村主章枝の実家は金持ちで妹や結婚は?歯は矯正でほくろもない画像!

『しくじり先生 俺みたいになるな!!』が久々に特番として放送されます。

フィギュアスケート元日本代表の村主章枝が、しくじった過去を暴露!

両親のお金を使い込んでしまったことを告白します。

村主章枝さんといえば、ちょっと変わってるイメージが定着しているように思いますが、実際はどんな方なのでしょうか?

「女性が好き」発言や、ほくろを除去したとか、S的な発言で注目されていたこともあります。

それでは村主章枝さんについてご紹介いたします!

Sponsored Link

村主章枝の歯を矯正してほくろのない画像

村主章枝(すぐり ふみえ)

1980年12月31日

年齢37歳

千葉県出身

身長157cm

千葉県出身ですが横浜で育ったそうです。

早稲田大学教育学部卒業

主な成績

2002年ソルトレークシティオリンピック5位入賞

2002年世界選手権銅メダル

2003年世界選手権銅メダル

2006年トリノオリンピック4位入賞

2006年世界選手権銀メダル

村主章枝さんは以前、鼻の横に大きいほくろがあったのですが、除去されて現在ホクロがありません。歯も矯正して綺麗になっています。

 

 

村主章枝の実家両親はお金持ち?父と母の職業は?

村主章枝さんの父親は元日本航空国際線パイロットです。

そのため3歳から5歳までアラスカ州で過ごし、スケート始めたそうです。

パイロットと聞くとかなりお金持ちそうですよね?

しかも母親は客室乗務員(CAさん)とのことですので、普通に生活する分にはかなりリッチな実家だったと思われます。

フィギュアスケート選手は、とにかくお金がかかることで有名です。

そのため、まず優勝しなければ今までの努力は報われませんし、もし優勝したとしても賞金はフィギュアスケートを続けるために使わなくてはいけないかもしれません。

実家の経済状況によると思いますが、パイロットの年収は約2000万円~ぐらいだそうです。

フィギュアスケートを1年間続けるのに1000~2000万円かかるとも言われています。

もっとかかるという人もいるようです。

だとしたら、たとえ父親がパイロットでもそんなに余裕でフィギュアスケートができるわけではなかったかもしれません。

そのため、有名選手になってスポンサーがついてくれることが一番望ましいようで、スポンサー契約によってかなり稼げるようです。

たいていのスポーツ選手は、選手としての収入よりもスポンサー契約したほうの収入が多いというのは有名な話ですよね。

Sponsored Link

村主章枝の妹は?

村主章枝さんには妹の千香さんがいて、妹のことが大好きだそうです。

妹の千香さんは2012年に結婚されて、男の子を出産しています。

村主章枝さんはそんな子供さんにデレデレだそうです。

結婚は女性OKで歯は矯正?

33歳まで現役生活を続けて引退した村主章枝さんですが、引退するタイミングを間違えたため、お金のことで実家に大変迷惑をかけたとか。

実家はかなり大変だったようですね…。

村主章枝さんは引退後、歯の矯正をしたそうで画像のように綺麗な歯並びになったそうです。

鼻のホクロも除去して写真集も出されていましたね。

村主章枝写真集『月光』
現役の時は結構歯並びを気にしていたようですね。

村主章枝さんが以前マツコ・デラックスの番組に出演した時に、結婚について聞かれると「相手は女性でも男性でもいい」という驚きの回答をしていて、周囲を驚かせました。

ということは女性と結婚する可能性もあるかもしれませんね。

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。