佐野拓哉の画像は?大阪の勤務先建設会社が特定!ショベルカー重機事件


大阪市生野区でショベルカーが歩道に突っ込んだ事件。

突っ込まれた児童たちは耳の不自由な子供たちで、本当に悲しい結果となってしまいました。

ショベルカー運転していたのは佐野拓哉容疑者。

佐野拓哉容疑者は最初「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と供述していましたが、防犯カメラで検証すると、供述と違っていたことが発覚!

佐野拓哉容疑者の勤務先や関係者を家宅捜索することになりました。

それでは勤務先の建設会社が特定できましたのでご紹介いたします。

Sponsored Link

佐野拓哉のショベルカー事件

大阪市生野区で佐野拓哉容疑者の運転していたショベルカーが、大阪府立生野聴覚支援学校の児童らに突っ込みました。

児童たちは倒れ、現場は悲惨な状態だったとのことです。

現場は交差点で、直前ではショベルカーが止まっていた映像がありますが、その後急に発進して歩道に乗り上げている様子も映っていました。

その後警察によって映像の詳細が確認されました。

 

 

佐野拓哉容疑者が異なる供述?

事故直後の取り調べで、運転していた佐野拓哉容疑者は「赤信号で止まろうとしてブレーキとアクセルを踏み間違えた」と言っていました。

しかし警察が映像を調査した結果、ショベルカーは交差点の工事関係車両の前に停車している様子が映っていました。

ショベルカーの隣の車も停車していたことから、赤信号だったと思われます。

その後佐野拓哉容疑者の運転するショベルカーは突然発信して、交差点南西辺りを歩いていた児童たちの中へ突っ込んで、はねていった様子が映っていたといいます。

ショベルカーの後ろの車の運転手によると、「ショベルカーがすごい速さで速度を上げて歩道に向かった」ことが供述されています。

このことから、佐野拓哉容疑者が供述している内容と証拠映像と食い違っており、現在更なる調査が進められています。

Sponsored Link

佐野拓哉容疑者の勤務先が特定!

佐野拓哉容疑者は年齢35歳で勤務先は某建設会社とのと。

顔画像は公開されていませんでしたが、佐野拓哉容疑者の勤務先の会社名は特定できました。

佐野拓哉さんというお名前のfacebookアカウントは複数あり、どれも同姓同名で本人ではない可能性があります。

佐野拓哉容疑者の勤務先の建設会社を家宅捜索も進んでいるようです。

佐野拓哉容疑者の勤務先は大阪市西成区にある「小林建設工業」という会社で、関係者等も家宅捜索され、安全管理状況などの確認がされたとのことです。

 

大阪府立生野聴覚支援学校があるため、近くのフェンスには

「聞こえないよ!クラクションの音が」という内容の看板もあり、周囲は安全運転するように呼びかけられています。

映像によると一旦停止しているのに、急に発信させて方向を変えて歩道に突っ込んでいます。

これが「赤信号で止まろうとしてブレーキとアクセルを踏み間違えた」という供述とは全く異なるため、何かしらの意図があったのか否かも現在調査中とのことです。

近隣の住民は、耳が聞こえない児童たちの事を知っているため、今回のような酷い事故が本当に信じられない、とショックを隠しきれないようです。

防犯カメラの映像の様子では、なぜか確かに急に方向を変えて急発進していたので違和感がありましたね。

スマホや不注意で赤信号を無視したのか、居眠りだったのか不明ですがこのようなことは絶対にあってはならないことです。

佐野容疑者の務めていた建設会社に仕事を発注した元請け業者は、生野聴覚支援学校を訪れて謝罪したと共に、佐野拓哉容疑者の体調や容態が悪かったなどの問題はなかっと思うと述べています。

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。