庄野数馬の就業規則違反理由や降板理由は迷惑行為?嫁とは離婚した?


庄野数馬アナウンサーが番組を急遽降板することになりました。

庄野数馬アナウンサーは、テレビ大阪の「ニュースリアルKANSAI」「金曜報道スペシャル」でMCをされていましたが、この両番組を降板が発表されました。

何か重大なことがあったに違いありませんが、突然の降板のニュース、理由は一体何だったのでしょうか?

イケメンアナウンサーと言われていた庄野数馬さんへの周囲の評判や、結婚した嫁とは離婚したのか、ご紹介したいと思います。

Sponsored Link

庄野数馬アナのプロフィール

庄野 数馬(しょうの かずま)

京都府長岡京市 出身

1986年10月21日

31歳

血液型 B型

立教大学社会学部卒業

テレビ大阪勤務、アナウンス室

アナウンサーの経歴としては2010年~2015年3月まで山口放送で、2015年からテレビ大阪に入っています。

 

 

外見からもイケメンアナウンサーと言われていた庄野数馬アナウンサー。

テレビ大阪へ移籍してからも、人気イケメンアナウンサーとして活躍されていました。

庄野数馬の降板理由は迷惑行為?

 

突然の番組降板させられたニュースが飛び込んできましたが、一体どういった理由で降板になったのでしょうか。

庄野数馬アナウンサーが降板させられた理由は、「就業規則違反の疑い」でした。

「就業規則違反の疑い」というと

例えば副業が許されていないのにしていたとか、アナウンサーなので司会の営業を個人的にしてポケットマネーにしていたとか、そういったことでも規則違反になる可能性がありますよね。

Sponsored Link

庄野数馬の就業規則違反理由は?

 

テレビ大阪は「社内における迷惑行為」があって、就業規則に違反したという理由で処分したと発表しています。

迷惑行為というとセクハラやパワハラなども思いつきますが…

庄野数馬アナウンサーは今後、当分の間はアナウンサー業務から外されるそうです。

迷惑行為や処分の内容について、はっきりと公表はされていません。

 

口コミ等では

ストーカー行為、セクハラ・パワハラが濃厚。退職届を書く事になりそうだよ。会社が公表する程の行為なんだから、相当だと思う

他の会社や個人は、これでもかとつるし上げるのに、自社の者に対しては、こんなに隠していいのかなあ。

アルバイトかな?

 

など、「これをやったら終わり」という内容の事が多いのですね。

普段は他人の報道を根掘り葉掘りしているのに、自社の者に対して甘いという意見も多いようです。

懲戒免職や解雇ではなく、番組降板という対処で「現状では刑事事件に発展するような状況ではない」と発表しています。

現状では発展してなくても、そんなにギリギリの事をしでかしたのかな、と思われますね。

社内での調査は既に終わっていて「再発防止に努めてまいります」と発表していますが、正式な理由を発表していないので「再発防止」と言われてもわかりませんよね。

Sponsored Link

FAXが偽物だった?

 

実は庄野数馬アナウンサーが降板したと報告する本物のFAXがテレビ大阪から各社マスコミに送られる前に、何者かが庄野数馬アナウンサー降板に対する、怪文書を送ったそうです。

それを「誰が」送ったかは現在調査中です。

ですが、そのような文書を送る人がいたぐらいなので、庄野数馬アナが就業規則違反していることに対して訴えていた人がいたと考えてもおかしくありませんよね。

同業者なのか社内の人間なのかは不明ですが、庄野数馬アナウンサーのしてきた行為に対して「許せない」と思っていた人物がいたのではないかと思われます。

 

アナウンサー降板関連記事

浦川泰幸が体調不良と病気でキャスト休みから降板へ!理由はなぜ?

庄野数馬アナウンサー嫁とは離婚した?周囲の評判は?

 

庄野数馬アナウンサーが山口放送でアナウンサーをしていたとき、ご結婚されています。

嫁は5歳年上だそうですが、離婚はされていないようですね。

今回このような事態になって大変ですが、お子様もいらっしゃるようです。

庄野数馬アナウンサーに対する周囲の評判は「飲んでケンカしたり、トラブルメーカーだった」という意見が多いようです。

もしかしてイケメンアナウンサーとして人気があり、驕り高ぶりすぎて配慮が欠けていたとか、そういった事があって内部通告されたのかもしれませんよね。

実際に庄野数馬アナウンサーが何をされたのか公表されないかもしれませんが、事実が分かり次第追記いたします。

※追記

庄野アナは関係者から“トラブルメーカー”だったと以下の内容を証言されています。

「以前も出勤したら体に傷があり、周りが指摘すると『嫁はんとケンカしたんや』と笑っていたが、実は歓楽街で一般人と殴り合っていたことが後に判明した」

結婚して男児もいるが「同僚と相席居酒屋に行くことがちょくちょくあった。席上で女性を口説いたり、自分がイケメンアナウンサーであることをひけらかすことも多く、局内での評判はガタ落ち」と明かす。

さらには「後輩の女性アナへのパワハラに近い接し方にも、周囲は眉をひそめていました。2015年に鳴り物入りで中途入社しましたが、徐々に人が離れていったのです」と続ける。

もしパワハラなどがあれば相手に迷惑がかかるために理由を発表されていない可能性があります。

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。