沖縄の梅雨入り梅雨明け2018年の時期は?旅行や楽しみ方と過ごし方も!

毎年やってくる梅雨の時期。

本州ではジメジメしていて、なんとなく気分的にもテンションが下がってしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

沖縄は晴れているイメージですが、同じように梅雨はやってきます。

沖縄の梅雨の時期はどのぐらいあるのでしょうか?

過去の梅雨のデータなどから2018年の梅雨の期間の予想をお届けしたいと思います。

比較的カラっとしている沖縄ですが、梅雨の時期の沖縄ではどういった楽しみ方や過ごし方ができるのかもご紹介しています。

Sponsored Link

2018年の沖縄の梅雨入り予想

気象庁の過去のデータを参考にして、2018年の沖縄の梅雨入り時期を予想したいと思います。

気象庁の1951年から2017年までの梅雨入り日の過去データを見てみますと、最も早い梅雨入りは4月20日頃で、最も遅い梅雨入りが6月4日頃でした。

これをグラフにして見てみるとある特徴があることがわかります。

それは梅雨入り日の平均がおおよそ全体的な平均となっているということです。そして、その平均日は5月10日頃となっています。

去年と一昨年の梅雨入りがそれぞれ5月13日、5月16日ということでした。これと、平均の5月10日とを見比べて予想してみると、2018年の沖縄の梅雨入りの時期は、5月10日~5月20日の間くらいになるということが言えると思います。

※正式な発表がありましたら更新いたします。

 

 

2018年の沖縄の梅雨明け予想

一方で、2018年の沖縄の梅雨明け時期を予想したいと思います。

梅雨入りと同様に、気象庁の過去データを元に見てみますと、最も早い梅雨明けは6月8日頃で、最も遅い梅雨明けは7月9日頃となっています。

これをグラフにしてみるとこちらもある特徴があることがわかります。

そしてその平均日は、6月20日頃となっています。

去年と一昨年の梅雨明けが、それぞれ6月22日、6月16日ということで、これと平均の6月20日とを比べて予想してみると、2018年の沖縄の梅雨明けの時期は、6月15日~6月25日の間くらいになるということが言えると思います。

※正式な発表がありましたら更新いたします。

Sponsored Link

梅雨時期の沖縄楽しみ方や過ごし方は?

沖縄には実は温泉施設が結構あります。

沖縄の温泉施設といえば、宮古島シギラリゾートのシギラ黄金温泉です。

あとは、那覇国際空港から車で約45分のところにあるユンイチホテル南城の天然温泉さしきの猿人の湯です。

そして、国際通り裏手にある、りっかりっか湯や、ロワジールホテル那覇にあるロワジール那覇温泉もおすすめです。

温泉施設なら、梅雨の時期でもゆっくり出来そうですね。

温泉以外にも水族館や博物館もあります。

博物館や資料館へ行きたいという方は、美ら海水族館、海洋博公園、沖縄県立博物館・美術館、ひめゆり平和祈念資料館などもおすすめです。

如何でしたでしょうか?

梅雨の時期でも沖縄で楽しい時間を過ごすには、水族館や温泉等も検討されてみてください。

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。