アンゴラ村長のリズム縄跳び教室クラブの小学校はどこ?資格や検定も!


さくらんぼの曲に合わせて上手に縄跳びをする、アンゴラ村長。

にゃんこスターの縄跳びネタはアンゴラ村長でないと務まらないし、やたらと縄跳びのフリが上手なのも不思議でした。

やっとその謎が解けました!

以前から縄跳び検定を持っているという話はあったのですが、実は『リズムなわとび教室』というのに通っていたのです。

その教室がすごい!クラブの生徒全員が、にゃんこスターみたいにリズムに乗ってなわとびしてる!

その小学校とはどこにあるのでしょうか?

それでは早速ご紹介したいと思います。

Sponsored Link

アンゴラ村長の縄跳び歴が9年だった!

 

なんとアンゴラ村長はなわとびを9年もやってきてるのです!

どうりで縄跳びが上手いはず…

よく「運動のため」などと言いながら毎日縄跳びする人もいますが、普通はなかなか9年も縄跳びを続けられないと思います。

アンゴラ村長が縄跳びを続けてきた秘密は?!

 

 

リズム縄跳び教室クラブの小学校はどこ?

 

アンゴラ村長は、実は『リズム縄跳び教室』というなわとびの教室・クラブに通っていたのです。

その場所とは

埼玉県神川町立 丹荘小学校

この小学校のリズムなわとび教室で練習していたのだそうです。

リズムなわとびとは?

こちらの本に詳しく写真付きで載っています。

本は立ち読みが可能になっています。

 

 

 

この小学校はアンゴラ村長の母校ではなく、縄跳びを教えてくれる恩人がいて、ずっと毎週土曜日に通ってきたそうです。

にゃんこスターの縄跳びネタは、この小学校のリズム縄跳びそのまんまです!

有吉・櫻井夜会では、にゃんこスターがこの小学校を訪れて、縄跳び教室の生徒全員で「さくらんぼ」でリズム縄跳びをしましたが、クラブの50人全員がにゃんこスターのネタを完璧に出来るので、すごかったです。

にゃんこスターのリズム縄跳びのネタは、ここのリズム縄跳びクラブのものだったのですね!

 

Sponsored Link

なぜかまだ貧乏なにゃんこスター

 

数ヶ月前まで全く無名だったにゃんこスターは仕事も0でした。

しかし、キングオブコント直後から仕事が大量に入って、なんと月100本のオファーが!!

その激変ぶりがすごすぎるとのこと。

 

仕事のお給料が翌々月の振込のため、2ヶ月間びっしり働いている状況で、現金を殆ど持っていないというスーパー3助。

財布には十円玉が数枚入っていてギリギリの状態で、帰りの電車代も危ない状態。

一方アンゴラ村長はさすがしっかりしたご両親で、月々15万円もらっているので困らないそう。

しかも株式会社「これから」で働いてますしね。

 

ということでスーパー3助さんは、ごはん屋さんでのお支払いもアンゴラ村長に借りる形で出してもらっていました。

スーパー3助さんの実家はお父さんがリストラされたせいで家賃1万円ぐらいのオンボロだそうです。

有吉さんが急に興味を持って「このスタッフはオンボロ大好きなんで」と言っていたので、いつか取材されるかもしれませんね。

サンシャイン池崎の実家レベルだったら結構凄いですよね。

これだけ出演していてまだ貧乏な状態に驚きましたが、来月以降はガポガポお給料が入ってきそうですね!

 

関連記事

アンゴラ村長が美脚で姉もかわいい?会社はどこ?早稲田卒?

アンゴラ村長の会社名と場所が判明!会社員の仕事内容は?

にゃんこスターの芸人アンゴラ村長の縄跳び動画やさくらんぼの振付は?

にゃんこスターは芸人カップル?アンゴラ村長はかわいいけど面白くない?

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。