ミックスベビーリーフは成長が早くて育てやすいので家庭菜園初心者さんにもオススメです

 
先日の楽天スーパーセールで金の土を購入したので、ついでに種も何種類か購入しました♪

その中の一つでベビーリーフ「葉っぱミックス10種類」中原採種場を購入。

私はベビーリーフが大好きでスーパーでも頻繁に購入するので、自分で栽培してみようと思いました。

ベビーリーフは、育てやすくて栽培期間が短いため、初心者にもとても挑戦し易いですね。

私は以前、家庭菜園をはじめて何の知識もなかった頃に、ベビーリーフやハーブのタネを購入した後、数年間放置してから使ったのですが、見事に発芽しませんでした。

タネに期限があることを知らなかったという、なんともまぬけな出来事でした。種って期限あるし、しかも結構短期間なんですよね。少々期限切れでも発芽するようですが、購入したタネはできるだけ早く使わなければいけませんね・・

今回、ベビーリーフを栽培するためのプランターは小さめのものを使用し、金の土を使いました。プランターに底石を入れ、土を入れて、先に少しお水をあげておきます。これは、種を流れないようにするためのポイントです。

それから、種をすじまき、またはバラまきしていきます。
 

ベビーリーフは発芽率がかなり良く育てやすい野菜です

 
この「葉っぱミックス10種類」中原採種場のタネは結構発芽率がよくて、種まき後2,3日でほとんどが発芽しました。

ベビーリーフは発芽してから成長するスピードが早くて、育てがいのある野菜です。

しばらくして双葉が揃って、本葉が出始める頃に間引きをします。この頃はまだ本当に細くて弱々しいので、間引きをする時に根っこ同士ががからまらないように、ピンセットなどで間引きすれば作業がしやすいですよ

間引きから数日後、更にしっかりと育ってきました!

金の土に元々良い養分が含まれているので、あまり肥料は与えなくても本当にすくすくと育っているようです。全て室内のサンルームで育てているので、虫食いの被害もなく、とっても綺麗に育っています。

トマトやキュウリなどは成長に少し時間がかかるけど、ベビーリーフは成長が早くて結果が早い!(収穫が早い!)というのが嬉しいところです。

普段からベビーリーフが大好きで、スーパーでもよく購入する人は、一度の栽培、結構たくさんの量が収穫できますし、室内でも栽培が可能なので、是非チャレンジしてくださいね。

私は普段はサラダとして食べたり、そば粉のクレープの横に添えたり、パンケーキの横に添えたりして食べています。

パンケーキなどに添えるだけで、カフェで食べるようなお洒落な盛り付けになります。

色々な種類がミックスされていて、様々な風味が楽しめて、ドレッシングとからめるだけで、とっても美味しいサラダになりますよ♪

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。