平昌五輪が悪天候の気温で競技時間が遅い理由は?スノボも葛西も悪条件!


平昌オリンピックが始まる前から、もっぱらの話題は平昌の気温でした。

極寒で凍える寒さが問題だとされていました。

平昌五輪が始まって、予想以上に寒さと強風の悪天候によりメダルの可能性を逃した選手もおり、「こんな時間にスポーツをする時間帯ではない」と批判的な意見も多くあるようです。

確かにスキー・ジャンプ男子などはほぼ深夜の時間になっていました。

ではなぜこのような悪天候の時間帯に競技しなければならなくなったのでしょうか?

それにはある理由がありました…

Sponsored Link

平昌の平均気温は?

平昌(ピョンチャン)の気温は氷点下2~5度。

体感温度は氷点下10度前後に感じるそうです。

リハーサル時には体感温度が氷点下23度だったこともあり、まさに極寒で悪天候もあり得ます、

開幕式のリハーサルでは気温が氷点下14度、体感温度氷点下21~23度だったそうですが、本番の開会式の天気は晴れが予想されていて「比較的暖かいだろう」と言われていたそうです。

暖かくはないですよね…!?

 

スポーツ関連記事

斎藤慧の顔画像!姉の斎藤仁美もかわいい!学歴や経歴は?(平昌五輪)

高梨沙羅のベンツのスポンサーはどこ?ゲレンデの愛車の画像も!

樋口新葉、浅田真央に終わりっすね?樋口一葉との関係は?

樋口新葉の出血事件の真相は?衣装ダサくて脇の処理が甘い?

メドベデワは羽生結弦が好きすぎてやりすぎた?身長や体重の変化は?

宮原知子の両親は医師!病院はどこ?田村コーチが超イケメン!

 

 

スキージャンプ葛西紀明が悪天候で記録伸ばせず

 

葛西紀明は練習後にバスがこなかったり、選手村の暖房が壊れていて効かないだけでなく、深夜の凍えるような寒さや強風に煽られ、批判的なコメントも残しています。

レジェンド葛西紀明選手は、スキージャンプ男子ノーマルヒルでは、上に登って中断を待っていた間に身体がかなり冷えたと言っていました。

気温は-15℃を下回り、更に強風雨のため何度も競技が中断して、待っているうちに全身が冷え切ったそうです。

いくらオリンピック選手といっても、人間なのでここまで過酷な状態で待たされたらそりゃ体力が奪われたり、実力が破棄しにくくなりますよね。

葛西紀明選手は心の中では「中止だろう」と思っていたぐらい、ひどい強風だったそうです。

ですがスキージャンプ男子の競技は続行!

結果として悪天候、悪条件すぎる環境の中で、葛西紀明選手は21位になりました。

21歳の小林陵侑選手は7位でした。

金メダルを狙って何年も頑張ってきたのに、この悪天候で競技させられてメダルが取れなかったのは悔しすぎますよね。

葛西紀明選手は試合後に「こんなの中止でしょう、ってちょっと心の隅で文句いいながら寒さに耐えてました」とコメントしています。

レジェンドの葛西選手が上記のようなコメントをするぐらい酷かったってことですよね。

プロフェッショナル 仕事の流儀 スキージャンプ日本代表 葛西紀明の仕事 伝説の翼、まだ見ぬ空へ

 

葛西選手は現場の体感では-30℃ぐらいに感じたそうです。

業務用冷凍庫より寒そうです!

なぜこんなにも寒い中で競技をしなくてはいけないのでしょうか?

Sponsored Link

スノボも悪天候で中止!

続いて、スノーボードスロープスタイル女子の予選も、悪天候のため中止になりました。

スノボ女子は競技が中止になったとたん、選手たちはファンと記念撮影したそうです。

そして、待機していた選手たちは競技しないまま帰宅。

予選ができなかったスノボ女子は、12日に全選手が出場して決勝戦が行われます。

しかも決勝の滑走回数は通常の3回から2回に減らされるそうです。

葛西選手の時はスキージャンプの観客は、さすがに深夜時間になって寒さに耐えきれず帰宅してしまい、ガラガラだったそうです。

 

なぜこのような競技時間になったのか?黒い理由を解説したいと思います。

平昌五輪の競技時間が遅い理由はなぜ?

スキージャンプやスノボなどの競技時間があまりにも遅く設定されているのですが、これには理由がありました。

平昌五輪のアメリカの放送権のお金やアメリカの放送時間帯の問題が絡んでいるようです。

平昌オリンピックの放送権はアメリカ3大テレビが独占しています。

そのためアメリカで人気の種目はアメリカのゴールデンタイムでの放送に合わせているようです。

ですのでアメリカでどの競技が人気かによって、競技時間が決められています。

全てアメリカの視聴者の都合に合わせてスケジュールが決められています。

放送権料はIOCが決定していて、IOCの懐に入るため、開催国には何の決定権もありません。

アメリカで視聴率をとれるように、フィギュアスケートは午前中に行われ、スキージャンプは深夜に行われるという、マネー優先のスケジュールにされているようです。

選手の競技や身体より視聴率とマネーが優先されていたのですね。

これは選手にとっては辛い!

せっかく日本と韓国は時差がないので通常の時間帯、例えば午後からスキージャンプなどをすれば問題ないかと思われますが、わざわざ夜21時以降~深夜に競技することになっているのが、酷いですね。

極寒の平昌では夜は吹雪いて、より一層強風になり寒さが倍増します。

スノボ選手は殆どが転倒していました。

平昌五輪では、スキージャンプやスノボなど野外で行われる競技の遅い時間帯枠は諦めて頑張るしかないようです。

 

平昌オリンピック関連記事

北朝鮮応援団のお面・仮面は誰?金日成の画像ではない?(平昌五輪)

サスキア・アルサルの画像が美人!インスタ~エストニア出身の平昌旗手!

人面鳥の画像や意味や名前は?海外の反応は?(平昌オリンピック)

荒川静香の顔が変わった画像!2人目妊娠中?子供の名前はめいちゃん!

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。