スポーツ

八村塁父親の職業の居酒屋はどこ?両親離婚で母子家庭~いじめや辛い過去も!

hachimura-rui

日本人初のNBAドラフト1巡目9位指名を受け、現在ワシントンウィザーズで活躍中のバスケットボールプレイヤー、八村塁選手。

西アフリカのベナン共和国出身の父親と日本出身の母親を持つハーフの八村塁選手ですが、どのような家庭で育ってきたのでしょうか?

両親が離婚していて、母子家庭で育ったという情報もありますが本当なのでしょうか?

また、父親も元バスケットボール選手で現在は居酒屋を経営しているという話がありますが、その真相は?



Sponsored Link


八村塁の両親はいつ離婚して母子家庭で育ったの?

八村塁選手の父親はペナン人でザカリ・ジャビルさん

母親は日本人の麻紀子さんです。

八村塁選手はペナン人と日本人のハーフです。

八村塁選手がNBAドラフトで指名を受けた際、父のザカリ・ジャビルさん、母の麻紀子さんも会場でその瞬間に立ち会いました。

ご両親は交流があり、仲が悪いわけではないようですが、八村塁選手が中学校1年生の時、離婚されています。

中学校1年生の時といえば、八村塁選手がバスケットボールを始めた時期です。

バスケットボール部のコーチ坂本譲治さんも、当時八村塁選手が苦しんでいたのを見てきたと語っています。

両親のなれそめは?

ご両親の出会いは母の麻紀子さんの留学先だったアメリカで、麻紀子さんのご両親が住んでいた富山で一緒に暮らしていたそうです。

父のザカリ・ジャビルさんは「冷蔵庫に食べ物があるのに何で働くの?」と言うほどの自由人だと八村塁選手の親族が語っており、文化の違いが離婚の原因の一つになったのかもしれません。

でも八村塁選手は、ご両親2人共大切にされていますね!

https://twitter.com/NBAJPN/status/1141913205876281344

 

八村塁は母子家庭で育った?

両親の離婚後、八村塁選手は弟、妹たちと共に母親と暮らすことになりました。

そのため、母子家庭で育ったというのも事実でした。

いじめやつらい過去もあった

ハーフとして育った八村塁選手は、やはり周りが全員日本人の中に1人目立つ存在であり、奇異の目で見られたり、いじめや差別など色々な辛い経験をしてきたそうです。

酷い時には「カツアゲの濡れ衣」もきせられそうになったとか。

ゲーセンで肌の黒い男の子がカツアゲをした!ということで、八村塁さんが真っ先に疑われたそうです。八村塁選手はもちろん「やってない」と言いました。

結果として犯人は全く違うサッカー部の色の黒い男性だったそうです。ひどい話ですね。

そんな中八村塁選手はグレずに「父と母を尊敬し、感謝してきたこと」によって現在活躍するようになりました。

普通の人なら辛くて押しつぶされそうでも、八村塁選手のマインドが素晴らしかった証拠ですね!



Sponsored Link


八村塁の父と母の画像は?

八村塁選手のお父さんの画像はこちらです。

どうでしょうか。雰囲気が八村塁選手に似てますよね!

以前テレビに出演されてインタビューに答えていました。

母親の画像は一般人のため公開されていませんでした。

離婚後も両親は交流があった

しかし、両親が離婚後も普通に父親と会うなどの交流は絶えずあり、母親の麻紀子さんも私が女手一つで育てたわけではないと、雑誌の取材に答えています。

また、父親のザカリ・シャビルさんは、八村塁選手の高校時代、全国大会の優勝祝勝会に同席しており、テレビのインタビューでは「頑張って。自信を持ったら何でもできるよ!」と八村塁選手を励まし続けてきたと語っています。

このことから、八村塁選手が母子家庭で育ったというのは事実ですが、離婚後も父親との交流はあり、一緒に住んでいなくても両親の協力を受けられる環境だったのだと思います。

父親の現在の職業は居酒屋経営で場所はどこ?

八村塁選手の父親、ザカリ・シャビルさんは、現在富山県居酒屋を営んでいると言われています。

以前は、北陸新幹線の工事のバイトなども行っていたそうです。



Sponsored Link


居酒屋はどこ?名前は?

居酒屋を現在も経営されているか不明だったので調べてみたところ…

その結果、居酒屋の名前は「ファイブスポット」というお店ではないか?とSNSなどで噂されています。

 

父親のザカリ・シャビルさんが経営する居酒屋には、アメリカ出身で日本に帰化したバスケットボール選手アイラ・ブラウン選手も常連で、友人関係なのだそうです。

八村塁選手もバスケットを始める前から、アイラ・ブラウン選手と交流があるというので、八村塁選手が小学生だったころには、居酒屋を経営していたのですね!

父親は元バスケの選手だった

また、父親のザカリ・シャビルさんもバスケット経験者で家にはバスケットボールがあったそうです。

八村塁選手が父親の影響を受けてバスケットを始めたわけではないですが、バスケットをやるからには「頑張って。自信持ったら何でもできるよ!」と励まし続けてきたといいます。

まとめ

八村塁選手のご両親は、八村塁選手が中学校1年生の時に離婚されていて、八村塁選手本人も苦しい思いを経験した時期がありました。

両親の離婚を期に母親と共に暮らすようになりましたが、普通に父親と会える環境にあり、家族の仲は良いのではないかと感じました!

NBAドラフトの会場にも両親ともに出席していて、八村塁選手もとても嬉しかったのではないでしょうか。

ハーフであるが故に苦労したこともあったのですが、ハーフであることがうれしいと語る八村塁選手。

両親への感謝の気持ちを持ち続ける、八村塁選手の今後の更なる活躍を楽しみにしています。

Sponsored Link
error: