パイレーツオブカリビアン5 オーランドブルーム復活と前作降板の理由は?

7月公開された映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』!シリーズ5作目で、今回はあのオーランド・ブルームが復活しています!

オーランド・ブルーム演じるウィル・ターナーは、3作目以来のことなのでファンの方はは楽しみにされていたのではないでしょうか?

このような超大作の続編で、オーランドブルームは3作目から降板していますが、なぜこんなに有名な映画にもかかわらず、降板したのでしょうか?

今回は、なぜオーランドブルームが途中から出演を降りたのか、また、彼のプライベートについても掘り下げていこうと思います。

Sponsored Link

オーランドブルームがパイレーツオブカリビアン4を降板した理由は?

パイレーツオブカリビアンの4作目『生命の泉』に出演しなかったオーランドブルーム。

このような大作映画のシリーズ物は、いったん出演すると、その役としてのイメージが強くなってしまい、これから先の俳優人生を大きく左右することになりかねません。

そのため、一見有名になってウハウハ状態に見えても、実は俳優・女優さん的には「シリーズ物の固定された役」というのはあまり有り難い話ではないんですね。

色々な違う顔を演じたいため、降板したと言われています。

パイレーツオブカリビアン海賊

オーランドブルーム降板の理由は違う映画に出演していたため

パイレーツオブカリビアン3の『ワールドエンド』の公開時からオーランドブルームは何度も「続編には出演しない」とはっきり言っていました。

この時すでに彼の気持ちは決まっていて、固定された役のイメージが強くなることを避けようとしていたと思われます。

それと、パイレーツオブカリビアン4『生命の泉』の収録時は、オーランドブルームは別の映画の収録をしていたということなので、パイレーツ3の収録が終わったときにはすでに、別の映画を選択していたのでしょう。

Sponsored Link

オーランドブルームは長編大作のシリーズ物ばかりに出演しているのを悩んでいた?

オーランドブルームはかの有名なロード・オブ・ザ・リングで有名になりましたよね。ロード・オブ・ザ・リングではレゴラスという名の”エルフ族の弓の名手”を演じて、人気が爆発しましたね。

この映画によって超有名になったので、『ホビット』にもレゴラスとして出演していました。

オーランドブルームとしては、長編大作はもう十分!という思いもあったのではないでしょうか。

パイレーツオブカリビアン5最後の海賊オーランドブルーム復活の理由は

今回パイレーツオブカリビアン5最後の海賊で、ウィル・ターナーとして復活する理由ですが、今回の物語が、かなりウィル・ターナー中心のストーリーになっているのです。

ジョニーデップ演じるジャック・スパロウが、いつもより控えめになっていて、オーランドブルームが目立ったストーリー展開なので、オーランドのファンの方にとっては嬉しい展開ですね!

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。