別府大分毎日マラソン2018の優勝結果!順位やコース 招待選手は?


2020年の東京オリンピックへ向けて「別府大分毎日マラソン」が開催されます。

箱根駅伝で4連覇を飾った青山学院大学陸上部監督の原晋さんもゲストに迎えています!

2018年の優勝は誰が勝ち取るのでしょうか?

ここでは別府大分毎日マラソン2018のコースや日程、出場選手や優勝結果をご紹介しています。

その他のマラソン関連記事

大阪国際女子マラソン2018の優勝結果!コースと参加選手も

ニューイヤー駅伝2018の順位結果やタイムは?

箱根駅伝2018往路復路コースとゴール地点の地図は?

Sponsored Link

別府大分毎日マラソン2018の日程

 

2018別府大分毎日マラソン

東京オリンピック代表選考会

2018年2月4日(日曜日)開催

時間:昼12時から

開催場所:大分県大分市

開催エリア:大分市高崎山・うみたまご前

 

2018別府大分毎日マラソンの出演者

センター解説 川嶋 伸次(旭化成陸上競技部コーチ)

センターゲスト解説 原 晋(青山学院大学陸上競技部)

センター実況茅野 正昌

第1移動車解説小島 忠幸

第1移動車実況宮脇 憲一

第3移動車実況小田 崇之

バイクリポート吉田 諭司

スタートリポート山本恵里伽

競技場解説坂口 泰

フィニッシュ実況 TBS 佐藤 文康

優勝インタビュー OBS 飯倉 寛子

Sponsored Link

別府大分毎日マラソン2018のコースや招待選手は?

 

別府大分毎日マラソンのコースは海岸沿いのため、海からの風の影響をうけやすくなっています。

当日の気候にもよりますが、海からの強風をうけながら走り続けるのは体力が奪われるのです。

コース自体は平坦なコースなので一見走りやすそうに見えますが、風が問題ですね。

別府大分毎日マラソンのコースはこちらです。

コース地図

 

別府大分毎日マラソンの招待選手は?

海外招待選手

アブラハム・キプリモ

ジョスファット・キプロノ

デスモンド・モクゴブ

ブラジェイ・ブジェジンスキ

エゼキエル・ジャファリ

 

国内招待選手

園田 隼

伊藤 太賀

田村 英晃

池田 宗司

谷川 智浩

吉村 大輝

日下 佳祐

服部 翔大

 

招待選手の名前と画像

 

日本体育大学の服部翔大選手は昨年のシドニーマラソンで優勝しており、期待されています。

コニカミノルタの谷川智浩さんも東日本実業団駅伝で区間賞を獲得し、注目されています。

2017年は中本健太郎選手が2時間9分32秒で優勝しています。

 

別府大分毎日マラソン2018の優勝結果!

 

1位 デスモンド・モクゴブ(南アフリカ) 20931

2位 園田隼(黒崎播磨) 2:09:34

3位 大塚祥平(九電工) 2:10:12

4位 ジョスファット・キプロノ(ケニア) 2:10:55

5位 小山司(SUBARU) 2:11:21

6位 藤川拓也(中国電力) 2:11:59

7位 高久龍(ヤクルト) 2:12:12

8位 アブラハム・キプリモ(ウガンダ) 2:12:18

9位 チョボティビン・エゼキエル(サンベルクス) 2:12:32

10位 佐藤歩(MHPS) 2:12:37

11位 ブラジェイ・ブジェジンスキ(ポーラインド) 2:12:43

12位 加藤德一(ヤクルト) 2:12:48

13位 二岡康平(中電工) 2:13:28

14位 中村泰之(スズキ浜松AC) 2:13:45

15位 服部翔大(Honda) 2:14:11

 

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。