イルミネーション・イベント

あしかがフラワーパーク イルミネーションの点灯時間や混雑・割引クーポンは?

あしかがフラワーパーク イルミネーションは、日本三大イルミネーションに認定され、ここ3年間でも1位と2位を受賞しました!

“光の花の庭”をテーマとしたイルミネーションが人気です。

オープニングから11月中旬まではアメジストセージと光の融合が美しい光と花のコラボレーション、

11月末から12月末迄は空飛ぶサンタクロースやオーロラが表現されたクリスマスファンタジー、

お正月から最終日までは藁の竪穴式住居の中に冬咲きボタンを飾りライトアップしたニューイヤーイルミネーションと、シーズンごとに表情を変えてゆきます。

フラワーキャッスルはお城に花火のような模様が空中に浮かび上がり、まるで絵本の世界の中に居るようです♡

“みんなの地球”のコーナーは、植物・動物・人間が仲良く共存している様子が描かれ、日本の四季”心の故郷”は鯉のぼりや花火、凧あげをバックに山や村が色とりどりの電飾で彩られていてとっても綺麗です!

イルミネーションというとクリスマスシーズンのイメージが強いですが、こちらは季節ごとに入れ替わるので、何度も足を運びたくなりますね!



Sponsored Link


あしかがフラワーパーク イルミネーション2018-2019はいつから?

2018-2019あしかがフラワーパーク イルミネーションは

10月27日 より開催中です。

住所は栃木県足利市迫間町607

行き方は、電車で行く場合、JRあしかがフラワーパーク駅で下車し、歩いて3分 で到着します。

車での行き方は?

あしかがフラワーパークへ車の場合の行き方はこちら↓

・東北自動車道佐野藤岡ICから約18分
・佐野藤岡ICより、国道50号前橋・足利方面進行(約18分)
・北関東自動車道より太田桐生ICより、国道122号経由、国道50号足利・小山方面進行(約20分)
・足利ICより、国道293号経由、県道67号佐野方面進行(約15分)
・佐野田沼ICより、県道16号経由、県道67号足利方面進行(約12分)

引用元:https://www.ashikaga.co.jp/access.html

☆300台収容の無料駐車場あり。

他にも臨時駐車場(600台収容)あり

点灯時間・料金・ 期間は?

あしかがフラワーパーク のイルミネーションは

10月27日 ~ 2019年2月5日まで開催中です。

寒い季節ならではのイベントですね!

点灯時間は16:30~21:00 (土日祝は21:30)

点灯時間がハッキリしているのがわかりやすくていいですね♪

入園料金は有料で

大人900円

子供500円(夜の部)です。

また夜の部は15:30~21:00です。

休園日は12月31日(月)で、昼の部(9:00~15:00)、夜の部 入替制になっています。

☆ペットの入園は不可で、飲食物持ち込み禁止・園内は禁煙となっています。



Sponsored Link


あしかがフラワーパークの割引クーポンは?

夜の部限定でお得なコンビニ前売り券が販売されています。

こちらを先に手に入れておけば、割引で買える上に、直接入園することができるので、チケット売場に並ばずに済みますね☆

料金は通常大人900円が前売り券だと50円引きの850円、通常子供500円が前売り券だと450円になります。

親子で行くと合計100円引きになるので、その分で子供にお菓子を買ってあげられますね♫

前売り券の取扱い店舗は下記の通りです。↓

ローソン 、セブンイレブン、ファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクス

ローソンはポンタカードのポイントが貯まるのでお勧めです☆

お問い合わせは10284-91-4939 又はあしかがフラワーパークURL公式ホームページへ!

混雑状況や口コミは?

あしかがフラワーパークの混雑状況の口コミについて調べてみました☆↓

年前から毎年冬のイルミネーションの時期に行っています。駐車場がすごく混むので明るいうちに到着しておくのがベスト。あと時期によりますが昨年の12月中旬に行った時は結構冷え込んだので、寒さ対策が必要です。食べ物は持ち込み不可だった気がします。でもあまり選択肢もないので食べてから行くか、終わってから外で食べる方がいいかもしれません。子どももプレゼントがもらえるので楽しいし、大人もテンションが上がる、素敵なイルミネーションなのでファミリーもカップルもお友達同士でもおススメです。

 

2017年5月19日

日曜日だったため駐車場は長蛇の列。それでも10分くらい待ちで入れました。途中民間の駐車場(500円)もありますが、少し待てば無料の駐車場に入れます。夜の部は17時入園でしたが、20分くらい前から入場券売り場は長い列ができていました。話には聞いていましたが実に見事な藤が咲き誇っていました。園内は広いのですが、2時間もあれば十分楽しめます。



Sponsored Link


これを踏まえて考えると、比較的空いているのはイベントの無い平日で、夜の部が始まるのが15:30、イルミネーションの点灯が16:30からなので、16:00めがけて行けばすんなり入場出来そうですね!

そして前売り券を買っておくと並ばずに済みます。

あしかがフラワーパークは季節の花も鑑賞出来るので、点灯までの時間は花本来の美しさを見れる貴重な時間でもあります。

少し明るいうちなら花とイルミネーション両方が楽しめますね♪

あしかがフラワーパークの見どころは?

あしかがフラワーパーク 注目度NO.1の「奇蹟の大藤」は、風にゆれる様子が本物の藤棚に見えるよう、細かい部分にまで細工されていて、見応え十分です!

そして光で出来た5千本もの薔薇や、「光の睡蓮」は4つのカラーがあり、それが水面に映る様子はうっとりさせられる大作です。

他にも水面に光が映る事を計算した作品や、山の斜面を利用した光の壁画など、繊細かつダイナミックな演出には驚きです!

夏の花火もいいですが、これからのイルミネーションイベントもなかなか情緒がありますよ☆

Sponsored Link
error: