ナスDが黒い理由はウィトだった!嫁は森崎友紀で子供がいた!【世界征服】

こんにちは!

4月からはじまった深夜枠で放送されている「こんな時間に世界征服するなんて」という番組をたまたま見ていた時に、ナスDという男性ディレクターに衝撃をうけて、そのまま見続けているエズミンです!

『世界征服するなんて』という番組では

  • ミステリーアース
  • ドローンアース
  • 豪華客船アース
  • 釣りまアース
  • 部族アース

の5つの企画に分かれて、各地で色々な目標を征服していく感じで、それぞれの企画が面白い。

ナスDはその中の”部族アース”という企画で秘境アマゾンの地でU字工事と共に『ヘンリー号』という密集船に乗り、人々の生活を探るというのが目的です。

Sponsored Link

ナスDが黒くなった理由はウィトという果物を塗りたくったから

 

部族アースでアマゾンを旅する途中で、シピボ族を取材した時に事は起こりました。

シビポ族の女性が果物のウィトを削りながら「これが美容に良いのよ~」と説明されたナスDが「ここにきて美容ありがてぇ」といって、顔中といわずほぼ全身に塗りたくったのです。

ここにきて美容ありがてぇ」の意味不明・・というか、これ以外の場所でも、やたらと美容ときくと顔にぬりたくるナスD!

塗っている間なぜか周りのシビポ族がクスクス笑っていて、最初顔だけに塗るのかと思っていたら、なぜか”腕”からの”足”まで全身しっかりと塗り込みました。

その後うたた寝をして目が覚めると、まさに全身真っ黒な状態になっていて、洗っても全く取れなくなったのです。

あまりに衝撃的なその姿にナスのような色のディレクター、ということで”ナスD”というあだ名になってしまいました。

「えーっ、、これって一生とれないのー?」って思いながらヒヤヒヤしながら見てましたが、やはり簡単には取れない様子。それどころか、黒いため日焼けしやすく、ヒリヒリするようです。

黒さを一生引っさげていくナスD。

普通、こんな状態になれば後悔の念が生まれそうなものですが、な、な、なんと!ナスDは「こうなったことは全く後悔していない」とハッキリ言っていて、芸人以上にすごい根性にビックリです。

最初見た時は衝撃的すぎて、「元に戻るんだよね?」って半信半疑で見ていましたが、どうやら簡単にはもとに戻らない様子。

 

ナスDこと友寄隆英ディレクター

ナスDの本名やプロフィール

 

話題のナスDさんですが、黒くなかった時は、はっきりいって結構濃い目のイケメンで、真田広之に似ていてかなり私の好みで気になったので調べてみました。

すると・・同じ兵庫県出身!1974年生まれ(年齢も近かった)

本名は友寄隆英(ともより たかひで)さん

19歳からテレビ界へ入り、演出家、プロデューサーとして努力を惜しまず実績をあげられてきたようです。

エリートとなってからも現在のような、芸人顔負けの体当たりな方なのがすごいですね!

Sponsored Link

ナスDは結婚していて奥さんは森崎友紀さんで子供さんもいた

 

奥さんはあの料理研究家の森崎友紀さんということで、2015年に結婚し、現在は女のお子さんもいらっしゃるとのこと。

森崎友紀さんのブログで「旦那さんがアマゾンから帰ってきて子供にギャン泣きされた」とか「旦那さんがリュックを背負って秘境の地へ旅立った」とか、帰ってきた時の巨大カタツムリの写真などなどから、完全に一致しています。

旦那様がアマゾンの秘境に旅立たれていた間は、さぞ寂しかったでしょうね。

お子さんは女の子、そりゃあんなに真っ黒だったらびっくりして泣いちゃいますよね!?

 

エズミンの編集後記事☆

 

深夜時間にたまたま見ていた「こんな時間に世界征服するなんて」ですが、面白くてハマってしまいました!

ナスD以外の企画もそれぞれ面白いのですが、あまりにも真っ黒のなすDが印象的で、見ている時はU字工事が「どこ?」ってぐらい薄くなるぐらいナスDに注目しています。

ちなみにU字工事一行が乗っていた船の”ヘンリー号”という船の中でも、色々なドラマがありまして、ヘンリー号の料理人たちは全員オネェでキャラも濃く、しかしすごく働き者で驚きました。

船の中の乗客たちはハンモックで寝起きしていて、船が色々な街にとまる度に”売り子さん”たちが色々な食べ物を持って売りに来ます。 そんな売り子さん立ちからも大人気だったナスDに今後も要注目ですね!

 

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。