内田正人監督 日大アメフトの経歴やコメントは?91番選手のタックル理由も


関西学院大学と日本大学のアメリカンフットボールの定期戦が2018年5月6日に行われました。

その際に日本大学側の選手があまりにも悪質なタックルや反則プレーをして退場となったのですが、監督はどのように指導していたのでしょうか?

関西学院の選手は反則プレーにより大怪我を負っており、精密検査するようです。

指導してきた日大の内田正人監督のコメントが酷かった件も話題となっています。

内田正人監督の経歴やコメント、悪質タックルをした選手の今後について記載していきたいと思います。

Sponsored Link

日大のアメフトフェニクスの反則が酷すぎた

6日に行われた51回定期戦で、日本大学の守備選手が関西学院大学のクオーターバックの背後から悪質なタックルをしました。

関西学院大学の選手はパスを投げ終わっている状態で、背後から無防備な状態で激しくタックルされたためその場で倒れ、搬送されました。

それだけにとどまらず、日本大学の選手はその後もラフプレーを続けて退場となりました。

下に動画もございますのでご覧ください。

 

 

日大アメフトの91番選手のタックル動画

こちらが問題の悪質タックルの動画です。

 


 

関西学院大学の選手がパスを終えた背後から日本大学の選手が思い切りタックルしていますね。

アメリカンフットボールのルールでは当然ながら、プレーが途切れている選手や、後背後から無防備な選手への背後からタックルすることは禁止になっています。

それほど危険な行為であるということです。

背後からアタックされた関西学院大学の選手の容態は、右膝軟骨損傷という状態で、全治3週間と言われています。

右足にしびれが出ているそうなので、問題がないかどうかも精密検査をされるようです。

もし神経を痛めていたら選手生命に関わりますよね。

一歩間違えれば本当に危なかった今回のタックル。

なぜ日本大学のアメフト選手はこのような危険な悪質なプレーを続けたのでしょうか?

Sponsored Link

日大選手の悪質タックルの理由は?

あまりにも酷いプレーをした後に退場になったら、普通なら何かしら監督から注意されたりすると思います。

しかし退場になった日大の選手は、監督やコーチから注意された様子はなかったそうです。

更に日大から数々の証言が出ています。

JNNの報道によると日大の関係者から

「今回のプレーは監督からの指示でやってしまったものだ」というコメント・証言があったそうなのです。

内田正人監督のコメントや経歴は?

内田正人監督は

「力がないから激しくプレッシャーをかけている。攻めて戦わないと。選手も必死。あれぐらいやっていかないと勝てない。やらせている私の責任」

とコメントしており、今回の悪質タックルや反則について容認するようなことを言っていたようです。

JNNが日大の選手や関係者に取材したところ、監督が選手に指示して「責任は俺がとる」といったという証言があるにもかかわらず、今回の騒動後全く姿を見せなくなった監督。

日大内田正人監督の経歴

内田正人(うちだまさと)

年齢 62歳

職業 日大アメフト部フェニックスの監督

監督の経歴の詳細については分かりませんでしたが、日大の常務理事も務めています。

しかし2016年~2017年にかけて19名もの大量の選手が退部したという事件もおきています。

何か原因がないとこんな大量に退部しませんよね。

 

関学大は10日付で日大に抗議文書を送り、チームとしての見解などを回答するよう要請しました。

関学大アメフト部は「普通に道を歩いていて、突然後ろから防具を着けた100キロを超える選手に猛スピードでぶつけられるようなもの」と例え、「スポーツを冒とくする行為だ」と強く非難しています。

Sponsored Link

今回の事件に対する世間のコメントは?

なぜスポーツマンらしく出て来て正々堂々と釈明できないかちょっと良く分からないんだが普通に監督の指示と見た方が良いのでは?日大の長期対外試合禁止だけでなく当該部員の追放と監督の解任が妥当だと思うが

あまりに酷いプレー。選手も選手なら監督がもっとひどい。日大は長期対外試合自粛すべき。その判断ができないなら、連盟が対外試合を禁止すべきだと思う。他大学は恐ろしくて試合できない。

まずはきちんと謝罪会見ですよ。日大という学校法人には良識はないですね。試合後の内田監督のコメントは信じられないです。厳正な処分と刑事告訴を期待します。

動画見たけどあれはひどい!選手生命に関わる事故につながる可能性のある事件ではないかな?長期の資格停止、対外試合の禁止等厳しく処分すべきでしょう!

監督・コーチ・部員、すべてがスポーツに携わる者として失格だ。勝つためには手段を選ばないことを実践した。世間の批判にも、「何も答えられない。」とは全く反省しておらず、選手も選手で何事もにかったかのように、よく試合に出れるものだ。監督は雲隠れし、「ばれない汚い手」を考えているのだろう。関東連盟の”処分”が遅いのは何故だ。

被害にあったQBとその家族が警察に相談しているとの話もありましたがそれも含めて各方面が毅然とした態度でこの問題に取り組んでほしい。

色々なラフプレーがスポーツにはあるけれど、動画を見て言葉を失うような場面だった。

完全に逃げたね。これは、チームとして1年間禁止と、監督は解任ていうかアメフト界から追放くらいしないと。スポーツとかけ離れた指導をしていらのは明らか。

これは傷害事件にならないの?

アメフトは紳士のスポーツだと思っていたが、日大には紳士のかけらもない。何か事が起こった時、どう対処するかが大事なのに、それもできていないことが露呈した。

 

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。