあるのですが、一般家庭で育てる場合、害虫がつきやすいのが問題なので、秋から育てたほうが育てやすい野菜が沢山あります。

チマサンチュは水耕栽培でも育てることが出来て、秋から育てるのが育てやすくてベストなようなので、今年の秋は、パクチーとチマサンチュを種から育ててみようかな、と思っていま

Sponsored Link
error: