台風22号進路予想図2017 米軍・ヨーロッパ最新情報!たまご発生


10月30日更新の最新情報です。

日本中に大きな被害をもたらした、台風21号。

現在もなお、各地で被害が続いている状態で、あちこちで土砂崩れが発生し、ライフラインに支障がある地域もあります。

そんな時に再び新たな台風22号の”たまご”が発生したとの情報が入りました。

台風22号も、再び日本に接近すると予想されており、上陸の恐れもあり余談を許さない状態です。

ここでは、最新の台風22号の進路をヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)と米軍(JTWC)台風最新進路予想図などをあわせて接近・直撃の可能性を見ていきたいと思います。

10月27日から30日にかけて、日本直撃の可能性と最新の進路予想図です。

※この記事は、毎日最新情報を追記しております。台風の進路が明確になってきました。最新情報は一番下にございます。

Sponsored Link

台風22号(2017)のたまごが発生

 

23日の7時に、気象庁から台風22号のたまごが発生したと発表されました。

日本に接近・直撃の可能性はあるのでしょうか?

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)と米軍(JTWC)の台風22号の進路予想を調べてみました。

 

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)台風22号進路予想

 

ヨーロッパ中期予報センターでは台風22号の数日後の進路予測が可能です。結果は以下の通りです。

 

10月26日の状態は、発生した台風22号がフィリピンの東の海上で少しづつ発達しながら日本に接近しています。

26日はまだ日本への影響はない状態です。

 

台風22号 2017年10月28日土曜日の進路状態です。

 

28day

 

 

予想によると、28日土曜日には台風22号が、沖縄地方と九州の南の付近を通過すると予測されています。

沖縄~九州地方は27日から28日にかけて、大荒れの天気になるおそれがあるため、早めに台風対策をするなどの注意が必要です。

 

Sponsored Link

台風22号 2017年10月29日の状態です。

 

29day

 

ヨーロッパ中期予報センターの予想進路によると、29日に台風22号が日本列島付近を通過する可能性があります。

10月29日(日)には勢力を強めた台風が四国~関西、東海地方と、関東地域に接近しながら通過することが予想されています。

台風22号は、10月30日(月)には日本を抜けているという予想になっています。

※現在の予想図によると、直撃はまぬがれているようです。

※28日から関西・関東地域でも強風と雨が降りやすくなる恐れがあります。

 

台風22号(2017)米軍の台風情報

 

台風22号2017の予想進路

 

台風22号

 

米軍合同台風警報センターの情報によりますと

台風22号は10月29日(日)の午前中に四国・関西地方へ接近し、東海地方・東京付近を通過、日本列島付近を通過するとの予想になっています。

28日にも既に強風と雨になる可能性があります。

10月28日~29日にかけて、注意が必要です。

 

台風22号上陸・直撃の可能性は?

 

過去の例から、直撃することはめったにありませんが、台風が日本列島付近を通過する際には警戒が必要です。

台風が日本列島から進路がそれて付近を通過することになっても、関西や東京では、大荒れの天気になる可能性がありますので、注意してください。

※26日と27日は広い範囲で晴れるため、洗濯日和となりそうです。

※台風22号が去った後、来週からは気温が冷え込むと予想されていますので急な温度の変化にご注意ください。

Sponsored Link

=10月27日朝5時更新=

台風22号は、日曜日の予想では直径が1000キロ近くあり、大きな範囲で風や雨の影響がでる可能性があります。

 

2017-typhoon22

 

東側に位置する太平洋高気圧の強さがとても不確定なため、台風22号は進路が不安定な状態で進んでいます。

= 10月28日午後7時更新=

不安定とされていた台風22号の進路が、だいぶ明確になってきました。

 

 

28日29日にかけて、沖縄から九州地域に接近します。

台風の直径が1000キロ近くあるため、広い範囲で雨が予想されています。

関西・関東では28日から雨が降り始めます。

29日(日)の午後3時に関西付近を通過

29日(日)の午前中から関東付近を通過

 

= 10月29日更新=

台風22号の最新進路予定図です。

関東に接近する可能性が高まっているようです。

 

 

 

<暴風・高波>
台風22号は、29日午前4時現在、屋久島の南東約30キロにあって、1時間におよそ30キロの速さで北東へ進んでいる。台風は今後勢力を維持し、速度を上げながら日本の南海上を東北東へ進む予想です。
九州南部では、29日朝にかけて猛烈な風が吹き、西日本と東日本の太平洋側でも、30日にかけて猛烈な風の吹くところがあり、海は大しけとなる見込み。30日は北日本でも風が強まり、海は大しけとなるおそれがあります。

 

10月30日の台風22号の情報

台風22号は30日0時に三陸沖で温帯低気圧に変わりましたが、あと急速に発達して冬型の気圧配置が強まります。

30日も広い範囲で暴風や高波に警戒が必要なほか、北海道や本州の標高の高い所では雪となり吹雪くおそれもあるためご注意ください。

 

台風が過ぎ去った後は気温が低くなると予想されていますので、気温の変化にご注意ください。

 

台風や暴風雨に人気の防水本格レインコート

折り畳み傘の常識をくつがえす68cm大判折り畳み傘(1年保証付)

 

おすすめ記事

台風22号 飛行機と新幹線の影響や欠航は?東京・関西・九州・沖縄

台風22号2017 東京大阪(関東 関西)への影響や米軍の進路は?

マック シナモンメルツの値段とカロリーは?いつまで復活?口コミも!

小泉進次郎のスカジャンのブランドや値段 購入方法や画像は?二宮君も?

伊藤詩織の正体や画像は?ハニートラップの噂もあるが大学や経歴は?

ナイナイお見合い下呂の結果は?武澤真由子と御曹司の旅館水鳳園の評判は?

ナイナイお見合い下呂の武澤真由子のSNS画像にノーマンリーダスが!

有吉弘行ダレトクの小顔テープとは?かずきれいこやエステ店まとめ

鈴木ゆまは元劇団四季で六本木金魚のダンサー?学歴や本名や彼氏は?

鈴木ゆま(オネエ)の過去の画像がイケメン!今夜くらべてみました出演

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。