女優

リング貞子役女優歴代キャスト画像まとめ!仲間由紀恵2人の貞子の謎ネタバレも!

ホラー映画として有名な映画リング。

私も最初見たときは、ゾっとしました。

見たものは一週間以内に亡くなってしまうという、巷で噂の呪いのビデオ。

ジャーナリストの浅川玲子は取材中にその噂を耳にした。そんな時、姪の大石智子の訃報が届く。

智子の葬儀に来ていた友達から、智子の死の原因が噂のビデオであると聞き、智子が泊まっていたペンションを調べることにした。

呪いのビデオを発見した玲子はそれを見てしまう。

その後経験した不可解な出来事から、そのビデオの呪いを信じる。玲子は元夫に解明を頼み、信じていなかった夫もビデオを見て確信する。

解明の結果、ヒントはビデオに映っていた伊豆大島にあると特定するがそんなある日、玲子の息子がビデオを見てしまう。

息子を助けるべく呪いを解くために伊豆大島に向かうのであった。呪いの原因が超能力を持ち、その能力のせいで封印された貞子だと特定する…



Sponsored Link


リング貞子役女優歴代キャスト画像まとめ!仲間由紀恵2人の貞子の謎ネタバレも!

さて、そのリングの歴代貞子役の女優について詳しく調べてまとめました。

過去の「リング」シリーズの歴代貞子役の女優は誰なんでしょうか?意外と有名な女優が多くてビックリですよ!

貞子役を演じた方々は全員美人です。

ストーリーで貞子は長い髪の毛に顔を覆われほとんど見えていませんが、どんな方なのか、それぞれの女優さんの年齢や現在の活動などもまとめてみました!

【伊野尾理枝】第一弾リング貞子

第一段リングの貞子役は伊野尾理枝さんです。

映画内容は先ほどのあらすじと同じです。

呪いのビデオを生み出した、リングシリーズ全てを通しての元凶である第一弾の貞子です。

伊野尾理枝さんの簡単なプロフィールは、1967年3月16日生まれの52歳。

リングは1998年公開の映画ですので、21年前ですね。

当時伊野尾さんは31歳でした。

出演はリングとリング2のみです。

元々映画女優ではく、創作舞踏・演劇のフィールドの女優さんです。

舞踏の独特の動きが認められて貞子役を演じたそうですよ!

現在は、劇団万有引力で振付師や舞踏家、女優として活動されています。



Sponsored Link


【佐伯日菜子】らせんの貞子役女優

映画らせんはリングのその後を描いた続編です。

噂の見ると死ぬ呪いのビデオという非現実的なものを医学者目線から解明していく、サイエンス・フィクションです。

映画「らせん」の貞子役は佐伯日菜子さんです。

佐伯日菜子さんは1977年2月16日生まれの42歳。奈良県出身、ヴィヴィアン所属の女優さんです。

他にも映画「毎日が夏休み」、テレビドラマ「エコエコアザラク」、「トリック」などに出演していました。

らせんは1998年公開なので、佐伯さんは当時21歳です。

「らせん」に出演したときは、「自分の顔が怖いんだ」と悩んだこともあったとか。

現在も女優として活躍されていて、今年も出演作品の公開が多数待機中だそうです。

【仲間由紀恵】リング0バースディの貞子役女優

「リング」「らせん」「リング2」に続く映画リングシリーズの完結編である「リング0 バースデイ」。

「リング0 バースデイ」の貞子役を演じたのは女優の仲間由紀恵さんです。

この作品は、他のこれまでの作品と違い、焦点を貞子が誕生するに至った、生前の貞子の運命にあてています。

貞子役の仲間由紀恵さんは、1979年10月30日生まれの39歳。

沖縄出身のプロダクション尾木所属の女優、タレントです。

他にも数々の作品に出演していて、バラエティー番組やCMでも多く見かけますね。

リング0バースデイは他のリングシリーズと異なり、貞子の顔もはっきりと映しているため、貞子役が仲間由紀恵さんだとはっきり分かります。



Sponsored Link


もう1人別の貞子がいた理由は?

仲間由紀恵さん出演の「リング0 バースデイ」では、もう1人の悪い貞子が登場します。

これは幼少期に2つに分裂して、片方が邪悪だったため薬で成長を止めて幽閉しておいたのだとか。

怖すぎますね。

【橋本愛】3Dの貞子役女優

貞子3Dはリングシリーズ完結の12年後に制作されました。

原作では間接的にしか登場しない貞子を今までのシリーズ同様登場させています。

監督も今までと違う方がやっていて脚本家も変わっています。

貞子を3Dで立体的に感じることが出来るのがこの映画の特徴です。

映画「貞子3D」の貞子役は橋本愛さんです。橋本愛さんは、1996年1月12日生まれの23歳。元ファッションモデルの女優さんです。

他の主な作品は映画「告白」や「桐嶋、部活やめるってよ」テレビドラマ「あまちゃん」など数多くの人気作品に出演しています。

日本アカデミー賞第36回新人俳優賞を受賞した、これからもさらに期待の女優さんです。

【七海エリー】「貞子VS伽椰子」貞子役女優

映画「貞子vs伽椰子」は2016年公開のホラー映画です。

「リングシリーズ」の貞子と「呪怨」の伽椰子が共演するという、なんともトリッキーな内容です。

「どっちの呪いが最恐か・・・」貞子と伽椰子の戦いです。

「貞子vs伽椰子」の貞子役は七海エリーさんです。1986年11月15日生まれの32歳。日本のモデル、女優、キャスターと幅広く活動しています。

主な他の作品は映画「ひみつのアッコちゃん」、テレビドラマ「ガリレオ」「まれ」など人気作品にも数多く出演しています。

貞子役に抜擢された理由として本人が、大のホラー好きであることや、七海さんの立ち振る舞いの美しさに関係者が惹かれたこと、元々貞子は美人という設定だからといった理由があるそうです。

【池田エライザ】2019年リング最新作の貞子役女優

2019年公開された映画「貞子」。

「リング」は見たら死ぬ呪いのビデオですが、「貞子」はSNS時代にふさわしい撮ったらあの世へいくことがテーマです。

「リング」の監督が再びメガホンをとりてがけた最新の映画です。

この作品の貞子役は主演の池田エライザさんです。

1996年4月16日生まれの23歳。日本の女優、モデルです。

池田エライザさんはフィリピン生まれのハーフで、父が日本人で母がフィリピン人です。

ファッション雑誌「二コラ」でデビューし、その後雑誌「CanCam」の専属になりました。2013年に卒業しています。

2017年に映画初主演に抜擢され、最新作の「貞子」の出演に至ります。

これからの活躍が期待される若手女優さんです。

池田エライザさんについて、こちらに詳しくまとめていますので、もしよろしければお読みください。

池田エライザの母も美人モデル!美男美女の家族構成と写真も!

さいごに

リングシリーズ六作品の貞子役についてまとめました。

貞子のイメージが「美人」であるためどの女優さんも美人な方ばかりでした。

顔があまり映らないイメージの貞子役でしたが、シリーズ進むにつれて段々と貞子役も注目されるようになっていきました。

びっくりするような大物女優さんも演じていて、改めて日本のホラー映画を代表する作品だと感じました。

また、どの貞子役の方も現役で女優業など活動されていますので、今後の活躍も楽しみですね!

Sponsored Link
error: