カテゴリー

絶対零度2018シーズン3のキャスト相関図!前回のシーズン1と2も!

いよいよ絶対零度のシーズン3がスタートしますね!

主役が上戸彩さんから沢村一樹さんになりましたが、今回も内容は同じくコールドケースを捜査すること。

ここでは、今回のシーズン3のキャストとあらすじ、そして前回の絶対零度シーズン1とシーズン2のキャストとあらすじを総まとめしていますので、どうぞお楽しみください!

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~

毎週月曜日21時

2018年7月9日からスタートする月9ドラマ。

原作は無く、脚本は浜田秀哉さん、小山正太さん、井上聖司さん。

放送はフジテレビ系です。



Sponsored Link


絶対零度はFODで視聴できます!

絶対零度を見逃した方はFODプレミアムで無料で視聴できます。

※絶対零度シーズン1とスペシャルも視聴可能です。

FODではドラマの放送後に視聴できるようになりますのでこちらでご確認ください!

FODプレミアム登録

FODプレミアムでは今だけ1ヶ月間無料お試しキャンペーン実施中です。

Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、初回に限り1ヶ月無料になります!

 

絶対零度のシーズン3のキャストとあらすじは?

絶対零度のシーズン3のキャスト

沢村一樹-井沢範人

上戸彩-桜木泉

山内徹-横山裕

東堂定春-伊藤淳史

小田切唯-本田翼

田村薫-平田満

南彦太郎-柄本時生

板倉麻衣-田中道子

沢村一樹さんの演じる井沢範人は、ミハンのリーダー。

元公安のリーダーでした。

絶対零度のシーズン3のあらすじは?

シーズン1とシーズン2では、キャストも大幅な変更はありませんでした。

しかし今回のシーズン3では、かなり大幅なキャスト変更が!

まず主役が上戸彩さんから沢村一樹さんへ。

その件についてはこちらにまとめています。

なぜ主役が上戸彩から沢村一樹になったの?裏の事情あり!?

その他のキャストもガラっと代わっています。

しかし「絶対零度」のドラマの内容は、コールドケースを捜査するという内容で大きな変化はありません。

シーズン3のあらすじ

ある事件がきっかけで、警視庁総務部資料課に室長として転属してきた、元公安部のエリート刑事・井沢範人(沢村一樹)。

トラブルメーカーばかりが集まり“警視庁の吹きだまり”と呼ばれている資料課だが、実は秘密裏に進められている、重要なプロジェクトを託されていた。

それは、ビッグデータを解析して今後重大犯罪を犯す可能性の高い危険人物を割り出す、未然犯罪捜査システム=ミハンシステムの、実用化プロジェクト。
資料課のメンバーは、未然犯罪捜査チーム(通称・ミハン)として、ミハンシステムの割り出した近い将来起きるかもしれない重大犯罪を阻止すべく、捜査を進めていく。

海外ドラマのコールドケースだけでなく、パーソン・オブ・インタレストも入ってますね。

それでは前回のシーズン1とシーズン2、そしてスペシャルバージョンのキャストやあらすじをご紹介していきたいと思います。



Sponsored Link


絶対零度前回のシーズン1のキャストやあらすじは?

絶対零度シーズン1のキャスト(出演者)

上戸 彩

北大路欣也

宮迫博之

杉本哲太

山口紗弥加

丸山智己

中原丈雄

北川弘美

木村 了

絶対零度のシーズン1は、2010年4月~6月まで放送されました。

上戸彩さんが演じるのはまだ刑事になったばかりの新人の桜井泉。

未解決の事件(コールドケース)を捜査するのが仕事で、新人刑事役の桜井泉は「未解決事件特命捜査対策室」で捜査に励みました。

上戸彩(桜井泉)は仕事熱心で強い正義感があり粘り強い性格で、常にメモをとってひたむきに捜査に集中します。

室長は北大路欣也さん演じる長嶋秀夫。

桜井泉は室長の長嶋からは高く評価されていました。

熱心に捜査に励んでいた桜井泉ですが、絶対零度のスペシャル版で、宮迫博之さん演じる塚本が殉職したことにショックを受けてしまいました。

絶対零度スペシャルのキャストやあらすじは?

絶対零度スペシャルのキャスト出演者

上戸彩

宮迫博之

山口紗弥加

丸山智己

北川弘美

木村了

中原丈雄

杉本哲太

北大路欣也

「未解決事件という名の地獄」というタイトルで放送されました。

このスペシャル版で宮迫博之さん演じる塚本が殉職してしまいます。



Sponsored Link


絶対零度前回のシーズン2のキャストやあらすじは?

絶対零度のシーズン2のキャストは以下の通りです。

上戸 彩

桐谷健太

山口紗弥加

丸山智己

北川弘美

木村 了

中原丈雄

杉本哲太

北大路欣也

絶対零度前回のシーズン2のあらすじは?

警視庁内で大きな人事異動があり、長嶋秀夫(北大路欣也)が特殊犯罪捜査対策室に異動となったことから、所轄にいた桜木泉(上戸彩)は長嶋の下に呼び戻された。

それと同時に特命のメンバーも新たな部署への異動があり、それぞれに新しい部署で悪戦苦闘していた。桜木とコンビを組まされることになったのは高い知識と経験、能力を兼ね備えた瀧河巡査部長(桐谷健太)。瀧河は桜木とのコンビに納得がいっていないながらも、厳しく桜木を指導する。

そんなある日、不審な事故が連続して起こった。

遺族から所轄に事故を調べ直して欲しいという依頼が続き、捜査会議が執り行われたのだ。いずれの事故も、さまざまな企業のそれぞれの商品の欠陥が引き起こした事故とされるものだった。

しかし、どの事故も事故が一定期間連続して起こり、その後ピタリと止まってしまうという不思議な点や、どの被害者も確実になくなっているという点から作為的なモノが働いていると高峰涼子(山口紗弥加)は推測し、「連続企業恐喝」の可能性が疑われた。

そしてこのまま行けば、再び新たな事件が起きると推測され…。

 

前回までの絶対零度は、このような内容でした。

今回上戸彩さんが失踪中とのことで、手がかりは誰がつかんでいるのでしょうか!?

Sponsored Link
error: